ブログ

令和元年度~3年度版 鹿高日誌

戸田翔陽高校 合同授業

3年福祉生活系列では、2週連続で戸田翔陽高校とリモートにて合同授業を行いました。

戸田翔陽高校にも福祉を学んでいる生徒がいます。同じ福祉を学ぶ生徒がリモートでつながり、意見交換を行いました。

自己紹介をしたあとは、「共生社会に私たちは何をしていくか」を話し合いました。今まで福祉を学んだことをいかして、これからどのように進むのか、進路が決まり出した3年生だからこそ深く考えるタイミングです。意見交換をしながら、考えていきました。

 

【リモートの様子】

5班に分かれて交流しました

 

 

【交流の様子】

同級生同士だからなのか、緊張はすぐほぐれ手を振りあったり、

別れを惜しんだりして楽しそうでした♪

 

短い時間でしたが、楽しみながら学ぶことができました。

 

今まで学んだ知識をいろいろな人に知ってもらって、思いやりを広めたい!というような意見が多くみられました。

高齢者の方について、障がい者の方について、病気、障がい、制度…たくさん学んだ結果がこのような答えにつながりました。

高校生でこのような思いを抱きながら社会に出ていくなんて素晴らしいことです!日本の未来がちょっと明るくなるような気持ちになりました。

 

戸田翔陽高校の皆さん!ありがとうございました!

同じ福祉を学ぶ学校としてつながっていきましょう!!

募金活動 報告

こんにちは!ボランティア部です。校内での募金活動の報告をさせていただきます。

【緑の募金】

3308円

振り込み遅くなりました。

 

【赤い羽根募金】

1125円(校内)

5700円(教職員)

校外での募金の呼びかけも検討していましたが、コロナ禍ということもあり校内での募金活動となりました。機会があれば、校外でも実施しますので、その際はよろしくお願いします。

さんフェア埼玉 2021

第31回全国産業教育フェア埼玉大会

さんフェア埼玉2021

 

現在、開催中のさんフェア埼玉2021。

その中で、全国の福祉を学ぶ高校生が1つの事例を研究し、介護福祉研究発表会が行われています。この発表会に参加できるのは、各地域ブロックで優秀な成績をおさめた学校が代表として出場しています。

本校からも、福祉・生活系列3年生、3名が出場しました。(詳細は、過去の日誌をご覧ください!)

 

各学校の発表内容は、こちらから☟

1つの事例に対して、10分の動画で研究結果を発表しています。

https://sanfair2021.com/welfare/

 

10月30日(土)

各学校の意見交換会と、表彰式が行われました

 

≪奨励賞≫

 

奨励賞をいただくことができました!

栗原さん、小池さん、浅賀さん

県大会、関東大会、そして、全国大会とコロナ禍で大変なこともありました。しかし、一生懸命、事例研究に取り組み、そして結果となったことおめでとうございます。そして、お疲れさまでした。

事例研究においては、競い合い、順位をつけなければいけない部分もありますが、本当の正解は、利用者様が幸せを感じられるかどうかです。いろいろな学校の研究発表を聞き、自分たちにはない考え方もあったと思います。支援の方法を幅広く考えられ、他者の意見を認め合い、利用者様にとって何が良いのかを追求できる介護福祉士を目指してください!

 

※中学生の皆さんへ

小鹿野高校、福祉・生活系列では、介護職員初任者研修の資格を取得することができます。また、福祉・生活系列で学んだ生徒の傾向としては、介護福祉士、社会福祉士、看護師、保育士を目指す生徒が多いです。(もちろん、その他の道を進む生徒もいます)高校生のうちに、基本的な土台を学ぶと、その先の進学先でもスムーズな学習へとつながります。

興味のある中学生の皆さん、ぜひ、一度学校説明会にお越しいただき福祉・生活系列を知ってください!

1年生 遠足 

10月22日(金)遠足が実施されました。

1年生は「秩父再発見ツアー」ということで、秩父の旅です!

最初は「え??地元?」「なんで秩父なの?」という声もありましたが、遠足の行程を考えたり、調べ学習をしていく中で、「こんなところがあるんだね!」「これ食べてみたい!」と、興味がでてきたようです。

当日…天気がもつのか!?という心配のある肌寒い気温でしたが、先生たちの不安の中、続々と1年生が集合しました。

先生たちも一安心。遠足の始まりです!

 

【遠足の様子】

SLを目の前で見たり、おみくじをしたり、事前にチェックしていた

美味しいものを食べたり(^^)

 

 

 

地元の旅でしたが、それぞれがしっかりと遠足の目的を理解して、充実した遠足となりました。時間に遅れる班もなく、各班が計画通りに取り組めました。

 

1年生にとっても、ここ数年、学校行事が中止・延期・変更となった中、久しぶりの学校行事だったと思います。先生たちも、皆さんの素敵な表情がみることができて、うれしかったです!

寒い中、お疲れさまでした!