ブログ

令和元年度~2年度版 鹿高日誌

新教育機材研修会

2月19日(金)放課後,理科の新教育機材研修会が行われました。

 新規に導入された,三眼モニター付き双眼実体顕微鏡の研修会が行われました。製造メーカーから指導者をお招きし,操作方法や使用例を学びました。

 これまで,顕微鏡での実習は,それぞれの生徒が観察したり,テレビカメラを使って液晶テレビに映したりして指導していました。今回,導入された新型の双眼実体顕微鏡は,レンズが明るく大きいだけでなく,カメラが内蔵され,USBケーブルでタブレットやパソコンに接続して,画像を調整でき,Bluetoothでスマホに接続したり,HDMIケーブルでプロジェクターに接続できます。

 昨年度,導入された三眼モニター付き生物顕微鏡とともに,実験室での観察だけでなく,リモート授業にも利用できそうです。

新規に導入された顕微鏡の研修会

本日「ふれあいデー」です

埼玉県教育委員会では、すべての公立学校で毎月21日を「ふれあいデー」としています。今月は21日が日曜日のため、本日が「ふれあいデー」となります。

働き方の改善を図る目的で、職員の定時退勤を推奨しています。皆様のご理解・ご協力をお願いいたします。

県立学校における働き方改革推進に向けた取組  ➝  ふれあいデーについて(PDF)

 【 近況 】3年生全員の進路先が決定しました。3年生は現在、それぞれの進路、就職や進学に向けての準備期間を過ごしています。来月は卒業式です。4月からのスタートに向けて有意義な生活を送ってください。 先月は、高校生活最後の授業でした。選択科目、家庭科「子ども文化」(下記上段)、情報科「情報コンテンツ実習」(下記下段)での発表会を見学できました。全員の生徒が、しっかり発表していました。

 

コロナ禍で思うような活動ができない今年度ですが、頑張って賞などをいただいた内容4種類を横断幕・立て看板で掲示をしました(下記)。文書デザインコンテスト、子ども人権メッセージ、高校美術展、ビジネス文書実務検定1級です。

 他にも、全国高校生読書体験記コンクールで優良賞、埼玉県キャリア教育実践アワードで最優秀賞を受賞しています。今後、掲示を予定しています。埼玉県キャリア教育実践アワードは2年連続の最優秀賞となり、代表生徒3名が昨日、小鹿野町役場で町長への表敬訪問を行いました(下記左)。県高校美術展で優秀賞を受賞した絵画も先月は小鹿野文化センターに掲示させていただき町民の皆さまに見ていただきましたが、現在は校内に展示しています(下記右)。

小規模の高校ですが、頑張る小鹿野高校生の近況報告です。

新任教員研究授業

2月9日(火).

 1時間目,新任教員の研究授業が,1年生の「化学基礎」の授業で,パワーポイントを使った,演示実験が行われました.

 導入では,既習事項の確認が,3択クイズが3色のカードで答える形で行われました。実験の計測は,スライドを見てメスシリンダーの目盛りを読み取り,結果を電卓を用いて計算しました。最後に,演習問題を解きました。

 2時間目には,検討会が行われ,参観された先生方から,授業についての評価のほか,具体的な改善案や,他教科間での授業協力などが検討されました。

 本年度の新任教員は,着任して早々,4・5月は登校しての授業がなく,新任研修も異例な形で行われてきました。そのような中でも教員の自覚をもって,今日の研究授業は,はっきりとした声で落ち着いて授業ができていました。

3択問題に色カードで答える。

授業参観のようす

 

県教育委員会教育長訪問(小鹿野町Webより)

県教育委員会教育長を、本校生徒が訪問した記事が小鹿野町ホームページに掲載されています。

令和3年1月6日(水)埼玉県庁3階渡り廊下の特設ブースに、生徒が作製した「竹あかり」を展示し、教育長へ竹あかりの取り組みについて説明しました。この展示は2月26日(金)まで2か月弱の期間展示されています。現在も展示中です。

 小鹿野町のホームページへリンクします。

 

2年 校内にて介護実習

1月25日~29日まで、校内実習を行いました。

先生たちの「できるだけ、施設実習と同じレベルの学びにしたい」という思いから外部講師の方に依頼し、講演して頂きました。

 

【倫理について】

大川学園より講師の方に来ていただきました。

非常に専門的な内容でしたが、

倫理にもとづく判断をすることの大切さを学びました。

 

 

【施設について】

白砂恵慈園より講師の方に来ていただきました。

様々な施設の特色についてや、介護職についてお話を頂きました。

用意して頂いた資料では、涙を流した生徒もいました。

生徒の心が動いた充実した時間となりました。

 

 

その他、先日記事にも載せました手浴や、DVDにて認知症や終末期について学んだりしました。集中的に福祉を学んだことで生徒達も「実習楽しかった~」と、最終日には言っていました。

2年生から福祉を学びだし、福祉の魅力を徐々に理解しているようです。

3年生 最後の福祉の授業

1月25日 3年生は翌日から学年末考査。3年生にとって、本日が最後の授業です。

 

