ブログ

令和元年度~4年度版 鹿高日誌

~秩父 illuminate~に竹あかり同好会が参加します

2022年11月26日(土)~2023年3月19日(日)まで、西武秩父駅前温泉 祭りの湯において、「~秩父 illuminate~」が開催されます。

高さ約30mを誇る西武秩父駅前のシンボルツリーの装飾とともに、祭の湯前に、本校の竹あかり同好会が制作した竹あかりを設置させていただきました。

 

小鹿野町の方の協力のもと、山から切り出した竹に高校生がデザインを施して穴を開けた竹あかりは、ゆったりとした癒しの空間を演出します。

26日は朝から竹あかり同好会のメンバーが祭りの湯前に集合し、竹の中に電飾を通して設置していき、通りがかった方たちから「綺麗だね」「すごいね」等声をかけていただき、とても励みになりました!

夕方からの点灯式にも出演させていただき、竹あかりのアピールをしました。

生徒たちはとても緊張していましたが、立派に話すことができ、成長も感じられました。

 

西武秩父駅前温泉祭の湯 前にて展示してありますので、ぜひ足をお運びいただけたらと思います。

ちちぶエフエム3周年「パン&焼き菓子コンテスト」

 生徒たちが遠足に出かけた日の夕刻、秩父エフエム3周年企画「世界で一つだけのパン&焼き菓子コンテスト」にて、ニューみとやさんが本校の生徒が考案した「ポテいもカップケーキ」を選んでくださったとの連絡がありました。

 そして、11月23日に「ニューみとや賞」の授賞式を、ニューみとやさんで行い、同時に中継でのラジオ出演をすることになりました。

 

 考案したのは、3年生4名です。主に三枝さんがレシピを考え、そこに高野さんと出浦さんがアイディアを加えていきました。飯塚さんは、「やろうって言っただけなんです」と自分で言ってました(笑)

 プロデューサーってことですねそれって。映画でいえば飯塚さんがプロデューサー。脚本家が三枝さん、監督が高野さんと出浦さんというところでしょうか?

 

 11月23日、当日雨が降っていましたが、必要以上に元気に4人で登場しました。しかし、本番が近づくにつれ緊張してきたようです。

 レシピのことやらいろいろ聞かれてます。「小鹿野高校ならこんなに緊張しないんですけど」と若干言い訳モードに入っている人もいました。

 授賞式では、実際にニューみとやさんでつくっていただいた「ポテいもカップケーキ」を手にし、大喜び・・・若干・・・はしゃぎすぎ・・・ぐらいの感じ。「クマの顔がかわいい」とか「これ一緒に焼いたんだろうか?」とかラジオそっちのけで(出演中ですよ皆さん)渡されたカップケーキに夢中になっておりました。

       全員カップケーキに心を奪われております。

 

 プロの仕事に完全に4人(自分を含めると5人ですが)魅せられたという感じです。出来上がったポテいもカップケーキはこちらです。

 

 

 

 

 翌日、授業を選択している生徒が、食べましたと報告してくれましたが、とてもおいしかったと言ってました。先ほどもう一人の生徒にも声をかけたのですがとにかくおいしかったそうです。(いいなぁ)

 

 さて、そんなこんなで終了後・・・彼女たちは、お店のお菓子たちにも心を奪われていたようで、店内をあっちこっち回り、お菓子を買いまくっておりました。雨は降っていたし寒かったけど、幸せな一日になったかな?

   終わった瞬間一目散にお菓子のもとへ・・・

 ニューみとやさん、ちちぶエフエムの皆さんありがとうございました

2年総探 アンケート集計

2学年の総合的な探究の時間では、小鹿野高校の課題を発見し、その課題に対してどうしていくかを2年間で考えていく予定です。

そのために、秩父郡市内の中学校の生徒の皆さん、保護者の皆さん、教職員の方々に「小鹿野高校課題発見アンケート」を依頼しました。

先日から回収したアンケートの集計作業にうつっています。

【集計の様子】

 

アンケートは約5000人規模のアンケート。たくさんのデータが集まり、小鹿野高校の課題が見つかりそうです。その課題に取り組むことで、小鹿野高校の強みをみつけ、地域に愛される学校づくりをしていきたいと思っています。

 

ご協力いただきました中学校の皆様!

