ブログ

令和元年度~4年度版 鹿高日誌

上級学校バス見学会を実施しました。

5月14日(土)に2年生と3年生の希望者の生徒7名が、上級学校バス見学会に参加しました。見学させていただいた学校は、飯能市にある「駿河台大学」と「大川学園医療福祉専門学校」の2校でした。

 

まずは駿河台大学です。広報の方の話や案内をしてくださった学生の方の話を聞きながら生徒はよくメモを取っていました。キャンパスは東京ディズニーランドと同程度の広さらしくその広さに驚いていました。

案内をしてくださった学生の方に「どのようなボランティアをするのか」、「色んな所に教室があって迷ったり遅刻したりしたことはあるか」など積極的に質問していました。また昼食は大学の学食で取りました。本校には学食がないので生徒にはとても新鮮だったようです。

 次は大川学園医療福祉専門学校です。

大川学園医療福祉専門学校の歴史やどのような資格が取れるか、大学と専門学校の違いを教えていただきました。初代理事長の像と集合写真を撮らせていただきました。

 大川学園医療福祉専門学校には、学校の中に接骨院があり学生はもちろん一般の方も治療を受けられること、柔道整復師や介護士の需要の多さや多くの最新の機器に生徒たちも興味津々でした。

 

駿河台大学、大川学園医療福祉専門学校の方々、お忙しいなか、本校の生徒たちのために講義や案内をしていただきありがとうございました。生徒たちは、「楽しかった」「勉強になった」「進路のことをより考えるきっかけになった」などと言ってくれました。

 

 

 

令和3年度 エコキャップ回収報告

ボランティア部で取り組んでいるエコキャップ回収

令和3年度分の集計がまとまりましたので、ご報告させていただきます。

合計数:570395個

(重さに換算すると…1327㎏)

 

本校だけでなく、地域のこども園、小中学校、警察、郵便局、社会福祉協議会など様々な場所で回収させていただいています。

ご協力ありがとうございました。m(- -)m

 

今年度も、継続して回収をしておりますのでよろしくお願いします。

西秩父商工会女性部の皆様 ありがとうございました

昨年度の冬頃、西秩父商工会女性部の皆様から「カイロの回収に協力をしてください」という依頼がありました。

カイロを回収し、中身の成分を加工すると、水質をきれいにできるという活動があり、それに西秩父商工会女性部の皆様が協力するということでした。小鹿野高校でもエコキャップ回収に取り組んでおり、環境活動という共通点から、ぜひ小鹿野高校でもボランティア部が中心となり取り組んでほしいというお話でした。

コロナ禍のため、地域の皆様との活動が少なくなってきたため快く引き受けさせていただきました。もちろん、西秩父商工会女性部の方も、ボランティア部のエコキャップ回収に協力していただけるということで、連携した取り組みとなりました。

【記事になりました】

【昨年度末カイロの受け渡しの様子】

 

 

ボランティア部全員で記事を読ませていただきました。今後の活動の活力となりました。引き続きよろしくお願いします。

 

ボランティア部 第1回プロギング

5月6日放課後、ボランティア部が第1回プロギングを開催しました。

プロギングとは、スウェーデン発祥の「ジョギングをしながらゴミを拾う」という環境活動と健康づくりを一緒にできる新しいフィットネスです。

ボランティア部は、地域からの依頼で地域ボランティアに出ていくことも多かったのですが、コロナ禍ということもあり、地域からの依頼がゼロという状況が続き。。。エコキャップ回収を継続したり、エコキャップアートに取り組んだりと活動してきました。しかし、やはり生徒の気持ちの中には、「地域の方のため動きたい」「地域にでて自分を成長させたい」という気持ちが大きいようでした。

そこで、生徒とともに考えたどり着いたのがプロギングでした。今までも地域清掃をやってはいましたが、SDGsの観点からも時代に合った形にゴミ拾いを考えてみました。

【活動の様子】

部長より活動の説明

ゴミ拾いをする時は、腰をおとしてゴミを拾おう!など

活動の説明がありました。

ボランティア部以外に有志の生徒も数名参加してくれました。

 

 

レッツゴー♪

活動時間40分 2キロ程度を目標にスタートしました。

 

 

最後に分別をしました

 

 

生徒が距離を測定したところ、1.5キロ~2キロ程度でした。日頃、校内でキャップ分別に励んでいるボランティア部にとって、よい気分転換にもなったようです。「先生、ちゃんと挨拶してきたよー!」と、報告してくれた生徒もいました(笑)

生徒も「思ったより楽しかったな」「またやりたい」「もう少し長い時間がいいな」と、積極的な意見が多く出ました。定期考査最終日や、夏休みなど時間がたっぷりとれるときに、また企画をしてみたいと思います。

この活動が軌道にのったら、健康づくりという意味もあるため地域の方と一緒に取り組めるようになったらいいなと思っています。

3学年進路ガイダンス

5月6日(金)

 

本日5・6時間目に、3学年対象に進路別ガイダンスを行いました。

進路決定の1年がスタートしていますので、生徒の皆さんは昨年度以上に真剣に取り組んでいました。

志望校を決めている生徒は、より具体的なお話を聞いたり質問をしたりする人もいました。また、まだ志望校が決まっていない生徒は、色々と質問をして、志望校の検討に役立てる人もいました。

 

 

 

就職希望者も求人票や履歴書についての話や、面接についての話を聞きました。

 

全員その場でお辞儀の仕方や声の出し方なども学びました。

正しいやり方をしっかりと覚えて、沢山練習していきましょう!