福祉・生活系列の3年生は本日最後の授業では「手浴」を提供しました。

提供する相手は、日頃お世話になっている先生方です。

日頃の感謝をこめて、手浴を行いました。

 

現在担任の先生、旧学年団の先生、その他たくさんの教職員の方々に来ていただきました。「気持ちよかった~」と先生方にも満足していただけたようです。2年間福祉を学んだ集大成になったでしょうか(^^)

 

そして、1月25日より福祉・生活系列の2年生が校内実習を実施しています。本来、施設での実習でしたが緊急事態宣言もあり校内での実習となりました。「手浴」についても、今回は3年生から学ぶということで2年生も体験しました。

先輩から後輩へ、技術と共に「思い」も伝わったかな?

2年生もこれから頑張っていきましょう★

お客様

1月26日 ちょっと変わったお客様が来校。

しばらくお散歩していました(^^)

同窓生でしょうか?(笑)

 

自然が豊かな小鹿野高校の魅力の1つですね♪

第5回学校説明会を実施

1月23日(土)第5回学校説明会を実施しました
コロナ感染予防対策を行いながらの実施しました
入り口での体温確認および消毒、会場の換気と間隔を取った座席等対応しました

今回の説明会は、学校概要説明、卒業後の進路、面接の攻略ポイントの内容で実施しました
教員が面接の実演を行いました
面接の攻略ポイントを中心に、以下に写真を掲載いたします


学校概要説明


面接良くない例
姿勢や服装が面接としてふさわしくないですよね

面接をしながら改善していきます
服装もだいぶ良くなりました

次は面接の良い例

本日「ふれあいデー」です

埼玉県教育委員会では、すべての公立学校で毎月21日を「ふれあいデー」としています。本日が「ふれあいデー」となります。

働き方の改善を図る目的で、職員の定時退勤を推奨しています。皆様のご理解・ご協力をお願いいたします。

県立学校における働き方改革推進に向けた取組  ➝  ふれあいデーについて(PDF) 


【近況】1月6日・7日と本校主催の公開講座が4講座開講されました(葉脈標本を作ろう、国旗から見る世界、オリジナルキャンドル作り、身近な生き物の細胞を観察しよう)。

コロナ禍の中、参加人数も制限させていただき感染防止対策の中で冬季公開講座を開催することができました。夏季講座はコロナ対策で中止となり、残念だという内容の声も多く寄せられました。冬季講座は、どうにか実施できました。参加していただいた皆さんからは「楽しかった。勉強になった。もっと時間が欲しかった。また開催してほしい。」など事後アンケートにも記載していただきました。本校では、他にも小鹿野町教育委員会が主催する「未来塾」にも協力し、地域の皆さんとともに様々な学習支援などに取り組んでいます。

【オリジナルキャンドル作り での様子】

コミュニティ・スクール通信3号を発行しました。

令和元年度から本校はコミュニティ・スクールとして取り組んでいます。コロナ渦下ではありましたが、感染防止を図りながら学校運営協議会を開催しました。その様子などを取り上げています。また、町内各所に設置られた小鹿野高校ブースでも配布しております。ダウンロードも可能ですので、ぜひ御覧ください。

https://ogano-h.spec.ed.jp/setting/コミュニティ・スクール

 

1学年 3学期が始まりました!

あっという間の冬季休業が終わり、今日から3学期が始まりました。

本年もよろしくお願いいたします。

 

久しぶりの学校に、まだ冬休み気分が抜けていない1年生もいたようですが、来週の火曜日(12日)から6限授業が始まります。

また、15日の金曜日には、英語の課題テストもありますので、気持ちを勉強モードに切り替えて3連休を過ごしてほしいと思います。

 

寒さも厳しくなり、風邪やインフルエンザも流行るころですので、ご家庭でも手洗い・うがい、外出時のマスク着用の徹底をご指導ください。

よろしくお願いいたします。

令和2年度 第3学期始業式

1月8日、3学期の始業式が行われました。

 2学期終業式と同様、学年ごとに入退場を行い、体育館内でも生徒同士十分に間隔を開けて整列しました。

 校歌斉唱は、ピアノ演奏だけで、皆、心の中で歌いました。

 校長式辞は短時間で、次の3点が話されました。昨日、緊急事態宣言が出されました。新型コロナウィルスに負けないように、感染拡大の防止をしっかりとやりましょう。一昨日、埼玉県庁に小鹿野高校の竹あかりを設置し、代表生徒4人が教育長と懇談してきました。高校生が地域を盛り上げる素晴らしい取り組みだ、地域活動も進路実現に向けた勉強もしっかりやるようにと激励されました。短い3学期、全員の生徒が乗りきっていけるよう、守るべきことを守り、勉強が一番ですが、やるべきことをしっかりやって、頑張っていきましょう。

 式後に、教頭から、新型コロナ感染対策として、次の連絡がありました。健康観察、手洗い、マスク、常時換気の励行、食事中の会話禁止、登下校時の飲食禁止、部活動の原則禁止、体調不良の際には,早めに医療機関に連絡を取って対処すること(詳しくは印刷物を配布)。

3学期始業式での校長式辞

新年を迎え3学期が始まります

明けましておめでとうございます。

令和3年の新年を迎え、本日から令和2年度3学期が始まります。

本校昇降口から東を見ると、武甲山の横から眩しく太陽が昇っていました。3学期、今年度の締めくくりの学期です。今日の気温は氷点下まで下がっていますが、この太陽の輝きに負けないくらい頑張って行きましょう!

