過去の鹿高日誌は、左側「過去の小鹿野高校の様子」にもあります

平成27~31年度版 鹿高日誌

情報処理・パソコン 本校ホームページの一時停止のご案内

12月15日から12月23日は、システム更新のため本校ホームページ上で以下のサービスを停止します。
 (1)      すべてのページの更新
 (2)      学校説明会の受付 ※この期間は、ファックス又は電話でお申し込みをお願いいたします。
なお、12月24日以降、すべてのサービスを再開します。
サービス再開につきましては、このホームページ上でお知らせいたします。
今後とも、小鹿野高等学校の応援をよろしくお願いいたします。

第4回学校説明会を開催


12月8日第4回学校説明会を開催いたしました。
「 学力検査での各科目、国語・数学・社会・理科・英語の10点アップ 学力検査の攻略ポイント! 」をテーマに説明会を行いました。
中学生の皆さんに参加していただき、一生懸命に聞き、メモを取り、一緒に学力検査に向けて勉強に取り組んでくれました。


国語 「作文の攻略」をテーマに解説をしました。

 
数学 教材提示装置を使い、大問1の「ルート(平方根)の問題と2次方程式の攻略」を行いました。


社会 地理、歴史、公民それぞれのポイント、特に「歴史を攻略する方法」を伝えましました。  


理科 4分野のうち、まずは「1分野を極めよう」。

 
英語 「正答率70%以上の問題を確実にできるようにしよう」をテーマに英語を攻略しました。

第5回学校説明会 1月19日では、面接の攻略ポイントをテーマに開催しますので、多くの申込みをお待ちしています。

ノート・レポート 今日から期末考査です。

今日から考査が始まりました。
全学年が本日5日から土日を挟んでの10日までの4日間に実施します。
生徒の皆さん、まとめの時期です。また次のステップへの足がありとなる考査ともいえます。生徒ひとりひとりが、しっかりと考査に向き合って欲しいと思います。
また、ご家庭におかれましても、家庭学習に取組めるよう、引き続き、ご指導をお願いいたします。

鉛筆 下人は良い人?悪い人?それともどちらでもない??

11月29日(木)4時間目、1年生の「国語総合」で本校国語科初任者の研究授業がありました。題材は「羅生門」、テーマは「下人は良い人か、悪い人か、それともどちらでもないか」です。「知識構成型ジグソー法」の実践ですが、あえて生徒向けにはエキスパート活動、クロストークなどの言葉は使わず、授業は進行します。
最初は、授業の流れを書いた模造紙を黒板に掲示し流れを確認、グループごとにテーマを与えます。わかりやすいようにテーマごとに色分けが。ちょっとした工夫が随所に見られます。時間を区切って、グループ替え。前のグループで話し合った内容をもとに、意見を交わします。最後に発表。生徒の活発な活動が目立つ授業となりました。
自ら考えて、言葉で伝えることは大切ですね。改めて実感です。
(1)授業の見立て、見通し、どの授業でも大切です。
 
(2)最初のグループで、それぞれのテーマについて話し合います。
 
(3)グループを替え、前のグループで話し合った内容を伝え、情報を共有しながら課題解決を目指します。
 
 
(4)最後に意見を発表。そしてまとめへ。
 
 

最後になりましたが、この授業には20名弱の先生が参観に。教職員40名弱の学校の中で、しっかりと教員間の学び合いも深めることができました。

「防犯のまちづくり」「青少年健全育成」キャンペーン!

本校生徒が秩父地域振興センターが主催する「防犯のまちづくりキャンペーン」「青少年健全育成街頭キャンペーン」に協力をしました。

10月24日(水)午後4時からウニクス秩父で「防犯のまちづくりキャンペーン」がありました。
本校生徒2名の他、他校生徒も参加しました。ウニクス秩父のお客様にキャンペーングッズを配布、キャンペーンは無事終了しました。一緒に配布をしていただいた埼玉県議会議員 岩﨑宏様、新井豪様、また秩父地域振興センターのみなさま、ありがとうございました。

11月3日(土)午前10時から国民宿舎「両神荘」周辺(両神ふるさとまつり会場)で
「青少年健全育成街頭キャンペーン」がありました。
本校生徒3名が協力し、両神ふるさとまつりの来場者にキャンペーングッズ等を配布しました。協力してくれた3名は国民宿舎両神荘で生活をする山村留学生です。3年間親元を離れしっかり生活を送り、立派に成長、もうすぐ卒業です。
卒業を前に貴重な体験が出来ました。
秩父地域振興センターのみなさま、ありがとうございました。