今日は少しぎこちなかったようですが、普段から意識して行動すれば、自然とできるようになります!

自分の進路希望を実現させるために、しっかり頑張りましょう!!

 

令和4年度「交通安全教室」を実施しました!

4月27日(水)6時間目に「交通安全教室」を小鹿野警察署の協力のもと実施しました。今回もコロナの感染対策として、消毒・換気を徹底して行いました。

 

内容は、DVD視聴を主にした交通ルールの確認と自転車の損害賠償保険についての話、バイクの危険性の再確認などを伝えていただきました。

改めて、日頃の交通安全に対しての意識の大切さを教えていただきました。

 

埼玉県では、死亡事故も多々起きています。件数は、全国でも多いとのことです。昨年は、37人も交通事故で亡くなっているそうです。

小鹿野町では、そうした死亡事故などは起きていませんが、小規模な事故は87件も発生しており、日頃の注意の必要性を感じさせます。

時間に余裕を持って行動するなど、事故の予防のためにも対策していくことを伝えていただきました。

 

最後に生徒会長が謝辞を述べて、交通安全教室を終わりました。

新学期も始まったところなので、改めて交通安全について意識をしていかないといけませんね!

 

 

3年生 進路講話

3年生に進級して1週間が経ちました。

新しいクラスにもなれ、新しい授業もスタートしています。

 

今回はハローワーク秩父の方が、進路講話に来てくださいました。

主に就職活動についてのお話でしたが、進学希望者にも大変勉強になるお話でした!

進路活動において大切なことを沢山教えていただいたので、しっかりとメモを取っていました。

 

積極的に進路活動に励んでいる人もいれば、まだまだ第一志望が決まらない人もいます。

多くの選択肢がありますが、自分から情報を集めてよく考えたうえで志望先を決めていきましょう!

3年生は進路決定の年です。

自分の将来についてよく考え、積極的に動いていきましょう!

1年生 アイスブレイク

先日、1年生の生徒と1学年団の教員でアイスブレイクが行われました。

アイスブレイクとはその名の通り、緊張した固い空気や心を氷にたとえてそれを壊す、溶かすというものです。

アイスブレイクの説明が行われ、そのあとに1学年団の教員についてのクイズが行われました。1番クイズの正解数が多かった生徒が「クイズ鹿高王」と称せられました。

続いて行われたのがサイレントバースデーチェーンでした。一言も話さずにジェスチャーだけで意思疎通し、1月から12月まで誕生月日の若い順から順番に並んでいくというゲームです。教員も参加し「静かに」盛り上がりました。

高校に入学して2週間程ですが、少しずつではありますが生徒の緊張もほぐれリラックスしているように感じます。これから本格的に行われる授業、部活、行事等に積極的に参加し、高校生活に更に慣れていってもらいたいです。

 

 

1年生はじめての学年集会

本日、1学年において、最初の学年集会が行われました。学年団の紹介、学年主任、生徒指導部長の話がありました。

各先生方の話を聞き、重要な内容を手帳にメモしていました。

ほとんどの生徒にとって、手帳を使う習慣があまりないと思いますが、進路を見据え、徐々に習慣になっていくことを期待します。

入学式

4月8日(金)に、令和4年度入学式が挙行されました。

32名の入学生は、保護者の方々、職員に囲まれ緊張しているようでした。

各HRにて、担任の先生から学校生活等について諸連絡がありました。

期待に胸を膨らませていたり、不安に思ったりするかもしれませんが、小鹿野高校教職員一同、心より歓迎します。

 

いよいよ新年度

本日は4月7日。明日からいよいよ新年度のスタートです。

各フロアでは、先生方はバタバタ。教室を掃除したり、配布物を整理したり。。。大変ですが、新年度を安心してスタートできるよう準備をしています!

 

ボランティア部は、新入生を出迎える準備をしました。

下駄箱にお祝いのカードをはってみたり、キャップアートで本校マスコットのわらじかを作成したりしました。

 

 

 

ほんのちょっとしたことですが、部員たちが思いをこめて作成しました。ちょっとだけボランティア部のことを知っていただければと思います。キャップアートは、1階東側、福祉講義室前に飾ってあります。ぜひ、ご覧ください。

 

新入生の皆さん

明日から鹿高生として、一緒に過ごせることを教職員をはじめ先輩方も楽しみにしています。明日からよろしくお願いします!!