 

 

12月24日配付 保護者宛通知の訂正について

12月24日に配付した保護者宛通知に間違いがありましたので、訂正について掲載いたします。

3学期の主な行事予定、「卒業式 3月8日に実施予定」とありますが、
「卒業式 3月9日(火)実施予定」
が正しい日程になりますので訂正をお願いいたします。

卒業式の詳細については、記載通り後日御連絡いたします。

小鹿野高等学校 教務部

非行・薬物乱用防止教室

 12月22日におがの薬局・本校学校薬剤師の町田一美様を講師としてお招きし、非行・薬物乱用防止教室を開催しました。

 「どのようなものが薬物に当たるのか」や「薬物乱用者はどのような状態に陥ってしまうのか」といったお話を座談会など生徒とのコミュニケーションを通して行っていただきました。

 生徒たちは、周りのクラスメイトなどと話し合いながら、薬物乱用とそれに伴う非行の実態について深く考えることができたと思います。

 町田先生貴重なお話をありがとうございました。

1年生 2学期最後のホームルーム

終業式を終え、各ホームルームにて通知表が担任から渡されました!

【HRの様子】

 

 

担任から生徒へ、一言を添えながら手渡された通知表。それぞれが2学期を振り返り感じたことがあったようです。

友達と話し合う様子も見られました。

一度立ち止まり、自分自身を振り返ることはとても大切なことですね。

通知表の数字だけでなく、日頃の自分自身を見つめ、課題をみつけ成長してくださいね!!

 

★ メリークリスマス ★ ☆ ★よいお年を★

1年生 学年集会

2学期もいよいよ終了します。いつもより少し長い2学期でしたね。1学期は高校生活に慣れ始めて、友達の個性もつかめないまま終わってしまいました。

2学期は、パフォーマンスデイや職業インタビューを実施し、仲間と関わる機会も増え、段々と個性が見えてきました!本格的な高校生活が始まったようなそんな2学期でしたね。

 

【学年集会】

2学期最後の学年集会です。学年主任、生徒指導部主任から2学期の総括や冬休みの過ごし方やについてお話をいただきました。

 

短い期間ですが、やはり休みは気が抜けがちです。コロナ禍ということで、制限も多く窮屈に感じるかと思いますが、それぞれで過ごし方を考えて充実させてくださいね♪

令和2年度 第2学期終業式

 

12月24日、2学期の終業式が行われました。

 学年ごとに入退場を行い、体育館内でも生徒同士十分に間隔を開けて整列しました。

 校歌斉唱は、ピアノ演奏だけで、皆、心の中で歌いました。

 校長式辞は短時間で、本年度は新型コロナウィルス感染拡大防止のため、8月から授業が始まり特別長い2学期であったこと、実習・体験・発表の場が少ない中でもよく工夫して頑張っているので、学校が文部科学大臣から特別奨励賞をいただいたこと、明日から2週間の冬休みは、不要不急の外出はせず、自宅で読書などをしてほしいとのことの、3点が話されました。

 その後、野球部、柔道部・美術部、商業・情報科、美術科の表彰が行われました。

 

終業式 開式の辞 終業式 校長式辞

ちょっと一言「羽子板の実がなりました」

12月22日本日は「総合防災訓練」と「薬物乱用防止教室」が行われました。

 避難訓練でグランドに集合し、ふと木を見ると実がなっていました。前からこんなに実がなったかな?と思ったのですが、その後、羽子板の羽の先にある黒いところになる実であることを教えてもらいました。小鹿野高校でこんなに多くの実がなったのは初めてではないかと言うことでした。

ということで、調べてみました。学ぶってこんなところから、調べてみようと言う気持ちが大事なのだろうと思います。本校の生徒の多くも調べてみよう学習にもっと取り組んでほしい。

まず木の名前は「ムクロジ」といいます。漢字では「無患子」
昔は石けんの原料としても使われていたらしい
珠をつないで数珠としても使われます
種の中の胚は炒ることによって食べることもできます
そして、羽子板の羽の先に使われます
身近に手に入り子どものおもちゃとして都合が良かったようです
現代は便利になってインターネットで少し調べるだけでも、こんなことがわかりました。
一番興味があるのは、たくさんなっているので、今度、種を食べてみようかなと、興味津々です。(注意 実はサポニンという石けんの殺菌作用がある成分が入っているので、食べられません。おなかを壊してしまいます)


追伸 降下訓練の様子(1年生)

