ブログ

令和元年度~2年度版 鹿高日誌

1学年 テスト1週間前

今日の6限は、2年生から1年生に向けたインターンシップガイダンスでした。

2年生の落ち着いた発表に、先輩としての貫禄も見えた気がしますし、先週よりもメモを取る1年生が増えたように感じます。

また、2年生に教えて頂いている気持ちが話を聞く姿勢や質問の仕方から見えました。

 

明日からは1学期期末考査1週間前となるため、職員室への入室が禁止になったり、部活動が活動禁止になります。

部活によっては勉強会を開く活動もあるかもしれません。

教室に残って勉強する1年生もいるかもしれませんが、初めての定期テストですので、自力で勉強してどれだけの成績が取れるのか、確認するのもいいかもしれません。

また、明日は朝から整容指導です。

家を出る瞬間から身だしなみを整えて登校してきてください。

1年産社 進路講話 コミュニケーションガイダンス

7月8日 1年生の「産業社会と人間」の時間では、進路講話とコミュニケーションガイダンスを行いました。本日は講師の方に来ていただき、勉強しました。

講師の方は、お笑い芸人さんの野村真之介さん、丸沢丸さんのユニット「モクレン」さんです!

野村さんは教育とお笑いとを融合させながら、日々活動していらっしゃるそうです。丸沢丸さんは、ミツバチ芸人としてご活躍中。気になる方は、調べてみてください!

【授業の様子】

最初は、進路講話。社会人と学生(高校生)を比較しながら、社会に出るまでの覚悟を教えていただきました。課題を自ら見つけて動くこと、時間を守らないと信用されないこと、様々な年齢層とかかわること、何事にも責任を負うことを学びました。

 

漫才もいれていただきながら、笑顔あふれながらも、説得力のあるお話をしていただきました。

2つ目は、コミュニケーションガイダンスです。できるだけソーシャルディスタンスと会話なしの対策をとりながら、「共通点探し」「イルカの調教師」ということを通してコミュニケーションの大切さを学びました。

生徒は、「授業でこんなに笑ったの初めて!」「中学校の授業とは違う」「社会人になるって大変…」など、楽しみながら学べたようです。

高校3年間で、社会人に向けてスキルアップしていきましょう!

【おまけ】

社会人1年目の先生もインタビューされました!!

職場には年上の方ばかりで学生時代と違います!気を使います!と。

確かにその通り。体験談は、やはり生徒に響きます!

( 気を使わせてごめんね(^^;) 先輩先生より(笑) )

1学年 メモの力

1年生には、SHRのときや学年集会、説明会のときには「メモ」を取るように指導しています。

先生が言った大切な言葉や覚えておいてほしい事柄について、書き取る練習をしていますが、話を聞きながら書くことが1年生にとっては難しいことのようです。

なので「ここが大事」が伝わるように指導していきます。

 

本日の5限6限の産社の時間に講師の先生をお招きした授業が行われました。

先生方のわかりやすくて面白いお話しを聞いて、生徒たちの進路活動にどのような変化が現れたのか、お楽しみに!

詳しい内容は別の記事をご確認ください。

 

明日は、2年生から1年生へのインターンシップガイダンスの第2弾があります。

メモを取る力が発揮されるとうれしいです。

1学年 楽しみな時間

今日は漢字テストが行われました。

担任から、早め早めに準備するようにと言われていた1年生たちは、自信満々の様子でした。

しかし、終わってみると「あ!あそこ間違えた!」「思い出せなかった~」などの声が……

テストの様子は、別な記事で紹介できると思いますので、ご確認ください。

この記事を書いている間も、国語科の先生方が丸付けをする音が聞こえます。

シュッ……シュッ……シュッ……シュッシュッ……

返却される時が楽しみです!

第1回漢字テスト

今日の放課後の時間帯に、本年度第1回目の漢字テストが行われました。

このテストは国語の成績にも関係する大切なものです。

テスト直前には、休み時間でもテキストを開く姿が見られます。

例年だと1学期に2回あるはずなのですが、今年はコロナによる休業のため、

1回だけになってしまいました。

その分、より重要度は増したということになりますね。

さらに!不合格者には課題が待っています…!!! 

みんな合格できるといいね!

 

1年生のクラスのテスト風景です。

1年生にとっては初めての漢字テスト。

緊張した面持ちでみんな真剣に取り組んでいました。

採点後、今週中には返却できると思います。お楽しみに!