教室から見た桜 新年度スタート

 今日は、会議ばかりの一日でした。

 準備出勤といって、新学期を迎える準備のための一日でした。

 

4月1日は学校のお正月ですね。

 

 鍵閉めに回りましたが、3年2組の窓から撮影した桜をどうぞ。

 

春ですね・・・。

小鹿野高校・わらじからじお第4回 最終回

 本年度もお世話になりました。

 最終回は、第1回に出演してくれた飯塚さんと、同じ小鹿野中出身の出浦さんでした。ちちぶエフエムに入る前から出てくるまで・・・・ずーーーーつと話してましたね・・・。

 放送も、メインの話題から、だいぶ離れた話に飛びまくるというわらじからじお始まって以来の展開になりました。

 

 今回のわらじからじおですが、そこが担当者の狙いでもありました。小鹿野高校の取り組み、代表的なもので言うと竹あかりなどがあります。それらの取り組みで頑張っている生徒ももちろん大切ですが、小鹿野高校で普通に生活する生徒たち、楽しく生活している生徒たちに登場してもらいたいと思いました。

 

 今年も、今まで同様、期待以上のパフォーマンスを見せてくれた生徒たちに感謝です。

 

バキバキの携帯にシール。こんな感じです。

 

 

終始おしゃべりしていた二人です。

 

 

最終回にふさわしい楽しい放送でした。

どうもありがとう。

 

オンエアーリスト

 

1 My shooting star                    The Cool Chic Child

 前回まで最後に流してもらってました。今年はこれをテーマ曲にと毎週流してもらいました。こんな感じで思いを巡らすティーンエイジャーは多いんじゃないかなと選んだ曲です。

 

2 One Way Radio        エコーズ

 カッコつけていうわけではないですが、ラジオというのは、僕にとって、この世界に誰もいないんじゃないかと感じられる時、誰かの呼吸を感じさせてくれるメディアなのです。この曲はそんな少年の心を歌っていると思います。読まれることのないハガキ(今はメールですね)を送り続ける少年はDJに励まされたら、苦しい現実から僕は逃げないと心を決めて今日も葉書を書き続けます。ラジオはそんな少年少女を支え続けるメディアなんだと思うのです。

 

3 粉雪     キュリオ

 最初に流した曲のアーティストと同時期に活動していたバンドです。1月に入ると思い出す曲で、もう少し寒い時に流してもらおうとも思っていたのですが、このタイミングになりました。

 

4 ForGet-Me-Not          尾崎豊

 今回は第1回目尾崎豊の「彼」で始まりました。最後も尾崎豊で終わろうと思いました。歌詞ができず、家に帰り、朝になってこの歌詞を書き上げてスタジオに戻ってきたというエピソードを聴いたことがあります。

 Forget me notとは、ワスレナグサ。花言葉は、「私を忘れないで」そして「真実の友情」

 4月から小鹿野高校を離れて、新たな生活を始める卒業生と、本校職員に贈りたいと流してもらいました。

 

1学年 修了式

4月に入学してきた1年生。あっという間に1年が過ぎ、修了式をむかえました。修了式後は、最後のHR。

 

先生たちがHRへ向かいます

 

 

各HRでは、成績優良者や皆勤賞などの表彰があったり。ドキドキの通知表の返却があったり。。。

 

 

笑い声が響くHRだったり、先生と離れるのがさみしくて涙するクラスがあったり。先生と生徒の絆がしっかりとみえるHRが行われました。

 

先生方が驚いたのは、「先生、クラスの集合写真とろう!」と、生徒たちから声があがったことです。卒業の時期ならわかりますが、1年の最後にこのような声があがるのは珍しく思います。

 

2組では、生徒が「先生ありがとう!」の動画を作成してくれ、サプライズの上映会がありました。こっそりと今日のために準備してくれたと思うと、生徒の優しい気持ちに感動しました。

 

2組の先生は教員人生初めてのクラス担任。きっとこの1年間、どうしたらよいか不安を抱えながらも一生懸命駆け抜けたことでしょう。生徒への愛情が伝わっていたのか、生徒もその一生懸命さにこたえてくれたのだと思います。サプライズすぎて「え?え?」と戸惑っていましたが、職員室で「うれしかったー!」と、喜んでいました。

 

1年生のみなさん

4月当初に、今日のような日がくることは想像していませんでした。この1年間でしっかりと成長してくれたのですね。残り2年間、もっともっと充実させて、どの学校にも負けない、最高の学年にしていきましょう!!

1学年 修学旅行事前学習

学年末考査もおわり、気持ちも一区切り。

1年生が来年度の修学旅行に向けて事前学習を開始しました。2~3人組になり、ランダムにテーマを決め調べ学習をしていきます。その情報を全体で発表して共有していきます。

沖縄の方言や、音楽、文化、植物、歴史…

様々な角度から修学旅行先である沖縄について調べていきました。

 

タブレットの使用方法にもだいぶ慣れ、発表のスライドを完成させるのがとても早くなりました。これから沖縄をもっと知り、充実した修学旅行にしましょう!