1年生全員が、ホームルーム棟4階から無事に避難することができました
2年生は別の棟の3階から降下訓練、3年生は初期消火訓練を行いました

総合防災訓練を実施しました

12月22日 総合防災訓練が行われ、避難訓練、救助袋降下訓練、消火訓練を実施しました。

 

避難訓練の様子

地震発生から火災発生、そして避難

 

 

救助袋降下訓練の様子 1、2年生対象 

3階、4階からの降下は恐怖心との戦いです。。。

 

 

消火訓練の様子 3年生対象

水消火器で消火の訓練です

消防の方からは、先生方も生徒達も非常によく取り組んでいたと講評をいただきました。そして、自分の命をまもるため、大切な人の命を守るために訓練を真剣に取り組んでほしいとのお言葉をいただきました。

防災についてはあまりない場面だからこそ、生活の中で優先順位が下がりがちです。しかし、いざという時に正しい知識と行動ができるかで命を守れるかが決まってきます。訓練に対する意識を皆さんで確かめていきたいですね。

 

秩父消防署西分署の皆さま、お忙しいところご指導いただきありがとうございました。

1月23日(土)第5回学校説明会申込みを開始しました

令和2年度第5回学校説明会のWEBでの申込みを開始しました。

参加をご希望の方はWEB又はFAX、電話等でお申し込みください。

コロナウイルス感染予防対策を実施しながらの開催を予定しています。

来校の際はマスクの着用や入校時の消毒および体温チェックの御協力をお願いいたします。

なお、感染拡大状況等により予定を変更する場合があります。ホームページ等で速やかに連絡いたしますので、確認いただきますようお願いいたします。

詳細はこちらを御覧ください(PDFファイル)第5回学校説明会申込用紙.pdf

本日「ふれあいデー」です

埼玉県教育委員会では、すべての公立学校で毎月21日を「ふれあいデー」としています。本日が「ふれあいデー」となります。

働き方の改善を図る目的で、職員の定時退勤を推奨しています。皆様のご理解・ご協力をお願いいたします。

県立学校における働き方改革推進に向けた取組  ➝  ふれあいデーについて(PDF) 

 

【近況】校長室前には華道部によるお花が飾られ、お客様や教職員が日々癒されています。

1年職業インタビュー 無事に終わりました!

12月11、14、15日(3日間のうち1日)

1年生が無事に職業インタビューを終了することができました!

 

職業調べ、インタビュー考案、挨拶の仕方、電話の仕方、入室の仕方などいろいろと事前準備をしてきました。

最初はイメージがなく、余裕そうな雰囲気でしたが、いざ本番が近づくにつれて「あれ?これでいいのかな?」「心配だな…」と緊張感がでてきました。

期末考査もある中、職業インタビューにむけても頑張っていました!!

 

いざ、本番!!

職業インタビュー当日、ちちぶFMの取材をうけました

 

すべての事業所にお礼のお電話をさせていただきましたが、いずれも「頑張っていた」「好感がもてる」とお言葉をいただきました。

お忙しいなか、生徒のために職業インタビューを実施していただいた皆様、大変ありがとうございました。

 

【生徒の感想】

「挨拶、お礼」の大切さがよくわかりました。

社会人になるために、自分自身をみつめ、足らない力がわかりました。

明確な目標ができました。

直接でも、間接でも「働く」ということは、人のためになるのだと思いました。

 

生徒も体験的な学習が良い刺激となったようです。

3学期は、職業インタビューについてまとめの発表を行い、各グループで得た情報を学年で共有していきます。

 

1年生の皆さん、よく頑張りましたね!

3学期も引き続き頑張りましょう!!

【祝・優秀賞受賞】第63回埼玉県高校生美術展を終えて!2020美術部の実績

小鹿野高校美術部では昨年から高校生美術展に出品をしています。

 

今回の展示では、小鹿野高校美術部として初めて公的な賞を受賞することができました!

優秀賞 「愛猫BRAIN」 吉田波奈(3年)

 

美術部は1学期後半の活動再開したころから、この高校生美術展に向けて準備をしてきました。

 

真夏のころから取り組んできたので・・・

 

「モチベーションがあがらない」

「違うのが描きたい」

「デジタルなら自信あるのに」

 

などなど弱音をはいた頃もありましたが、ラストスパートは

 

「土日も部活やってください!!!」

 

そう頼まれるほど生徒の気持ちも高まっていて、よく頑張っていました。

 

いまほど新型コロナウイルスの感染拡大も大きくなかったので、夜遅くまで残って作品制作をがんばってきました。

 

展示の様子1

展示の様子2

埼玉県近代美術館での展示風景 ↑ 

 

結果的に、受賞もすることができて良かったですが、なにより部活を続けていく中で、生徒たちと私自身を含めて楽しんで部活に注力できたことが一番の功績だと感じています。

 

埼玉県には美術科のある高校は4つほどもあり、激戦ですが今後も1、2年生を中心にした新しい布陣で挑戦をしていくつもりです。

 

全国大会を目指して今後もがんばっていきますので応援よろしくおねがいします!

