ブログ

令和元年版 鹿高日誌

始業式 みんな、夏休み楽しかった?

 生徒もそうですが、先生方、正直に言ってくださいね・・・・。夏休みが終わってしまった・・・と悲しい思いをしている人いますよね?だめです、僕の目は誤魔化せませんよ!!
 ええ、何より僕がそういう気分なので・・・衝撃・ガーン

  すっかり写真を撮り忘れましたが(すみません、直前まで通用門あたりにいたので)

 数人の生徒の顔を見て、なんとなく安心したり、なんとなく笑ったり・・・・そんな始業式でした。(あ、僕にとってですけどね)

 1年生、多くの生徒が緊張感をもって初日を迎えてくれたこと、嬉しく思います。2年生、3年生はどうだったかな?

 「はじまっちゃったよ」と嘆くみんな、大丈夫だよ。8月過ぎたらすぐ、大晦日だ〜〜〜

 そんな気持ちで、乗り切ろうね、2学期。文化祭もあるし、1年生はインターンシップがあるね。3年生は自分の進路のことに向き合う2学期です。2年生、各部活3年が引退して君達が、部活のど真ん中に立たなければならないですね。

 それぞれが、それぞれの場所で自分を高めていける令和最初の2学期でありますように。活躍、期待しています。

こじか筋力体操ボランティア

夏休みに福祉生活系列の3年生が、小鹿野町で行われているこじか筋力体操のボランティアを行いました。

【最後のボランティア養成講座】
 

体操のボランティアとして、介護予防についての知識と技術を理学療法士さんから全5回の講習を受けました。「夏休みに頑張ってきます!」と宣言!!

ついに実践の日です!!!

【ボランティアの様子】
地域の方々に、あたたかく出迎えていただきました。本当にありがとうございます。
生徒達も恥ずかしかった様でしたが、がんばりました!
 
学生さんが来てくれると、基本が再確認できていいんだよ~と、お言葉を。
生徒もあたたかく迎えてくださり、孫のように可愛がっていただきました⁽^^;⁾

今後必要とされている介護予防の視点を、実践を通して学ばせていただきました。
小鹿野町のご協力、地域の方々のあたたかさに支えられながら
このような学びができたこと感謝申し上げます。

介護技術成果発表会

大変おそくなりました。
7月30日 福祉生活系列の2年生が介護技術成果発表会に参加しました。
県内の介護を学ぶ生徒達が日ごろの学んだ成果をぶつけ合います。

小鹿野高校は毎年2年生が参加しています。
福祉を学び始めて数か月ですが、一生懸命頑張ってくれました。

内容はベッドメイキングの部、課題の部があります。それぞれ2人1組で行います。
ベッドメイキングはいかに手順良く、そしてシワの無いベッドを作るかです。
課題の部は、事前に事例が課題として出題され、それについて発表をします。

※実技中の写真は撮影できませんので、お見せすることができません※

初めての会場で、見学者がたくさんいる中でとても緊張した様子でした。
学校にはない設備に戸惑う様子も見られましたが、一生懸命がんばりました!
ベッドメイキングの部【優秀賞】
課題の部【優良賞】
おめでとうございます(^^)


その他の様子は写真をご覧ください。

【生徒の様子】
小鹿野高校は受付、開会式、閉会式の担当でした。
この発表会は生徒が運営を行います。


交流会では県内の福祉を学ぶ生徒さんたちと
レクリエーションを通して交流を深めました。


学校紹介では、一番笑いをとった!?
小鹿野高校って楽しい学校だな♪というのがほのぼのと伝わる学校紹介でした!
ちゃっかり?しっかり!?生徒会の竹あかりも宣伝しました。
 

なかなか生徒達と先生たちの予定が合わず、練習も十分にできない中、
本当に一生懸命頑張ってくれました。

2学期には施設実習を控えています。今後も福祉を学んでいきましょう!!
参加した5名の2年生。お疲れ様でした