【生徒の様子】

 

 

小鹿野高校◦わらじからじお 第3回

今回は、1年生2名。ある、1学年の先生に、高校生活楽しくてしょうがないって言うと誰ですかねーと聞いて、この2人に決定しました、あ。1年生、この2人だけじゃないからなー名前出てきたの。まぁ。楽しんでいるようでよかった。

 

終始笑ってましたね、打ち合わせから。で、とにかく部員増やしたいんですって圧がすごかったね。来年度部員が増えるといいね。

タイトルコールの時も、積極的で、手を握りながら、最後は開くとか、色々と楽しんでやってくれたかなーって思ってます。

 

オンエアーリスト

 

世界を止めて ザ◦コレクターズ

 

今日は、とにかくポップにしようと思いました。僕にとって、コレクターズは、ポップの代名詞!!

 

Stinky-York  ジッタリンジン

 

思えば相当昔の曲です。でもなんか、切ない歌詞と共にずーっと覚えていた曲でもあります。

当時勤務していた学校で、部活終わりで暗い階段を降りてくる生徒が、この歌を大きな声で歌いながら帰って行ったのを時々思い出します。

 

裸の勇者  Vaundy

新しいのも入れとかないとって事で。

 

My shooting star   The Cool Chic Child

 

4周目はフルで聞いてもらいたいから最初に流してもらいましょうかね?

 

今年は、ボーズとる生徒がここまでいませんでしたがこの2人はこれやりましょうと自分達で言い出してこのような写真を。

 

これからも頑張ってね、部活だけじゃなくお勉強もですよ!!

 

小鹿野高校・わらじからじお第2回 2022年

 本日は、第2回目。卒業生二人が出演してくれました。総合的な探究の時間がテーマだったので、丹羽先生にも一緒に出演していただきました。

 私服だったので「?」って感じで・・・。なんか不思議な感じでした。

 

 やっぱり自分たちでテーマを決めて追求してきたこともあり、スラスラと話が出てきましたね。最後、スタジオでも写真を撮影させていただきましたが、ちちぶエフエムのラジオカーの前で三人の写真を撮りました。二人はもう卒業してしまったから、こんな感じで丹羽先生と写真撮れないからね、記念に。

 

 

 小鹿野高校生としての、小鹿野高校での最後の大仕事。お疲れ様でした。ありがとう。

 

オンエアーリスト

 

いい日旅立ち 三浦祐太朗

 昨年は同じアルバムから「さよならの向こう側」を流してもらいました。

 旅立ちという意味ではこっちかなぁと思ったので。卒業生のために。

 

ひかりのケープ  ヤスミン

 

 これは一昨年一度流してもらいました。前回は、最後にフェイドインする感じで流してもらったので、完全オンエアーしてもらおうと思いました。

 このユニットの岩瀬オサムさんはすでにお亡くなりになっています。この歌は、彼の愛しい人たちへのメッセージに思えてならないのです。そんな気持ちで今回も流してもらいました。

 

旅立ちの日  チキンガーリックステーキ

 

 小鹿野高校で初めて担任したみんなに向けてスライドショーを作った時にこれを使いました。卒業シーズンに聴きたくなる歌です。

 

My shooting star  The Cool Chic Child

 

 My shooting star いつの日もこの胸の中で

 南に輝く あの星のように どんなに遠く

 離れていても 君はここにいると・・・。

 

 卒業してもみんながここにいた証は残ります。

 

 ご卒業おめでとうございます。

秩父4高校合同研修会

秩父4高校合同研修会を行いました。

テーマは「学校推薦・総合型選抜対策研修ー志望理由書編ー」。

株式会社Prima Pinguino 代表取締役 産業能率大学 経営学部教授の藤岡慎二様に、リモート配信していただきました。

1・2年生の進学希望者22名が参加し、各々の進路について考え、志望理由書の書き方を学びました。

時には近くの生徒同士で話し合い活動を行い、お互いの考えを共有する場面も見られました。

 

また、資料を熟読したり、一生懸命メモを取る姿も見られました。

 

 

2年生は本番がすぐそこまで迫ってきています。

1年生も「まだまだ先のこと…」と考えてる余裕はありません。

それぞれの志望する進路を実現できるように、頑張りましょう!!

 

生徒向けの研修後は、教員向けの研修会も開催されました。

先生方も生徒の皆さんの進路実現に向けて、一生懸命学んでいます!

 

藤岡様、長い時間のご講演本当にありがとうございました。

本日の研修会で学んだことを活かして、生徒・教員ともに進路活動に取り組んで参ります!!

 

本日参加できなかった生徒の皆さんも、友達から聞いてくださいね!