美術部

2020年 実績

第33回小鹿野美術展 出品(9名13作品)

新・高校生のための読書案内イラストコンクール 佳作 吉田波奈

第63回埼玉県高校生美術展 出品(9名9作品)

第63回埼玉県高校生美術展 優秀賞 吉田波奈(3年)

第63回埼玉県高校生美術展 奨励賞 金井亜弥(3年)※顧問推薦

 

 

 

1年 職業インタビュー準備中

1年生は12月に実施する職業インタビューに向けて準備を進めています。

【各会場で本番を想定した練習】

入室、挨拶、質問の仕方、インタビューの進め方など

ロールプレイを中心に学んでいます。

 

みんなで失敗を共有し、1歩ずつ成長しています。

 

【講師によるアポイントメントのとり方、訪問の仕方講座】

11月26日 生徒達が各事業所へ電話をして、職業インタビューのアポイントメントをとります。その練習が25日に行われました。

講師の方々に、熱心に指導していただきました。

 

少しずつではありますが、緊張感がでてきたかな??

 

【アポイントメント電話本番!】

いよいよ自分たちで、各事業所へ電話しました。

緊張でなかなか電話をかけられない生徒達。。。

でも、一生懸命頑張りました!!

 

 

最近のコロナの様子で実施できるか不安になりつつありますが、

検温を徹底したり、外出を控えたりできるだけの対策を

各々とってくれているようです。

 

本番までもう少し!がんばりましょう!

本日「ふれあいデー」です

埼玉県教育委員会では、すべての公立学校で毎月21日を「ふれあいデー」としています。今月は21日が土曜日のため、本日が「ふれあいデー」となります。

働き方の改善を図る目的で、職員の定時退勤を推奨しています。皆様のご理解・ご協力をお願いいたします。

県立学校における働き方改革推進に向けた取組  ➝  ふれあいデーについて(PDF)

 

【 近況 】

11月も後半となり、レンガ通りもスッキリしました(先月の様子と比較した写真を掲載します)。冬に向かっています。コロナ対策の冬季バージョンを守って学校生活を過ごしています。

10月のレンガ通り現在のレンガ通り

地学野外実習「展望台までの高さを測る」

3年生の選択授業「地学」で,11月12日(木),13日(金)の2時間を使って,学校の北に見える「四季の道」の展望台までの高さを測りました。3人のグループで,測量用の 5 m の物差しを立てる担当と,望遠鏡に水準器が付いたハンドレベルを覗いて計測する担当,そして記録者を交代しながら,簡易水準測量実習です。
 展望台に初めて登ったという生徒もいました。測量終了後,学校を見下ろす展望台で記念写真を撮り,帰校しました.
 測量結果は事前の予想より低い 90 m 弱でした.地理院地図と比較すると,ほとんど同じ値です.自分たちで計測した高さを実感し,ネットで確認できて良かったです.

ハンドレベルを使った簡易水準測量

青少年育成茶会参加

11月8日(日)秩父歴史文化伝承館に於いて茶会が開かれました。

当日は、感染対策にも十分に注意しながら実施されました。

たくさんの方のご来場ありがとうございました。

また、お褒めの言葉もいただき感謝いたします。

 

 

このねりきりを作ってくれたのは、本校の卒業生です。

(銘 こがらし)

バイク実技講習会

 11月6日(金)に小鹿野警察署の指導の下、バイクの森おがのにて、バイク実技講習会を行いました。
 本校のバイク通学者7名が参加し、真剣に講習を受けていました。
①バイクに乗る前の点検の仕方
②車の死角の話
③実技講習
などを学び、充実した時間を過ごすことが出来ました。

 日々の通学によって慣れ親しんだ道ほど気のゆるみが出やすく、事故につながってしまいます。また、部活動等で遅くい時間に下校する生徒もいます。今回のような講習を通して、バイクの危険性や使用するうえで気を付けるべきことを学び、日々の運転に生かしていってほしいと思います。

       

赤い羽根募金

こんにちは!ボランティア部です。

遅くなりましたが、校内で集まった赤い羽根募金の振り込みを完了しましたので、ご報告します。

 

合計4020円でした!

ご協力ありがとうございました。

茶道部 ~成果発表~

10月28、29日

茶道部が、日ごろの成果発表として先生方にお点前を披露しました。

今年度は文化祭が中止となってしまったため、文化部の成果発表の場がありません。茶道部は、「先生方だけにでも日ごろの成果をみてもらいたい!」ということでお茶会を開催。さっそく参加してきました!

 

【生徒の様子】

貴重な男子部員が入り口ではアルコール消毒隊!!