(両方とも写真がなく、申し訳ありません。
 詳細は埼玉県ホームページ内にある秩父地域振興センターのページをご覧ください。
 ⇒ 
https://www.pref.saitama.lg.jp/b0112/seishounen/30katsudou.html

会議・研修 中堅の先生もがんばっています。

本校は5年次研修対象の先生が2名います。
校内研修の一環として、それぞれが研究授業を行いました。

11月12日(月)1時間目1年生体育の授業、題材は「柔道」です。
全体への指示のあと、受け身などの個人技術の確認、二人組になって技の技術を磨きます。苦手な生徒もいますが、丁寧に指導。ケガもなくスムースに授業も終了しました。
 
 

11月29日(木)2時間目1年生生物基礎の授業、題材は「遺伝情報とタンパク質」です。
題材の中でも、「転写」と「翻訳」について、この時間は学びました。
 
 

それぞれの授業には、多くの先生が参観。授業後、それぞれの先生は参観した先生からの意見や感想を聞いていました。小さな積み重ねが授業改善に繋がりますね。教員の学び合いは、日々続いています。

1年次 インターンシップ体験発表 本選

11月21日(水)5,6時間目に総合学科原則履修科目「産業社会と人間」の授業があり、予選を通過した10グループによるインターンシップ体験発表の本選が行われました。

今回は司会・進行とタイムキーパーを産社係の生徒が分担して担当しました。



緊張している様子でしたが、しっかり仕事をやり切ってくれました。

 
 
 
体験の様子を身振りなどを用いて一生懸命伝えようと工夫して発表していました。
事業所で体験した体操や声のトレーニングなどを教室内の全員で体験しました。

 
 
事業所での体験は、牛の世話など、普段できないことばかりでした。
御朱印のロールプレイをしたり、事業所の担当の先生も巻き込んだ体験発表でした!

 
発表を聞いて採点をしています。どの事業所の発表も素晴らしく、採点する生徒も真剣です!
すべての事業所の発表が終了したあと、グループのリーダーを中心に、グループの採点結果をまとめます。


今回の採点結果をもとに表彰されるグループが決定します!
12月12日(水)に表彰式が行われ、表彰されるグループが発表されます。
最優秀賞はどのグループの手に!?表彰式を楽しみにしましょう!!

ひらめき 2年次 企業について調べる。

2年生は、12月12日(水)に3コースに分かれて企業見学に行きます。(各コース3か所)
本日のLHRではその事前学習を行いました。
各自、訪問先の企業について事業内容や経営方針などを調べます。

 
   
 
   
 

うんうん、みんな集中してしっかり取り組んでいますね(^v^)

 
…真面目にやってくださーーい(  ゜_゜ )


1つの企業をとても丁寧に調べている人や、3つの企業を効率よく調べている人など様々でした。
訪問先について何も知らない状態では失礼です。
時間内に調べきれなかったところは、当日までに調べておきましょうね。

2年情報デザイン しおりを作成しました

2年次の選択科目、「情報デザイン」でしおり(ブックマーク)を作成しました。

 
   
 

作成したしおりは図書室のカウンターに置いてもらいました。

図書室に来た生徒のみなさん、気に入ったものがあればどんどん持って行ってください!

 
  
 ポップまで作ってもらいました!
   
  

鉛筆 利用者さんの気持ちを考える授業

11月26日(月)、初任者の福祉科教諭による研究授業が行われました。
小鹿野高校は総合学科で、2年生からの系列選択で福祉を学ぶことができます。そして、県北で唯一、授業を通して福祉の資格を取得することができます。
研究授業は3年生10名の福祉・生活系列選択「生活支援技術」で行われました。介護施設で入浴のサポートを嫌がる利用者の気持ちについて、職員からの情報などさまざまな要素から考える、という内容です。
3つの班に分かれ、エキスパート活動、そしてクロストーク。「知識構成型ジグソー法」の実践です。クロストークではホワイトボードに話し合いの結果をまとめて、最後に発表、そしてまとめを行いました。
生徒ひとり一人が、利用者の気持ちに寄り添えることができたかな?
それぞれが自ら考えて、言葉で伝えることは大切ですね。改めて実感しました。

(1)エキスパート活動で課題に取組みます。グループ内で話し合いながら、生徒同士で理解を深めます。
 
 

(2)ここからはクロストーク。エキスパート活動の情報をお互いに伝えて共有します。
 
 

(3)そして、発表後のまとめへ。利用者さんの気持ちに寄り添えたかな。 
 

生徒の真剣に授業に取組み、研究授業に訪れた教員は教科、学年を超え多数。

学校全体で学び合いを深めることができました。

ビジネス文書実務検定 を実施しました!

