過去の鹿高日誌は、左側「過去の小鹿野高校の様子」にもあります

カテゴリ:学校の取組

文化祭に向けて、スッキリ!

来月11月4日(日)に小鹿野高校文化祭「わらじかフェスタ」を開催します。
20日から21日にかけて、文化祭で
さまざまなイベントのが開催される、レンガ通りを中心に校内の木々の剪定を行いました。

剪定後のすっきりした様子は、文化祭でご来校いただいた際にご覧いただければ幸いです。

小鹿野高校は校内の修繕整備を進め、安心、安全な学校づくりを進めています。

学校 本日は「ふれあいデー」です。

埼玉県の公立学校では「ふれあいデー」を毎月定めています。
「ふれあいデー」とは、教職員の働き方を見直すため定時退勤を推奨する日です。
教職員に定時退勤(午後5時)を働きかけてまいります。
皆様の御理解と御協力をお願いします。

警察合同登校指導

 本校では、年に数回小鹿野警察のみなさまのご協力により、警察合同登校指導を実施しています。
 登校してくる生徒の様子を見ていただいたり、バイク通学者(交通が不便な生徒は、許可制で登校のみに使用するという条件で認められています)の免許証を携行しているかの確認などを警察の方と一緒に教職員が取り組んでいます。

 そして、今回初の試みでしたが、生徒会役員に通用門のところに立ってもらい、登校してくる生徒たちに「おはよう」と声をかけてもらいました。
 今回は、1年生がインターンシップ。また、2年生の福祉系列の生徒が介護実習という状況で、役員も2人しか参加できませんでしたが、大きな声で挨拶をしてくれました。
 最初はちょっと照れくさかったみたいですけど、徐々に声もでてきたな・・・・と思ったら終了となりました。

 これからも、生徒会の役員にはこんな風にどんどん声をかけて、手伝ってもらいたいと思います。
 生徒会役員以外でも、通用門で朝の挨拶をみんなにしたいと思っている人はぜひ参加してもらいたいと思います。

 文化祭も近いので、今回はわらじかが登場します↓↓↓








にっこり 学び合う生徒、支える先生。

9月21日の1時間目、初任者研修の一環として、英語の先生が「コミュニケーション英語Ⅰ」の授業で「過去形の疑問文」を題材に公開授業を行いました。
アクティブラーニングの手法のひとつ、知識構成型ジグソー法(埼玉県教育委員会のページが開きます)を用いて、生徒が自ら考え、発言するように促します。たくさんの先生が見守る中、生徒も少し緊張気味…。なかなかグループの活動が盛り上がりません。でも、授業が進むにつれ、少しずつ、生徒同士で学び合い協力し、声を掛け合う姿が出てきました。生徒は自分の言葉で、導き出した内容を周りに伝えることができました。
   
   
   
  
小鹿野高校は、生徒一人一人を大切にする学校です。
授業改善にも引き続き、取り組みます。