ブログ

令和元年度~2年度版 鹿高日誌

夏季進学補習

8月4日(火)~8月6日(木)3日間の夏季進学補習を実施しました。

例年、長瀞げんきプラザで合宿形式で実施していますが、本年度は新型コロナウイルス対策のため、宿泊ではなく、校内で実施しています。

本年度の進学補習は、「小論文と面接対策」をテーマに、1年生、2年生、3年生がそれぞれ課題を持って取り組んでいます。

 

1日目は外部の講師による、小論文の書き方講座と面接対策講座を実施しました。

  

午前は小論文の書き方について、文章の構成や言葉の選び方、作文と小論文の違いについて講義形式で説明していただき、その後、いくつかのテーマから自分で選んだものについて、実際の小論文を書いてみる時間でした。

1年生も自分なりに小論文に挑戦していました!

午後は面接指導の時間でした。

 

まずは立った姿勢や座った姿勢、入退室動作について見本を見せていただきました。見られていることを意識することの大変さを感じられたと思います。

そして、教室を面接用に模様替えをして、1年生から3年生まで全員が入退室動作を実際に体験しました。

 

 

さらに3年生は1,2年生も見ているなか、質問練習まで行いました。それぞれが目標としている入試に向けて準備を進めている成果が出せていました。

 

 

2日目は小論文の実作、3日目は模擬面接の練習を実施しました。1日目に学んだ内容を自分たちで実践する時間です!

 

 

3日目の模擬面接では、全員が個別面接と集団面接の両方を練習しました。それぞれの受け答えの特徴や雰囲気を実際に感じることができたと思います。

 

今年は全員が面接、小論文を体験する内容でしたが、1年生も積極的に参加して、能力を発揮してくれていました。3年生は進路に向けて準備を進めていることが見て取れる様子だったので、さすが先輩と感じられました。

先輩、後輩が刺激しあい、高めあうことができ、3日間の進学補習を通して、とても有意義な時間を過ごすことができたと思います!

生徒会役員選挙

7月30日(木)に生徒会役員選挙が行われました。

 

新しい生徒会に立候補した9名の候補者とその推薦人による演説は皆堂々とした素晴らしいものでした。

聞いている生徒たちもしっかりと聞いて、投票していました。

これからの生徒会もとても楽しみです!

今年度初の「竹あかり」イベント開催

7月23日(木)海の日  会場:小鹿野高校

本来は、東京オリンピック開会式の前日であった日です。この日は、「みんなの想火」として全国47都道府県で同時に「竹あかり」を点燈し世界中の「みんな」をつなぐというプロジェクトが開催されました。埼玉県の代表として、小鹿野町の皆さんと共に竹あかりを計画しました。

今回の竹あかりは、新型コロナウイルス感染症の対策として小鹿野町民限定で、各地区ごとに時間で区切っての入場、ウォークスルー方式にするなど、様々な対策をしての実施となりました。事前の周知は、町の回覧板のみで極めて限定しての実施となりました。

今後、今回の竹あかり『みんなの想火「感謝~未来を照らし心を繋ぐ~」』の様子を公開予定です。卒業生によるドローン撮影を行いました。ご期待ください。

【コロナ対策を意識した受付の様子】

 

【当日の様子は後日公開予定です】

読売新聞、埼玉新聞、埼北よみうり、ちちぶエフエム、秩父おもてなしtvより取材していただきました。

秩父おもてなしtv(7/29号)→YouTube動画公開中 小鹿野高校 竹あかり も配信中(開始2分~放送)

COVID-19教育・性教育講演会

7月29日(水)

小鹿野町文化センターに於いて

COVID-19教育と性教育の講演会を行いました。

講師は学校薬剤師の町田一美氏(おがの薬局勤務)

   助産師萩原佑喜氏(越谷市立病院勤務)です。

    

新型コロナウイルスの正しい知識と共生を学びました。

    

 『むだな命は一つもない!』 

 日頃の経験から、

 心温まるエピソードなどをお話ししていただきました。

交通安全教室・自転車マナーアップ講座

 7月27日月曜日に、小鹿野文化センターにて交通安全教室と自転車マナーアップ講座を実施しました。

 講師として、小鹿野警察署交通課の小山課長をお呼びしてDVDを視聴と交通安全に関する講話をしていただきました。

 交通安全教室では、原付バイクの危険性と気を付けなければならない点についてのお話しを聞きました。また、自転車マナーアップ講座では、自転車事故の事例を交えながら、交通ルールの重要性についてお話していただきました。