25日(日)、本校でビジネス文書実務検定試験を行いました。
(昨年度のようすはこちら→2017年11月26日「第59回ビジネス文書実務検定を実施しました!」
試験の内容は以下の通りです。

<ビジネス文書部門>
 ・実技……15分間で指示通りに文書を作成する(1級は20分)
 ・筆記……パソコンの操作や文書、ことばの知識についての試験

<速度部門>
 ・10分間で決められた文字数を入力する(4級は200字、3級は300字など)


今回は1年生全員、2・3年生の授業選択者+希望者、中学生5名が受験しました。

☆1年生(4級)の様子
 
   
 
   
 
※1~3級の様子は、写真を撮り損ねてしまいましたorz

☆中学生の様子
 
今回初めて受験した子もいれば、1年生の時から受験し続けている子もいます。
「この子ももう3年生かぁ…。大きくなったなぁ…。」なんて、ひそかに成長を感じていたり(笑)

1年生は初めての検定(ではない人もいますが)でした。
やっていることはいつもの授業と同じですが、検定となるとやっぱり緊張しますね。
いつも通りの力が発揮できた人、いつもよりもたくさん入力できた人、いつもよりもできなかった人、
様々だと思います。

結果が分かるまで2~3週間ほどかかります。
1人でも多くの人が受かりますように…。

2年次 マナー指導~企業見学に向けて~

本日の5,6時間目は、企業見学や面接の際のマナーについて学びました。

5時間目は企業見学でのマナーについて。
2年次は、12月12日に3つの班に分かれて複数の企業へ見学に行きます。
訪問先でのふるまいや心構えなどを、講師の先生にお話していただきました。

たくさんのお話の中で、特に私の記憶に残ったのは
① 「訪問先の企業でしっかりとあいさつをしていたのに、
  たまたますれ違った社長にあいさつをしなかっただけで不合格になってしまった」
  という人のお話
(そのようなこともあるんですね。あいさつってとても大事!と改めて思いました)

② 「訪問に持っていくバッグは、置いたときに形の崩れないものを」
(バッグまで気にしたことはありませんでした!もしかして常識なのでしょうか…(^_^;))


6時間目は、面接でのマナー。
服装・態度・話し方などについてのお話のあと、入退室の動作について実践して見せてくださいました。
写真右上は、礼の練習です。
 
   
 
2名の生徒が、代表としてみんなの前で入退室の練習をしました。
みんなに見られている!と思うと、必要以上に緊張しますね(笑)

講師をご担当いただいた中村様、どうもありがとうございました!

学校 本日はふれあいデーです。

本日はふれあいデーです。
埼玉県の公立学校では「ふれあいデー」を毎月定めています。

「ふれあいデー」とは、教職員の働き方を見直すため定時退勤を推奨する日です。
教職員に定時退勤(午後5時)を働きかけてまいります。
皆様の御理解と御協力をお願いします。

小鹿野未来塾 科学不思議講座 第5回

11月17日(土)午前中,
 町内の小学4~6年生を対象とした,小鹿野未来塾 科学不思議講座 第5回「大道仮説実験<どっか~ん!>」が行われました。
 砂糖も鉄も細かい粉にすると燃えること,アルコールは気体にすると燃えることを,予想して意見を述べ,実験を行って学びました。最後に,ペットボトルの水素を爆殺させた後,参加者全員が水で濡らした手に,水素と酸素を2:1の割合で入れたシャボン玉をつけて,ライターで火をつけて爆発させました。
 参加した子どもたちからの感想には,「最初はこわそうだったけどおもしろかった」「楽しく実験ができたのがよかったです」「爆発の原理がわかりました」などと書かれていました。

粉砂糖の燃焼 鉄粉の燃焼

アルコールの燃焼 燃焼と爆発の説明

鉛筆 今年も開講!冬季公開講座

以下、埼玉県教育局 生涯学習推進課のホームページから引用 
.....................................................................................................

