小鹿野高校の日々の出来事を掲載します

令和元年版 鹿高日誌

ボランティア部 読み聞かせボランティア

2月1日(土)に保育園での読み聞かせボランティアを実施してきました。

 

祖父母参観日ということで、園児たちの外にお父さんお母さんおじいちゃんおばあちゃんもいる前での読み聞かせに、ボランティアに参加した3年生も緊張が隠せません。

しかし、本番になれば子供たちのキラキラした瞳に後押しされ、練習してきた通りに読むことができました。

保育士の先生にもほめられ、子どもたちからお礼のプレゼントをもらい、とても貴重な体験をさせていただきました。

まんよう保育園の皆さま、ありがとうございました。

3年生 テーブルマナー講習

1月31日(金)に、3年生がテーブルマナー講習に行ってきました!

 

学年末考査も無事終了し、家庭研修に向けた諸注意や進路指導部主任からの注意を聞いたあと、バスに乗り込んで農園ホテルへ。

 

 

テーブルにはナイフやフォークがいくつも並び、どうやって使うのか、何に使うのか、どれから使うのかなど基本的なマナーを教えていただきました。

おいしい料理を食べているときって、幸せな気持ちになりますね…

会話も楽しみながら食事が進み、デザートを食べ終わるころ、

今年度の文化祭ステージで発表してくれた有志生徒の最終公演が行われ、盛り上がったところで講習会が終了になりました。

 

明日からの家庭研修期間、4月からの新生活に向けた準備をしっかりと行ってください。

1年生 進路指導

本日1年生を対象にした5、6時間目で今後の人生について、職業・資格について学びました。

 

【5時間目の様子】

正社員の人や、フリーターの人の設定で、人生ゲームをしました。

結婚した、子供ができた、住宅ローンの支払い、事故にあった、詐欺にあった、ボーナスがでた、保険には入る?などなど。

人生には、様々なポイントがありましたね。

 

 

「あー!こんなところでお金が無くなった…。」

「もう、お金ないじゃん!!」「保険って偉大!!」

盛り上がりながら、人生におけるメリット、デメリットを知ることができました。

 

【6時間目の様子】

様々な職業・資格をパズル形式で学びました。

 

 

「初めて知る資格だ!」「この職業であってる?」

班員で相談しながら、パズル形式で職業をうめていきます。聞いたことのない職業・資格も多々あったようです。将来の学びの1つの材料になりましたね。

 

この2時間を通して、働く意味、働き方、職業・資格について楽しく学ぶことができました。ここで終わりではなく、今後、興味のもった資格を調べてみたり、どのような人生を送ろうか考えてみたりする機会になればよいですね!!

「フードデザイン」の授業です。

3年生「フードデザイン」の最後の授業の日

先生方を招いて、試食会を行いました。

メニューは、秩父の小昼飯 おっきりこみ、みそポテト、炭酸まんじゅう 

  

    

生徒たちは、一所懸命心を込めてつくりました。

たくさんの先生方に来ていただきました。ありがとうございました。

今年度は、新しい挑戦もしました。

鹿肉料理のメニュー開発

  

秩父の地酒に合う料理コンテスト 3位入賞   実食審査 3チーム出場

  

いつものように文化祭にも参加    わらじかクッキーも完成させたい。

        

貴重な経験がたくさんできました。これからも、料理を楽しんでくださいね。 

 

3年生 スーツ着こなし講座

5・6時間目の総合的な学習の時間を利用して、スーツ着こなし講座が行われました。

 

5時間目は全員を対象にして、スーツの着こなし方について学びました。

進学する生徒も、就職する生徒も、卒業後は毎日のように来ていた小鹿野高校の制服ではなく、スーツを着るようになります。

おしゃれなスーツは数多くありますが、フレッシュな印象を与えるスーツを着るときには、「身だしなみ」により注意した着こなしが必要です。

 

 

6時間目は、代表の生徒4名が実際にスーツを着てみんなの前に立ってくれました。

 

初めて着たスーツにドキドキしたようで、終始照れ笑いの女の子と緊張から表情が固まる男の子でした。

そのあとは、みんなでネクタイの結び方を練習し、やり方をマスターした生徒が他の生徒に教えてあげる様子が見られました。

制服にネクタイを締めたい、つもは見慣れない姿に大盛り上がりでした!