産社 総まとめの3学期

1年生で行う「産業社会と人間」という授業。

自分自身がどのような人間で、どのような生き方をしていくのかをテーマにいろいろな角度から学んだ1年。3学期に総まとめを行いました。

 

【上級学校授業体験・職業理解体験】

専門学校等から講師の先生に来ていただき、

上級学校の授業を体験したり、職業について体験をしたりしました。

自分自身が興味のあるもの、やりたいことなどを深めていきました。

 

 

 

 

 

 

【未来設計発表】

コミュニケーションについて、職業や資格について、

インターンシップ、資格について、上級学校や職業について

幅広く学んだ結果を自分自身で自分の言葉でまとめました。

「30歳になった自分」をテーマに発表を行いました。

大学に行く、資格をとる、キャリアをつむ、結婚している、

子供がいる、どこに住みたい、こんな生活をしたい など…

自分の意見をまとめました。

 

 

 4月に出会ったときは、ほぼ中学生という印象の1年生が、3月には自分の将来を具体的に自分の言葉で説明できるようになりました。先生方も驚くほど、自分自身のことを真剣に考えていました。

 

1年生の皆さん

1年生でのイメージ作りは完成しましたので、2・3年生で具体的に動いていきましょう!!

 

また、インターンシップ等でお世話になりました地域の皆様には改めて感謝申し上げます。来年度も引き続き小鹿野高校をよろしくお願いします。

今年も放送 小鹿野高校・わらじからじお

今年も3月、毎週土曜日17時からちちぶエフエムにて放送いたします。

 

今年は、事前のお知らせできず申し訳ありませんでした。すでに、3月5日に第一回の放送がありました。

 

出演は弓道部の2年生と1年生。

 

主に学校生活を中心に話をしてもらいました。

今年は、学校生活、日常を中心に放送していきます。

 

オンエアーリスト

彼 尾崎豊

ちょっと珍しい選曲かもしれませんね?

歌詞が難解だからと書き直しを命じられた尾崎豊が、それを受け付けずそのままリリースすることになったという曲。3枚目のアルバム、「壊れた扉から」収録。内省的というか内側から、自分に向けられた曲が多く、僕はこの時期の尾崎豊の作品が一番好きです。

 

プリテンダー official髭男dism

一曲目が重かったので、わりとポップに。

 

青春の坂道 岡田奈々

原案を月刊明星で募集、それを元に松本隆が作詞したものです。

高校生の日常、悩み、恋愛など象徴している(もちろん昭和のですよ)曲だと思います。

 

My shooting star  The cool chic child

今年はこれがエンディングテーマ曲

 

次回は、8日に卒業する3年生から2人が出演。先生からも1人お手伝いをお願いしています。

手浴会

1月24日(月)

福祉生活系列の生徒 3年生が手浴会を行いました。

3年生は、今月で学校生活が一区切り。家庭研修期間に入ります。

その前に、介護の技術である手浴を、日ごろお世話になっている先生方へ提供しました。

 

【手浴会の様子】

自分たちでも練習をして…

先生たちに手浴をしていきます

 

 

日頃の感謝をこめながらやってみるのは、生徒も先生もなんだかお互いにうれしいような恥ずかしいような(^^)手も、心もぽかぽかするような空間となりました。

先生方からも「ありがとう」と声をかけていただいて、生徒も充実した様子でした。

 

★★福祉科教員の思い★★

3年生は、コロナ禍において施設での現場実習が実施できず、「ありがとう」と言われる体験が少なかった学年です。

例年であれば、福祉生活系列の生徒は、机上で学んだ知識を現場実習で体験することにより、介護の難しさや、自分自身の課題と向き合い成長していきます。そして、なによりも「ありがとう」と言われる体験が、次の学びへのモチベーションにもつながります。

そのような体験をする機会がコロナ禍でなくなってしまい残念でしたが、最後の最後にこのような機会を設けることができて、本当に良かったと思います♪

2月5日(土)秩父4高校合同説明会の中止

新型コロナウイルス感染拡大を受け、2月5日(土)に予定している秩父4高校合同説明会を「中止」といたしました。

御予定を入れていただいた方には大変申し訳ございませんが、何卒ご理解の程、よろしくお願いいたします。

総合防災訓練を実施しました

12月23日総合防災訓練を実施しました
第1部 地震発生 → 調理室から出火 → 避難
を想定して行いました。
生徒、先生は、事前に出火場所を知らされておらず、避難指示の放送により適切な判断をし安全な経路で避難できるかも試されました。
残念ながら、いくつかのクラスはより安全な避難経路を選択し避難できるようにしてほしいクラスがありましたが、各クラス迅速に安全に避難することができました。

第2部 1年生は4階からの救助袋
    2年生は3階からの救助袋
    3年生は初期消火訓練
を行いました

2年生の訓練の様子

令和3年度第4回学校説明会の様子

12月18日第4回学校説明会を開催しました。
新型コロナウイルス感染予防として、各教室に20名程度に分散して、換気をしながら開催しました。


本校教員により各教室でプレゼンテーション、動画を活用して学校概要説明を行いました。




3年生が自己紹介を行い、本校教員との対談を聞いていただきました。
アンケートには、「在校生から直接学校の様子が聞けて大変参考になりました」
というような感想を多くいただきました。