 生徒たちは、講話を受けてバイクと自転車についての危険性を再確認することができたようです。また、ルールを守る大切さを改めて実感していました。

3学年 面接練習

7月28日(火)3・4時間目

 

今日は進学希望者も就職指導者も面接練習をしました。

大学・専門学校の方など、外部の方をお招きして指導をしていただきました。

 

まず全体に、動きや答え方の説明を聞きます。

みんな熱心にメモを取っていました。自分の面接をイメージできましたか…?

 

講師の方に実際に動きながら説明してもらったり、実践したりした教室もありました。

 

集団面接の練習も、初めてやってみました。

 

説明を受けたり質問に答えたりするブースもありました。

より実践的な話をたくさん聞くことができましたね。

まだまだ練習不足な皆さんですが、今日の話や助言をしっかり吸収して、100%の力で本番に臨みましょう!!

本番はもう目前です。頑張れ、3年生!!

 

 

本校にも協力いただいている「地域おこし協力隊員」特集が県HPから発信

小鹿野町総合政策課に所属する「地域おこし協力隊」宮本さんが埼玉県のホームページで紹介されています。

秩父地域の、
”ぜひココ” な観光スポット情報 KOCO  “ココ”  ちちぶ
というコーナーです。

小鹿野町と小鹿野高校との取組「高校魅力化プロジェクト」についても触れていただいています。引き続き、連携させていただき、様々な支援をお願いします。

【上記画像:該当ページ(https://www.pref.saitama.lg.jp/b0112/kanko-tiiki-info/kocookoshi1.html)より本校関係部分を一部抜粋】

下記をクリックしてご覧ください。

埼玉県のホームページへリンク

本日ふれあいデーです

埼玉県教育委員会では、すべての公立学校で毎月21日を「ふれあいデー」としています。本日は「ふれあいデー」です。

働き方の改善を図る目的で、職員の定時退勤を推奨しています。皆様のご理解・ご協力をお願いいたします。

現在、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため様々な対策に取り組んでおります。本日のような、ふれあいデーを通じて教員も生徒もリフレッシュして、英気を養い、一層、元気に楽しい学校生活を過ごせるようにしていきます。

   県立学校における働き方改革推進に向けた取組  ➝  埼玉県教育委員会のページへリンクします(ふれあいデー)

【7月16日(木)原町交差点が「小鹿野高校南」交差点に名称変更】さらに地域に密着した高校づくりを進めます。地域の皆さま、よろしくお願いします。


原町交差点の標識 から 小鹿野高校南交差点の標識 へ

『ちちぶエフエム』本校より生中継

7月15日(水)午後1時06分より約10分間、ちちぶエフエムの番組内で本校から生中継でのリポートが放送されました。

学校は、3月から3ヵ月にも及ぶ臨時休業があり、6月から学校再開となりました。
本校では6月10日から6時間授業が復活しました。とはいっても、新型コロナ感染症防止のための多くの制限下での学校生活。昼食の取り方も、自席で前を向いて会話もなるべくしないでなどの約束の中でランチタイム。

当初、生徒たちが緊張感を持って静かに前を向いて食事している姿を見た教員たちから、昼の放送に音楽を流そうという意見、さらに地域のコミュニティ番組「ちちぶエフエム」を流せないか。ということで、ちちぶエフエム様の御協力のもと昼休みに「ちちぶエフエム」のFMラジオ生放送を毎日流してきました。
7月17日(金)から期末考査となるため、昼休みも7月16日が最終日になるということで、昼の放送に「ちちぶエフエム」を流す最終日前日に、学校の様子や生徒たちの気持ちをリポートする。という企画が実現しました。

当日は、リポートの様子は校内にも流させていただきました。リポーターは、もちろん本校の卒業生、久保さんに来ていただきました。
(写真は、放送室から生徒会が全校に昼の注意事項を放送している様子です)
放送室から生徒会生徒が全校に昼の注意事項を放送している様子