大変ありがとうございました!!

福祉 手浴会

11月16日

3年生福祉生活系列の生徒による手浴会を行いました。手浴とは入浴介助の1つです。清潔を保つ目的もありますが、血流促進、リラックス効果があります。その介護技術の成果発表とともに、日頃の感謝の気持ちをこめて、先生方に手浴を提供しました。

【手浴会の様子】

 

生徒たちはこの日を楽しみに練習をし、先生方へ招待状も作成しました。お忙しい中、来ていただいた先生方も「気持ちよかった♪」「体が温まった!」と好評でした。体験していただいた先生方、ありがとうございました。生徒と先生方のコミュニケーションがとりやすいのも小鹿野高校の魅力の1つですね(^^)

 

【おまけ】

15日から来ている教育実習生(本校卒業生)にも体験していただきました。「毎年やっているんですか?初めて知りました!」とのことでした。実は、福祉を勉強するとこんなこともやっているんです♪卒業生でも知らないことがあるのですね。

卒業生ではなく、教育実習生として小鹿野高校でしっかりと学んでほしいと思います!!限られた時間ではありますが、頑張ってね(^▽^)

1年次インターンシップ報告発表会

 11月16日(水)、1年次の「産業社会と人間」の時間で9月に実施したインターンシップの報告発表会を行いました。インターンシップでは、御多忙の中、小鹿野町の事業所を含め18箇所の施設に御協力をいただきました。

 生徒、一人ひとりがお世話になった事業所の紹介やインターンシップ先でどのような作業をし、何を感じたのか、一生懸命発表する姿が見られました。

 生徒にとって貴重な経験となりました。改めて、受け入れていただいた事業所様、ありがとうございました。

  

 

 

第2回学校運営協議会

 11月1日(火)に第2回学校運営協議会が開催されました。内容は、彩の国教育週間ということもあり、初めに学校紹介動画を視聴し、その後、小鹿野高校の授業を見学していただきました。委員の方からは、将来を見据えた専門的な授業やICTを活用した授業、小鹿野町の観光プランを考える授業など、様々な授業が展開され、大変魅力を感じたとお褒めの言葉をいただきました。第3回学校運営協議会は、令和5年3月に実施する予定です。

赤い羽根募金&2年生総探街頭アンケート

 10月28日(金) ラコマートさんの御協力をいただき店舗付近で、ボランティア部による赤い羽根募金と2年生の総合的な探究の時間における街頭アンケートを行いました。

 

【ボランティア部 赤い羽根募金の様子】

  久しぶりの地域での活動になりました。ここ数年、コロナ禍で募金活動も実施できていませんでした。生徒は緊張していましたが、地域の方々のおかげで無事に募金活動を行うことができました。

 

 

 

【2学年 街頭アンケート】

 2学年では「総合的な探究の時間」という授業において、小鹿野高校の課題を発見しようとアンケートを作成しました。現在、秩父郡市内の中学生、またその保護者の皆様に御協力を依頼しているところです。さらに、地域の方にも調査をしようと本日街頭アンケートを実施しました。同日、秩父市のウニクス様にもご協力いただき街頭アンケートを2か所で実施しました。

 

 どちらも最初は緊張していましたが、地域の方から「何をしているの?」と声をかけていただき、アンケートが実施できました。改めて地域の方々のあたたかさを実感しました。

 

たくさんの御協力ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いします。

不審者対応訓練

10月27日(木) 中間考査3日目 生徒が放課した後、職員の研修会「不審者対応訓練」を実施しました。

小鹿野警察署生活安全課の方を講師に、不審者対応についてやさすまたの使用方法について学びました。

【先生方の様子】

前半は小鹿野警察署の方からの講話・さすまた実践です。

実践することで、「こういう場合はどうする?」などと

積極的な意見交換がされていました。

 

 