夏休みや冬休み期間を中心に、県立学校などの教員等が講師となって、県民の皆さまに学びの機会を提供します。

地域の高校等で、勉強ができる絶好の機会です。

小学生向けのものから大人向けのものまで、多様な講座を御用意していますので、お気軽に御参加ください。

.....................................................................................................

https://www.pref.saitama.lg.jp/f2215/station/kokaikouza.html#hokubu(埼玉県・教育局生涯学習課のホームページが開きます。)

 小鹿野高校は6講座を準備して、県民のみなさまの参加をお待ちしております。
 また、小鹿野町、秩父市の広報紙にも講座の詳細を掲示していただいています。

※ 詳細はこちらのリーフレットをご覧ください。
埼玉県立小鹿野高等学校冬季公開講座一覧.pdf

晴れ 今日は遠足です

今日は全学年とも遠足です。

1年生は都内に向かいます。来年度オリンピックに向けて建設中の新国立競技、その他の施設見学を中心に有明・豊洲市場周辺等の散策をします。

2年生は横浜方面です。カップヌードルミュージアムを見学した後、みなとみらい地区を中心に散策をします。

3年生はお台場で自由行動の後、劇団四季「アラジン」を観劇します。

それぞれの学年が良い行事となるよう、さまざまな準備を行ってきました。
生徒にとって思い出深い行事となることを願っています。
では、気を付けていってらっしゃい

※遠足の様子は、来週以降に各学年からアップされる予定です。
※写真は三年生の出発前の様子です。

地域と学校の協働で「未来」を拓く

11月13日(火)午後、「未来を拓く学校づくり推進委員会」を開催しました。
10名の委員で構成され、地域資源を生かした教育活動の実現や学校の将来像、経営方針などについて話し合います。
今年度第2回目の今回は「授業視察」の後、委員長の議事進行のもと「社会に開かれた教育課程」「地域アンケート」について、委員のみなさまのさまざまな立場からご意見をいただきました。また、さまざまな情報共有をすすめることができました。
委員のみなさま、お忙しい中、ご来校いただきありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

 
(1)委員会の様子

 
(2)授業視察の様子(2年次生 福祉・生活系列【生活支援技術】)

なお、小鹿野高校は来年度から埼玉県立高校として最初の「コミュニティースクール」となる予定です。

「福祉」を学ぶための説明会

2年生からの「福祉・生活系列」の選択希望生徒、また選択を検討している生徒とその保護者を対象に「福祉・生活系列説明会」を8日(木)の夕方に実施しました。
校長挨拶の後、福祉科主任から福祉を学ぶ意義や実習、資格取得、心構えなど、次年度の授業選択に向けて詳細な説明がありました。
参加した生徒のみなさん、来年度に向けた見通しは立ちましたか。しっかりと考えをまとめて授業が受けられるよう準備を進めてください。
また、寒い中、ご来校いただいた保護者のみなさま、ありがとうとざいました。


(1)校長からの挨拶

 
(2)福祉科主任からの説明

小鹿野高校は総合学科の高校です。

1年生で自分の進路について考えみんなで一緒に学び、2年生から生徒自身が一週間の授業の約半分を選んで受けることができる、4つの系列を持つ魅力ある高校です。
今後ともよろしくお願いいたします。

警察合同登校指導 生徒指導部

文化祭も終わり、後片付けの翌日、7日(水)に警察合同登校指導を行いました。先月から生徒会役員にも一緒に立ってもらい「挨拶」運動をしてもらっています。今月も引き続き、活躍してもらいました。

生徒会役員のみなさん、これから寒くなりますが、月一回のペースでよろしくお願いします!!

なお、この警察合同登校指導につきましては、小鹿野警察にご協力いただいております。引き続きよろしくおねがいいたします。
(バイク通学者の交通安全指導も併せて声掛けをしていただいています)

1年次 インターンシップ体験発表

11月7日(水)5,6時間目に総合学科原則履修科目「産業社会と人間」の授業があり、準備を進めてきたインターンシップ体験発表の予選が行われました。

まず、発表時間や採点方法を確認し、事業所ごとに発表内容の最終確認を行いました。

 
発表は、説明の工夫やチームワーク、模造紙の出来栄えなどで採点します。
発表する内容や、分担などの打合せをしています。

予選は4か所の会場に分かれて行われました。
 

 

インターンシップでしてきた自分の体験を伝えるために、
身振りなども交えながら発表しました。
会場で発表を聞いている生徒も巻き込んで、和やかな雰囲気で行われました。
どの事業所も工夫を凝らした発表をしていました。

発表を聞いた生徒による採点をもとに、本選へ進出する事業所が決定します!
11月21日(水)に本選の発表会が行われます。
最優秀賞を目指して、発表をさらに工夫して頑張りましょう!!