過去の鹿高日誌は、左側「過去の小鹿野高校の様子」にもあります

平成27~31年度版 鹿高日誌

人権教育講演会

 3月12日の4時間目、「人権教育講演会」を行いました。LINE株式会社の坂井陽介様に講師として来ていただきました。
 講演では、ほとんどの生徒が使っている,SNSの特性・問題点について説明をしていただきました。不審なアプリにより、他人に個人情報を見られるだけでなく、自分が投稿したり、自分について投稿されたりしたことは、誰にでも閲覧されている。それが、就職などにも影響することなども説明していただきました。
 そして、SNSでのコミュニケーションについても、実際にライングループでのやり取りの例について、短い時間で交わされる短文とスタンプを、どのように感じるか生徒に答えてもらい、人によって受け取り方が違うことがよく分かりました。
 生徒は、全体を通して、改めてスマホなどの利用について考えることができました。
 ご講演いただいた坂井様、ありがとうございました。

人権教育講演会

にっこり 第66回卒業証書授与式を挙行いたしました。

3月9日、埼玉県立小鹿野高等学校「第66回卒業証書授与式」を挙行しました。
保護者、地域などの多くの皆様のご協力により、素晴らしい卒業式を迎えることができました。ありがとうございました。
今後ともご支援、ご協力のほどよろしくお願いいたします。


①卒業生入場                    ②校歌斉唱

③卒業証書授与                   ④校長式辞

⑤校長式辞                     ⑥在校生代表 送辞

⑦卒業生代表 答辞                 ⑧卒業生退場 保護者へ挨拶

⑨祝電 たくさんの祝辞ありがとうございました。

卒業式の予行練習を行いました

3月9日の小鹿野高校「第66回卒業証書授与式」に向けて予行練習を行いました。
卒業式予行の前には、3年生の各種表彰式も行われました。
歌の練習では、素晴らしい歌声で「校歌」や「旅立ちの日に」を歌いました。
その結果、歌練習一発OK!でした。明日も素晴らしい歌声が響き渡ることでしょう。

(生徒会功労賞 表彰)               (卒業式練習)

(卒業式練習)                   (卒業証書授与練習)

平成31年度埼玉県立小鹿野高等学校 欠員補充募集要項について

平成31年度埼玉県立小鹿野高等学校入学者選抜 欠員補充募集要項について掲載いたします。
以下のPDFファイルにてご確認ください。
なお、秩父地域のすべての中学校等にはFAXで送付をしております。

平成31年度埼玉県立小鹿野高等学校欠員補充募集要項

平成31年度入学許可候補者発表(1)

38日,晴れ渡った青空の下,平成31年度入試合格(入学許可候補者)発表がありました.

朝9時の発表時間になると,大勢の受検者が見つめるなか,受検番号の書かれた掲示板がかかげられました.自分たちの受検番号を見つけ,ハイタッチをしたり,写真を撮ったりする姿が見られました.

自分の受検番号を確認した受検生たちは,合格通知などの書類を受け取り,はつらつとした挨拶をして,嬉しそうに帰って行きました.
入学許可候補者発表 入学許可候補者発表

書類配布の列

心を込めて(卒業式会場作成)

今週の土曜日に挙行する第66回卒業証書授与式。その会場作成を2年次生が行いました。
少ない人数ながら、手際よく。
「一年後は君たちだよ」と学年主任の掛け声と担任のサポート。生徒自身にも間もなく最上級生になる自覚が芽生えています。

生徒の成長をはぐくむ「チーム小鹿野高校」。
3年次生の門出の日は3月9日の土曜日。この日、3年間で大きく成長した生徒たちが小鹿野高校から羽ばたきます。

歌の練習~卒業式へ向けて~

21日(木)の5・6時間目は1・2年生合同で卒業式で歌う「校歌」「旅立ちの日に」の練習をしました。

5時間目はまず2年生だけで練習しました。
 
   
↑2つに分かれ、しっかり歌えているかお互いにチェックします。  


6時間目から1年生も合流し、一緒に練習します。
 
   
 
   
 
1人でも多くの生徒を写せるよう、あらゆる方向から撮ってみました。
 
1年生だけで歌ったり  2年生だけで歌ったり。
   

初めは恥ずかしがって(?)いましたが、だんだんと声が出てくるようになりました。
ですが、きっともっと声が出るはずです。
今日の練習を忘れずに、本番では一番良い声で歌えるといいですね!

本日はふれあいデーです。

本日はふれあいデーです。
埼玉県の公立学校では「ふれあいデー」を毎月定めています。

「ふれあいデー」とは、教職員の働き方を見直すため定時退勤を推奨する日です。
教職員に定時退勤(午後5時)を働きかけてまいります。
皆様の御理解と御協力をお願いします。

興奮・ヤッター! 芸術鑑賞会・予餞会

2月15日,
 今日は小鹿野町小鹿野文化センターを会場に、芸術鑑賞会と予餞会を行いました。

 前半は中国雑伎団の演技を鑑賞。皿回し・独楽・足芸・柔らかな身のこなしのアクロバットや京劇の顔面の早替わりなど、1時間あまりの素晴らしい芸に歓声と拍手がわき起こりました。また、生徒代表の6名が独楽に挑戦し、「見たよりも難しかった」と感想を述べました。最後に、生徒代表がお礼の言葉を述べ、花束を贈呈しました。

 後半は予餞会です。3年間のスライドショーに続き、各部活動の3年生を送るコントやビデオなどの出し物がありました。そして、3学年の先生方からの素晴らしい演技と卒業生に対する言葉、スライドショーで締めくくられました。卒業を間近に控えた3年生への、そして3年間の思いがたくさん盛り込まれた内容でした。
 最後に、在校生・保護者・教職員が心をひとつにして、3年生を会場から拍手で送り出しました。

 保護者の皆様にも多数、ご来場をいただき、3年間の思い出を振り返っていただきました。ありがとうございました。
 3年生の卒業後の活躍にも期待が膨らむ一日でした。

芸術鑑賞会(中国雑伎団) 独楽回しに生徒が挑戦

京劇(顔面早替わり) 芸術館紹介(お礼の言葉)

予餞会(陸上部) 予餞会(3年担任団)

1年次 系統分野別出前授業

2月13日(水)に総合学科原則履修科目「産業社会と人間」があり、「系統分野別出前授業」を実施しました。
大学や短大、専門学校から講師の先生をお招きし、11講座から自分の興味のある分野を選び、学びました。
 

 
どの講座でも、自分の興味がある内容なので、とても真剣に聞いています。
自分の将来のための情報収集として、生徒ひとりひとりが頑張っています。

 
多くの講座で、体験型の演習に参加できました。
本物の犬の心音を聴く体験や、建物の模型を作る演習を体験できました。

 
他にも自動車の部品を一度解体して整備することや、片手で料理を給仕をするなど、
普段の生活では体験できないようなことを体験できたと思います。

 
今回、自分の興味がある分野について、実際の大学・専門学校の先生から学ぶことができて、貴重な体験ができたと思います。
引き続き自分の将来に向けて真剣に考えていきましょう!