野球部の様子
当日の部活動は、野球部、陸上競技部、バレー部、バドミントン部、弓道部、柔道部
        ボランティア部、竹あかり同好会
が活動していました。

令和3年度2学期終業式

12月24日2学期終業式が行われました。
新型コロナウイルス感染予防のため、前後左右の間隔を十分に取り行いました。


校長講話


令和3年度 表彰式 表彰者一覧
部活動
・野球部 埼玉県高等学校野球連盟賞 3年吉田

・美術部 第64回埼玉県立高校美術展 奨励賞 3年町田

教科
・美術 薬物乱用防止啓発ポスターコンクール 埼玉県薬剤師会長賞
    1年中村、大野、髙田、武蔵、茂木

・商業 第67回ビジネス文書検定試験 1級 3年田村、茂木

・福祉 全国高校生介護福祉研究発表会 奨励賞 3年栗原、浅賀、小池


教務部、生徒指導部からの話し

中学2年生上級学校訪問(体験授業)小鹿野中学校

12月16日(木)午後、小鹿野中学校の中学2年生が来校しました。
昨日の吉田中学校同様、高校の授業を体験していただき、全体会では高校についてと小鹿野高校の紹介をしました。


体験授業等の様子
 
①福祉「相手に伝わるコミュニケーション」 ②音楽「楽しく音を感じましょう」

 
③体育「スポーツ総合演習」(ボッチャの体験)

 
④英語「Enjoy!英単語」(動詞は体を使って覚えられる)

 
⑤商業「電卓の使い方」(電卓の活用方法を学ぶ)

 
⑥家庭「楽しいお菓子作り」(マドレーヌを作りました)

 
⑦美術「陶芸体験」(湯飲みの作り体験)

 
⑧数学「わらじかパズル」数学探究(パズルで数学の解答方法を考える)

 
⑨理科「人類史学」理科教養      ⑩公民「金融の働き」


⑪全体会

中学2年生上級学校訪問(体験授業)吉田中学校来校

12月15日(水)の午後、秩父市立吉田中学校の2年生がバスで本校に来校しました。
西秩父地区中学校連携の一貫として吉田中学校が例年来校しています。
新型コロナウイルス感染症対策として、健康観察、手指の消毒を行い、到着後すぐにまずは少人数での体験授業に参加していただきました。
その後、全体会では、高校について、小鹿野高校について紹介をさせていただきました。
アンケートには、「高校について知ることができ良かった」、「普段なかなか入ることのない高校に入ることができ、施設など見学ができて良かった」、「高校の授業を体験し今後の進路に参考にしたい」などの感想がありました。
全体会の様子

本校校長挨拶

高校について及び小鹿野高校の紹介

2学年進路活動③

12月2日

この日は、外部から講師の方をお招きして、今月中旬に行われる企業見学会に向けてのマナー講座、進路活動に必須となる面接指導を行いました。

【5限:マナー講座】

 

企業見学会におけるものだけでなく、今後社会に出るために必要なビジネスマナーをたくさん教えていただきました。

 

【6限:面接指導】

 

講師の先生が実際に動きを見せてくださいました。

必要なことはプリントにしっかりとメモしていきます。

 

 

挨拶の仕方やお辞儀の仕方など、普段からやっていることではありますが、教えていただき、きちんとできていなかったことが身に染みてわかりました。

 

座り方も意識しないと、悪い姿勢になってしまいます…。

全員が意識して座ると、すごく締まった雰囲気になりますね。

 

最期に生徒が代表で数人、今日のまとめとして実際にやってみました。

聞いてた時は理解したつもりでしたが、実際に動いてみるとなかなか難しい…

これは練習が必要ですね…!

緊張のせいもあるかもしれませんが、本番はもっと緊張することでしょう。

その緊張に負けないくらい、沢山練習して自信をつけられるようにしていきましょう!!!

2学年進路活動②

11月25日進路別活動②(進路ガイダンス)

この日は進学希望者と就職希望者に分かれて、上級学校の先生方からのお話を聞いたり、フューチャーライブにて高卒就職の心構えを学んだりしました。

【進学希望者:聞き比べガイダンス】

 

 

どの教室でも上級学校の先生方の話を聞き、どのような点に注目して学校選びをすればいいのかなど、多くの事を学びました。

対面でもオンラインでもオープンキャンパスはあります。

様々な学校をよく見て比べて、自分の将来をしっかり考えていきましょう!

 

【就職希望者:フューチャーライブ】

 

高卒就職について、自分に合う仕事とは…

演劇を見ながら、大事なことをしっかりとメモすることができました。

これから多くの求人票の中から、自分が行きたい会社を探していきます。

色々な人に相談したり、様々な情報を精査したりして、自分の希望に合う会社に就職できるよう努力していきましょう!

 

2学年進路活動①

12月に入り、2学期も残り1ヶ月をきりました。

2学年では、先月から本格的に各々の進路活動に取り組み始めました。

11月18日 進路別活動

就職希望者・・・今年度の求人票の見方を学び、見比べる活動を行いました。

 

進学希望者・・・受験の種類を学び、自分の希望を実現するために

        必要な情報収集を行いました。

 

公務員希望者・・・一般企業との違い、試験について学びました。

 

来年度の求人情報や受検要項などが出たらすぎに動き出せるように、情報をしっかりと読み取れる能力を身につけましょう!

