ブログ

令和元年度~4年度版 鹿高日誌

~秩父 illuminate~に竹あかり同好会が参加します

2022年11月26日(土)~2023年3月19日(日)まで、西武秩父駅前温泉 祭りの湯において、「~秩父 illuminate~」が開催されます。

高さ約30mを誇る西武秩父駅前のシンボルツリーの装飾とともに、祭の湯前に、本校の竹あかり同好会が制作した竹あかりを設置させていただきました。

 

小鹿野町の方の協力のもと、山から切り出した竹に高校生がデザインを施して穴を開けた竹あかりは、ゆったりとした癒しの空間を演出します。

26日は朝から竹あかり同好会のメンバーが祭りの湯前に集合し、竹の中に電飾を通して設置していき、通りがかった方たちから「綺麗だね」「すごいね」等声をかけていただき、とても励みになりました!

夕方からの点灯式にも出演させていただき、竹あかりのアピールをしました。

生徒たちはとても緊張していましたが、立派に話すことができ、成長も感じられました。

 

西武秩父駅前温泉祭の湯 前にて展示してありますので、ぜひ足をお運びいただけたらと思います。

ちちぶエフエム3周年「パン&焼き菓子コンテスト」

 生徒たちが遠足に出かけた日の夕刻、秩父エフエム3周年企画「世界で一つだけのパン&焼き菓子コンテスト」にて、ニューみとやさんが本校の生徒が考案した「ポテいもカップケーキ」を選んでくださったとの連絡がありました。

 そして、11月23日に「ニューみとや賞」の授賞式を、ニューみとやさんで行い、同時に中継でのラジオ出演をすることになりました。

 

 考案したのは、3年生4名です。主に三枝さんがレシピを考え、そこに高野さんと出浦さんがアイディアを加えていきました。飯塚さんは、「やろうって言っただけなんです」と自分で言ってました(笑)

 プロデューサーってことですねそれって。映画でいえば飯塚さんがプロデューサー。脚本家が三枝さん、監督が高野さんと出浦さんというところでしょうか?

 

 11月23日、当日雨が降っていましたが、必要以上に元気に4人で登場しました。しかし、本番が近づくにつれ緊張してきたようです。

 レシピのことやらいろいろ聞かれてます。「小鹿野高校ならこんなに緊張しないんですけど」と若干言い訳モードに入っている人もいました。

 授賞式では、実際にニューみとやさんでつくっていただいた「ポテいもカップケーキ」を手にし、大喜び・・・若干・・・はしゃぎすぎ・・・ぐらいの感じ。「クマの顔がかわいい」とか「これ一緒に焼いたんだろうか?」とかラジオそっちのけで(出演中ですよ皆さん)渡されたカップケーキに夢中になっておりました。

       全員カップケーキに心を奪われております。

 

 プロの仕事に完全に4人(自分を含めると5人ですが)魅せられたという感じです。出来上がったポテいもカップケーキはこちらです。

 

 

 

 

 翌日、授業を選択している生徒が、食べましたと報告してくれましたが、とてもおいしかったと言ってました。先ほどもう一人の生徒にも声をかけたのですがとにかくおいしかったそうです。(いいなぁ)

 

 さて、そんなこんなで終了後・・・彼女たちは、お店のお菓子たちにも心を奪われていたようで、店内をあっちこっち回り、お菓子を買いまくっておりました。雨は降っていたし寒かったけど、幸せな一日になったかな?

   終わった瞬間一目散にお菓子のもとへ・・・

 ニューみとやさん、ちちぶエフエムの皆さんありがとうございました

2年総探 アンケート集計

2学年の総合的な探究の時間では、小鹿野高校の課題を発見し、その課題に対してどうしていくかを2年間で考えていく予定です。

そのために、秩父郡市内の中学校の生徒の皆さん、保護者の皆さん、教職員の方々に「小鹿野高校課題発見アンケート」を依頼しました。

先日から回収したアンケートの集計作業にうつっています。

【集計の様子】

 

アンケートは約5000人規模のアンケート。たくさんのデータが集まり、小鹿野高校の課題が見つかりそうです。その課題に取り組むことで、小鹿野高校の強みをみつけ、地域に愛される学校づくりをしていきたいと思っています。

 

ご協力いただきました中学校の皆様!

大変ありがとうございました!!

福祉 手浴会

11月16日

3年生福祉生活系列の生徒による手浴会を行いました。手浴とは入浴介助の1つです。清潔を保つ目的もありますが、血流促進、リラックス効果があります。その介護技術の成果発表とともに、日頃の感謝の気持ちをこめて、先生方に手浴を提供しました。

【手浴会の様子】

 

生徒たちはこの日を楽しみに練習をし、先生方へ招待状も作成しました。お忙しい中、来ていただいた先生方も「気持ちよかった♪」「体が温まった!」と好評でした。体験していただいた先生方、ありがとうございました。生徒と先生方のコミュニケーションがとりやすいのも小鹿野高校の魅力の1つですね(^^)

 

【おまけ】

15日から来ている教育実習生(本校卒業生)にも体験していただきました。「毎年やっているんですか?初めて知りました!」とのことでした。実は、福祉を勉強するとこんなこともやっているんです♪卒業生でも知らないことがあるのですね。

卒業生ではなく、教育実習生として小鹿野高校でしっかりと学んでほしいと思います!!限られた時間ではありますが、頑張ってね(^▽^)

1年次インターンシップ報告発表会

 11月16日(水)、1年次の「産業社会と人間」の時間で9月に実施したインターンシップの報告発表会を行いました。インターンシップでは、御多忙の中、小鹿野町の事業所を含め18箇所の施設に御協力をいただきました。

 生徒、一人ひとりがお世話になった事業所の紹介やインターンシップ先でどのような作業をし、何を感じたのか、一生懸命発表する姿が見られました。

 生徒にとって貴重な経験となりました。改めて、受け入れていただいた事業所様、ありがとうございました。