コロナ対策もばっちりですね。

 

 

【お点前披露】

生徒のほどよい緊張感と、茶道の「道」を感じる緊張感が入りまじる

独特の雰囲気を感じました。

 

 

 

「どうやっていただけばいいの?」と質問すると、このようにしてください!と生徒がしっかりと教えてくれましたよ。

あらゆるところに、秋を感じました。こういうところにも、おもてなしの精神があらわれますよね

 

【リラックスタイム】

おもてなしを受けた先生方もついつい笑顔になっちゃいました。

顧問の先生と(^^)

 

茶道部のみなさん。ありがとうございました。おもてなしの心、しっかりと伝わりましたよ!

 

文化祭の代わりとまではいかないけれど、このような機会を設けてくれた顧問の先生に感謝ですね。参加した先生方も、日ごろの成果をみることができてうれしかったです(^^)

 

秋の魅力も、小鹿野高校の魅力も感じるひとときでした♪

1年生 職業インタビュー準備開始!

1年生では毎年度インターンシップを実施し、「仕事を体験して将来について考える」機会を設けていました。

しかし、今年度はコロナの影響もあり、インターンシップを断念せざるを得ない状況となってしまいました。。。

 

そこで、「職業インタビュー」というものを実施することにしました。自分たちの興味のある分野の仕事場に行き、自分たちで考えた質問でインタビューを行います。体験はできませんが、リアルな現場の声を聞ける機会となります。

 

本日、その準備を始めていきました。

 

 

各グループに分かれて、インタビューの内容を考えていきました。

クラスを越えてのグループなので初めましての人同士も!

「調べてわかることは聞かない」というルールのもと、インタビュー項目を一生懸命考えていました。

 

これから準備をしていきますが、予定はすでに提示済み。

先をみて、計画を立て、実行できるようにしていきましょう。

 

※グループワークの前に、手洗い、アルコール消毒、マスクの着用を徹底して授業を行いました。

1年生産社 系統分野別出前授業

10月28日 1年生は系統分野別出前授業を体験しました。

先週は「職業の体験」でしたが、今週は「上級学校にいったらこんな授業をするよ!」という体験です。

 

1人2講座 今週も様々な分野を学びました

 

 

 

 

産業社会と人間の授業では、多くの情報を収集することを大切にしています。まだまだやってみたいことや、興味のあるもの、自分に向いているものなんてわかりません。だからこそ、今はたくさんの情報を得て、2年後の進路決定に役立てていきたいと考えています。

1年生もなんだかんだで、もう2年生に向けて準備をしていかないといけない時期に入っています。

この産社の授業を通して、どんどん自分の未来を想像できるといいなと思います!!

1年生 体験型職業理解

10月21日 1年生は、産業社会と人間の授業において「体験型職業理解」という授業を行いました。

専門学校の先生方を講師にお迎えし、自分の興味のある分野に分かれ職業を体験して理解しようという授業です。

 

【各講座】

公務員、土木、看護、福祉、保育、美容、スポーツ、自動車、調理、

情報、商業…さまざまな分野にわかれ2講座を体験しました。

【体験の様子】

 

 

保育では手遊びの体験、調理ではオムレづくり、自動車ではエンジンを実際にかけてみたり…

いろいろな体験をさせいただきました。やはり、体験して実際に肌で感じることは何よりも効果的な学習です。これからの進路活動の参考になればいいなと思います!!

 

※この記事をみている中学生の皆さん、保護者の皆様へ

小鹿野高校は総合学科です。その総合学科の特徴でもあるのが、この「産業社会と人間」という授業です。社会にでていくための力、知識を身につけていきます。

「ちょっと自分に自信がない」「社会にでるには経験がたらない」などと将来について不安なことがあるかもしれません。

安心してください!!

小鹿野高校では日常の生活だけでなく、このような授業を通しても自分自身を見つめなおし、社会にでるまでの力を身につけていきますよ。

今後、高校選びの参考にしてみてくださいね(^^)

本日「ふれあいデー」です

埼玉県教育委員会では、すべての公立学校で毎月21日を「ふれあいデー」としています。本日「ふれあいデー」です。

働き方の改善を図る目的で、職員の定時退勤を推奨しています。皆様のご理解・ご協力をお願いいたします。

県立学校における働き方改革推進に向けた取組  ➝  ふれあいデーについて(PDF)

【 近況 】10月も後半となりました。

 秩父地域では、今評判の雲海が良く出ています。学校から見える山々も、中腹に雲がかかっている朝も増えています。校内の葉も色づき始めています。日ごとに寒暖差が激しくなっているので体調を崩さないように気を付けましょう。

出典「秩父雲海ライブカメラ httpnavi.city.chichibu.lg.jpcloudview」

(最後の画像は、秩父ミューズパークからの「秩父雲海ライブカメラhttps://navi.city.chichibu.lg.jp/p_flower/10235/」の画像です)

2学年 進路講話

9月24日、10月8日の二日間にわたり、総合的な探求の時間の学習の一環として、小鹿野町で働く方々から進路に関する講話をしていただきました。

初めての試みでしたが、町の方々からは快く協力いただき、接客・製造・保育・自動車整備・介護福祉・建築など、様々な分野の方からの話をうががうことができました。

   

 

 

「子どもの笑顔が見られることがやりがいです」

といった保育の楽しさや、

「部品の締め忘れなど、一つのミスが重大な事故につながる」

といった仕事に対する責任感についてのお話、

「新型コロナウイルスによる影響で、店の売り上げが下がってしまったが、その中で新商品や新しい売り出し方をチャレンジし成功させた」

という、新しい生活様式を踏まえた創意工夫の話など、現場の方のリアルな声を聴くことができました。

 

生徒は一生懸命メモを取り、しっかりと話を聞いていました。

本校では、地元企業に就職、あるいは進学後に地元に戻ってきて働く生徒も多くいます。そうした生徒が自分の進路を考えるきっかけになってくれたのではないかなと感じています。

ご協力いただいた講師の先生方、本当にありがとうございました!