 

 

インターンシップ報告会

12月1日(水)インターンシップの報告会を行いました。

この日のために、インターンシップ(職業インタビュー)の振り返りをし、まとめを一生懸命取り組みました。

 

目的は、学んだことの情報共有です。自分が知らない分野の情報をもらったり、どの業種にも共通していることを見つけたり。発表も、発表を聞く姿勢も大事にしながらみんなの報告会を実施しました。

 

【当日の様子】

  

報告をする難しさも感じたようです。4分以上5分以内の時間を守ったり、聞いてもらうために強弱をつけたり。中にはクイズを取り入れ工夫するグループもありました。また、作成した模造紙も文字を太くしたり、枠をかいてみたり。各グループが一生懸命準備して本日を迎えていました。

あと、もうひと頑張り!報告会のまとめをして、インターンシップが一区切りですよ!もう少し頑張っていきましょう!!

 

【ご協力いただきました事業所の皆様へ】

報告会を無事に終了することができました。生徒はひとりひとり、しっかりと学び、社会にでるために今何をすべきか向き合っています。コロナ禍でもご協力をいただき、本当にありがとうございました。3学期には、報告書が作成されますので、出来上がり次第お渡しします!楽しみにお待ち下さい★

戸田翔陽高校 合同授業

3年福祉生活系列では、2週連続で戸田翔陽高校とリモートにて合同授業を行いました。

戸田翔陽高校にも福祉を学んでいる生徒がいます。同じ福祉を学ぶ生徒がリモートでつながり、意見交換を行いました。

自己紹介をしたあとは、「共生社会に私たちは何をしていくか」を話し合いました。今まで福祉を学んだことをいかして、これからどのように進むのか、進路が決まり出した3年生だからこそ深く考えるタイミングです。意見交換をしながら、考えていきました。

 

【リモートの様子】

5班に分かれて交流しました

 

 

【交流の様子】

同級生同士だからなのか、緊張はすぐほぐれ手を振りあったり、

別れを惜しんだりして楽しそうでした♪

 

短い時間でしたが、楽しみながら学ぶことができました。

 

今まで学んだ知識をいろいろな人に知ってもらって、思いやりを広めたい!というような意見が多くみられました。

高齢者の方について、障がい者の方について、病気、障がい、制度…たくさん学んだ結果がこのような答えにつながりました。

高校生でこのような思いを抱きながら社会に出ていくなんて素晴らしいことです!日本の未来がちょっと明るくなるような気持ちになりました。

 

戸田翔陽高校の皆さん!ありがとうございました!

同じ福祉を学ぶ学校としてつながっていきましょう!!

募金活動 報告

こんにちは!ボランティア部です。校内での募金活動の報告をさせていただきます。

【緑の募金】

3308円

振り込み遅くなりました。

 

【赤い羽根募金】

1125円(校内)

5700円(教職員)

校外での募金の呼びかけも検討していましたが、コロナ禍ということもあり校内での募金活動となりました。機会があれば、校外でも実施しますので、その際はよろしくお願いします。

さんフェア埼玉 2021

第31回全国産業教育フェア埼玉大会

さんフェア埼玉2021

 

現在、開催中のさんフェア埼玉2021。

その中で、全国の福祉を学ぶ高校生が1つの事例を研究し、介護福祉研究発表会が行われています。この発表会に参加できるのは、各地域ブロックで優秀な成績をおさめた学校が代表として出場しています。

本校からも、福祉・生活系列3年生、3名が出場しました。(詳細は、過去の日誌をご覧ください!)

 

各学校の発表内容は、こちらから☟

1つの事例に対して、10分の動画で研究結果を発表しています。

https://sanfair2021.com/welfare/

 

10月30日(土)

各学校の意見交換会と、表彰式が行われました

 

≪奨励賞≫

 

奨励賞をいただくことができました!

栗原さん、小池さん、浅賀さん

県大会、関東大会、そして、全国大会とコロナ禍で大変なこともありました。しかし、一生懸命、事例研究に取り組み、そして結果となったことおめでとうございます。そして、お疲れさまでした。

事例研究においては、競い合い、順位をつけなければいけない部分もありますが、本当の正解は、利用者様が幸せを感じられるかどうかです。いろいろな学校の研究発表を聞き、自分たちにはない考え方もあったと思います。支援の方法を幅広く考えられ、他者の意見を認め合い、利用者様にとって何が良いのかを追求できる介護福祉士を目指してください!

 

※中学生の皆さんへ

小鹿野高校、福祉・生活系列では、介護職員初任者研修の資格を取得することができます。また、福祉・生活系列で学んだ生徒の傾向としては、介護福祉士、社会福祉士、看護師、保育士を目指す生徒が多いです。(もちろん、その他の道を進む生徒もいます)高校生のうちに、基本的な土台を学ぶと、その先の進学先でもスムーズな学習へとつながります。

興味のある中学生の皆さん、ぜひ、一度学校説明会にお越しいただき福祉・生活系列を知ってください!