 

ご協力いただいた企業・団体名(敬称略)

ヤマサ生花店

小鹿野町役場

両神林産加工株式会社

トミオ自動車整備工場 

小鹿野幼稚園 

おがのこども園 

中華料理店 春雷

八宮松雪堂

巨香の郷 他

 

エコキャップ回収にて

本日、エコキャップ回収に行ったところ…

郵便局で回収の袋にこのようなメッセージがありました。

ボランティア活動 ご苦労様です

そして、いつもありがとうございます!!

ひとりひとりの思いやりが届きます様に

いつも応援しています

 

生徒に見せたところ

「えーーー!!!」「すごいじゃないですか!!!」

「うわーーーー!!!ありがたいですね!!!」

 

と、とても嬉しそうに、そしてちょっと恥ずかしそうにしていました。

この場を借りて、メッセージを書いて頂いた方にお礼を申し上げます。

本当に励みになります。ありがとうございます。

 

エコキャップ回収は、環境問題に対しての活動ですが、ボランティア部は部活動でやる以上、このような活動を通して生徒が社会人として人間として成長できるように顧問一同アプローチしています。

 

そして、まさに「おもいやり」をテーマに活動しています。地域の方々に届いていると思うと、生徒も顧問もとても充実感がありますし、コツコツと活動してきたことが報われたような気持ちになります。

このような活動は順位がつけられず、明確な結果というものを手にすることができません。

しかし、このような形での励ましをいただけると本当にありがたいです。

 

引き続き、頑張っていきますのでボランティア部の応援よろしくお願いします。

第3回学校説明会を実施しました

10月3日(土)に第3回学校説明会を実施しました。
コロナウイルス感染予防対策として、入り口での検温および体調確認・消毒の協力、ソーシャルディスタンスの確保、換気の実施を行いながら実施いたしました。
今回の前半の部は、生徒会生徒による、小鹿野高校や生徒自身の学校生活を交えて紹介する形式の説明会を行いました。
後半の部は、本校の授業の様子を見学していただきました。興味関心に応じて「福祉」「芸術」「商業情報」「5教科」の見学コースを設定し、中学生が選んで、生徒会の生徒が案内をしながら見学をしていただきました。




次回は12月12日(土)に第4回学校説明会を実施いたします。入試に向けての「各教科攻略ポイント」を予定しています。是非ご参加ください。なお、申込みは約1ヶ月前から、ホームページ、FAX、電話にて受け付けます。

令和2年度 第73回体育祭

 

10月2日(金)に令和2年度第73回体育祭が行われました。

 

今年のスローガンは

「Impossible is nothing ~ はない ~」に決まり、

式典を除いて、今年度初めて全学年が参加する学校行事となりました。

そのため、例年は体育着で競技に参加していましたが、クラスTシャツでの参加が許可されたため、カラフルな装いとなりました。

 

また、コロナウイルス感染症対策のため、さまざまな取り組みが行われました。

生徒と教員のみでの開催、

生徒は応援席に自分の椅子を置き着席して待機、

大声での応援をしない、

競技に参加する前には手指消毒を行い、

競技終了後は手洗い・うがい・消毒を行いました。

 

  

全力を出し切った生徒たちは、学年関係なく輝いていました。

大会結果報告(柔道部)

久々のHP更新になります。

柔道部です。

9月25日、26日で令和2年度 秋季北部支部高校柔道大会が行われました。

大会は、コロナウイルスの感染対策として、無観客で行い、通常と異なる大会となりました。

結果は以下の通りです。(本校柔道部2名しかいないため個人戦のみ)

男子個人戦

73kg  鷹啄渉  優勝(オール一本)

100kg  柴崎兼佑 第3位

人数が2人の中でよく頑張ってくれました。

1月に行われる予定の全国高校選手権大会の県予選会に出場することが決まりました。

頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします。

部員も増えるよう中学生のみなさん入部を検討してみてください。

内股で攻める鷹啄渉

決勝戦で気合を入れる 鷹啄渉

組み手を頑張る柴﨑兼佑

今後も2人で頑張ります。

ネットトラブル防止のための保護者講演会

令和2年9月26日(土)にネットトラブル防止のための保護者講演会が開催されました。

高校生と保護者それぞれが、インターネットやSNS等で注意することを分かりやすく説明していただきました。

講演後は活発に質疑応答が行われました。

会場は新型コロナウイルス対策した視聴覚室で行われました。

 

 

 

9月24日(木)は、平常の時程です

台風12号が日本の南の海上をゆっくりと北上しています。明日24日(木)は、平常の時程です。大雨が予想されますので、安全を最優先して、無理なく余裕をもって登校してください。

9/26(土) PTA保護者向け講演会の御案内

PTA研修部では、PTA・後援会・同窓会研修旅行の代わりに、保護者向け講演会を下記のとおり企画いたしました。現在、ほとんどの高校生と保護者がインターネットにアクセスできる環境に置かれており、様々な問題も報告されています。これを機に、インターネットやSNS等に関する知識を深めていただき、ご家族の皆様がトラブルに巻き込まれないよう役立てていただければ幸いです。

つきましては、御多用のこととは存じますが、多くの会員の皆様に御参加いただきますよう御案内申し上げます。

なお、参加される方は参加届を9月24日(木)までに担任に御提出ください。山村留学生の家庭は、電話かFAX( 0494-72-1001 )でお申し込みください。

1 日 時    

令和2年9月26日(土) 受付 午前9時45分から

講演開始 午前10時 講演終了 午前11時

2 場 所    

本校 視聴覚室

3 内 容    

「ネットトラブル防止のための保護者講演会」

4 その他    

御来場の際はマスクの着用をお願いします

校舎には、ホームルーム棟の生徒昇降口よりお入りください

不明な点は、総務部( 0494-75-0205 )までお問い合わせください

 R2.9.26PTA保護者向け講演会の御案内.pdf

本日ふれあいデーです

埼玉県教育委員会では、すべての公立学校で毎月21日を「ふれあいデー」としています。今月の21日は祝日のため、本日が「ふれあいデー」となっております。

働き方の改善を図る目的で、職員の定時退勤を推奨しています。皆様のご理解・ご協力をお願いいたします。

県立学校における働き方改革推進に向けた取組  ➝  埼玉県教育委員会のページへリンクします(ふれあいデー)

【 校内の近況 】昨日3年生の選択授業「クラフト」(美術の科目)で、玄関内に展示していた風鈴を片付けました。この風鈴は1学期に生徒が授業で作製した作品で、7月16日から展示をしていました。この風鈴は生徒に返却され、割れないように大事に持ち帰っていました。次は「クラフト」で何を製作するのか楽しみです。

取り外した風鈴です。

エコキャップ回収報告&エコキャプアート

いつもご協力ありがとうございます。ボランティア部で実施しているエコキャプ回収の7月分の結果がまとまりましたので、ご報告します。

 エコキャップ集計(7月分まで).xls

現在、8月回収分が終わりそうなのですが…

やはりエコキャップの数はこの時期になると増えますね。

コロナ対策として、一度きれいに洗浄してから回収にご協力いただけると助かります。引き続きよろしくお願いします。

 

 

そして…

コロナの影響で、地域へのボランティア活動がない現状が続き。。。

部員たちも活動がマンネリ化していき、なんだかちょっと部活動が寂しくなってきたので、みんなで相談してキャップアートをやってみよう!ということになりました。

 

キャップをはめていきます…

 

じゃーん!!!

「鹿高」と本校のゆるキャラ「わらじか」が完成しました!!

意外と映える…(笑)

 

学校説明会などで展示できたらいいな♪と思っていますので、見かけた際は写真でも撮ってくださいね☆

活動に新しい風が吹き込まれた感じで、部員達もいきいきしていました(^^)

1年生 産社 ストレス対処セミナー 

9月16日 講師の方によるストレス対処セミナーを行いました。講師の方は臨床心理士さんです。専門家による、「緊張」「リラックス」の意味、リラックス方法を教えていただきました。

 

【授業の様子】

各HRを巡回していただきながら実施しました!

緊張状態とリラックス状態の対比を体感することで、リラックスすることはどういう状態なのか理解していきます。

  

 最後に、「緊張は決して悪いイメージではなく、体にとってとても大事な状態でもある」と教えていただきました。緊張しがちな生徒はこの一言で救われたかな?緊張状態の自分を認めていけるといいですね。

さらに、リラックス方法も学びましたので、緊張の度合いが増してしまった時は本日の対処法を活用して、自分の力を発揮できるといいですね(^^)

小鹿野未来塾科学ふしぎ講座

9月12日
 小鹿野町教育委員会主催の町内の小学4年生から6年生を対象とし,小鹿野高校の理科教員が指導に当たる小鹿野未来塾科学ふしぎ講座が行われました。今回のテーマは「星座早見盤をつくろう」。
 最初に天体の動きと天球のお話をしました。難しいお話が終わると,いよいよ星座早見盤作製の工作。パウチフィルムと鳩目パンチを使い,立派なものができました。
 最後に,星座早見盤の使い方として,(1) ある日時における星空,(2)日の出・日の入りの時刻 を調べる方法などを練習して終了になりました。