1年生 遠足 

10月22日(金)遠足が実施されました。

1年生は「秩父再発見ツアー」ということで、秩父の旅です!

最初は「え??地元?」「なんで秩父なの?」という声もありましたが、遠足の行程を考えたり、調べ学習をしていく中で、「こんなところがあるんだね!」「これ食べてみたい!」と、興味がでてきたようです。

当日…天気がもつのか!?という心配のある肌寒い気温でしたが、先生たちの不安の中、続々と1年生が集合しました。

先生たちも一安心。遠足の始まりです!

 

【遠足の様子】

SLを目の前で見たり、おみくじをしたり、事前にチェックしていた

美味しいものを食べたり(^^)

 

 

 

地元の旅でしたが、それぞれがしっかりと遠足の目的を理解して、充実した遠足となりました。時間に遅れる班もなく、各班が計画通りに取り組めました。

 

1年生にとっても、ここ数年、学校行事が中止・延期・変更となった中、久しぶりの学校行事だったと思います。先生たちも、皆さんの素敵な表情がみることができて、うれしかったです!

寒い中、お疲れさまでした!

2年 福祉・生活系列 介護実習

9月27日からの5日間

福祉・生活系列の2年生が、介護実習を行いました。今回も、現場実習を校内実習に切り替えて実施しました。

教員の授業の他、3年生との事例検討会や、地域の介護職員の方の講義、小鹿野町保健課の認知症サポーター養成講座を実施しました。

【実習の様子】

 

 

ご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました

m(- -)m

生徒も、現場レベルの講義をうけることで、日頃学んでいた内容が深まったようです。校内実習ではありましたが、この5日間でグンと成長しました!

 

中間考査が終わり、介護職員初任者研修の資格取得にむけて、ますます専門的な内容に入っていきます。また、1月にも介護実習を控えています。福祉の奥深さや、魅力を感じて成長できるよう、生徒の皆さんも頑張りましょう!

1年産社 インターンシップ

1学期末、1年生が「インターンシップ」について準備をしていると記事にしましたが、8月に、コロナ禍での実施を検討し、初日に実施する職業インタビューのみの実施に切り替えることとなりました。

という状況があり、2学期当初、職業インタビューの質問内容を見直しました。本来、体験中にお聞きしたいこともあったのですが、職業インタビューへの変更となったため、少々練りなおしました。

【生徒の様子】

  

 

その後、職業インタビューの本格的な練習をして…

【生徒の様子】

 

自分たちで、当日のお約束の電話をして…

【生徒の様子】

 

 

ついに、9月27日、28日(どちらか1日)に本番を迎えました!

【生徒様子】

 

地域の事業所の方々に御協力いただき、無事に終了しました。

 

実施後、事後指導としてお礼状を作成しました。

【生徒の様子】 

  

 

現在は、模造紙に報告をまとめて、仲間と情報共有に向けて準備しています!!

  

御協力いただいた地域の事業所の皆さま、本当にありがとうございました。少しの時間でしたが、生徒がとても大きく成長して帰ってきました!引き続き、御理解・ご協力をお願いします。

第3回学校説明会について

10月2日(土)に、一部内容を変更して学校説明会を実施します。

埼玉県の方針により、10月15日(金)まで土日における部活動が禁止されているため、希望者を対象としていた部活動見学は中止となります。

※埼玉県の方針により、各種大会等の大会当日14日前からは「埼玉県の部活動の在り方に関する方針」に基づく活動ができるため、一部の部活動は活動しておりますが、あらかじめ御承知ください)

 

10月2日 第3回学校説明会申し込み開始

10月2日(土)に予定している、第3回学校説明会の申し込みを開始しました。
コロナ感染予防対策ため、年度当初の予定から内容が変更になっていますので、時間や内容等を確認して申し込みをしてください。
申し込みはこちらから

多くの中学生の申し込みをお待ちしています。
3年生に限らず、1・2年生も参加できますので、小鹿野高校を知ってみたい中学生は是非お申し込みください。
小鹿野高校 学校説明会担当

始動!

2学年です。

本日5時間目は「総合的な探究の時間」で行う活動についてのオリエンテーションがありました。

2学年では、2学期に8時間程度を使用し、探究活動に取り組みます。

 

テーマは「小鹿野町について知ろう!」です。

興味のある分野、調べてみたい内容についてのアンケートを取り、グループを作成して探究活動を行う予定です。

どのような学びとなるのか、今から楽しみです!!

 

6時間目には、進路活動の一環として文章力アップ講座を行いました。

今回は正しい文法を学ぶための、演習問題です。

クラス全員で考えて解くクラスもあれば、個々に取り組んで答え合わせを行うクラスもありました。

 

 

難しいと感じた人も、簡単だと感じた人もいるでしょう。

大事なことは、正しい文法を理解し、きちんとし文章を書く力をつけることです!!

しっかり勉強して、来年の希望進路実現に向けて頑張りましょう!