後半は、教えていただいた講話を参考にしながら、

グループで話し合い、本校の課題を見つけていきました。

安心・安全な学校づくりに向けて他機関からの助言を受けたり、経験の異なる教員間で意見交換をすることで有意義な研修となりました。

本校の問題点や改善点も見つかりましたので、早急に対応してより安心・安全な学校づくりをしていきたいと思います。

上級学校バス見学会

 10月3日(月)に上級学校バス見学会を実施しました。見学させていただいた学校は立正大学、埼玉県調理師専門学校、アルスコンピュータ専門学校です。

  

 生徒は、大学の広大な敷地に驚いている様子でした。大学の担当者からは、立正大学についても動画も交えながらわかりやすく説明していただきました。

 

 講義をしている様子を見せていただきました。また、学食で昼食を取りました。唐揚げ丼が人気でした。

 

   

 

 埼玉県調理師専門学校では、和洋の実習室やカクテル演習室を見学させていただきました。また、授業の様子も拝見させていただき、実習で作成したケーキもいただきました。生徒も大満足でした。

 

  

 

 アルスコンピュータ専門学校で学べる内容を説明いただいた後、プログラミングの授業を体験させていただきました。難しそうにしていても講師の方に丁寧に指導していただきました。最後に学生の方が実際に作成したゲームを見せていただきました。

1学年 インターンシップに向けて

 本日9月14日、株式会社さんぽう様によるインターンシップに向けての講義をしていただきました。インターンシップ先の企業の方への電話のかけ方や訪問の仕方など御指導いただきました。

 インターンシップは9月26日(月)から30日(金)の5日間行われます。講師の方から学んだことを活かして、より充実したインターンシップにしてもらいたいです。

  

 

ボランティア部 校内清掃

8月30日 ボランティア部の生徒が新学期にむけて校内清掃を行いました。HR棟の廊下と階段すべてを掃除しました。約1時間ちょっとかけて念入りに掃除してくれました。

【掃除の様子】

   

おそらく、「自分たちがやったんだぞ!」と、アピールする生徒達ではないので誰にも気づかれないかもしれませんが、新学期が気持ちよくはじめられるように一生懸命頑張ってくれました。もし、この記事を読んだ先生や生徒は、一言「ありがとう」と、言っていただけると嬉しいです。

 

★★★おまけ★★★

8月29日 美術部の生徒に「先生!似顔絵の練習させてください」と依頼されました。どうやら、文化祭にむけて練習しているようです。制限時間5分で描いてくれました。

顧問の先生からは、「コミュニケーションをとりながら描くんだよ」と指導されていました。楽しい5分になりました!美術部の生徒の皆さんありがとう!

令和4年度PTA奉仕作業の中止について

 PTA会員の皆様方におかれましては、ますます御清祥のこととお慶び申し上げます。また、日頃から本校教育活動の充実・発展に向け、温かい御理解と御協力を賜り、感謝申し上げます。

 さて、8月28日(日)に実施予定の令和4年度PTA奉仕作業につきましては、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、中止とさせていただきます。参加予定の方には、誠に恐縮ではございますが、御了承の程、宜しくお願いいたします。

夏季進路補習最終日

 進路指導部です。夏季進路補習最終日は、数学、英語、面接指導を行いました。

 

 

 3年生は面接練習を複数行っているためか、はきはきと適切に質問に答えていました。

 4日間に渡る夏季補習で、進学希望の生徒たちの勉強へのモチベーションが高まった様子でした。

高校生災害ボランティア育成講習会

8月5日 

高校生災害ボランティア育成講習会に生徒2名が参加しました。

災害時に活躍できる高校生ボランティアを育成するための講習会。3年生の2名が「参加したいです」と積極的に声を上げてくれました。

 

【体験の様子】

 

消火体験や、東日本大震災の地震体験をしました。その他、展示されている資料等をみながら、「もしも、学校で起きたら?」「自宅で起きたら?」などと会話をしていました。「冷静になると考えつくことも、瞬時に判断するとなるとできないかもしれないよね…」と日頃から、様々なことを想定することが大事だと気付いたようです。

 

【講演の様子】

防災教育コーディネーターの方や、自衛隊の方のお話をききました。

東日本大震災から学んだことや、日ごろの訓練の大切さ、もしもの時に役立つライフハック等学びました。

 

近年、大きな夏の災害がみられます。他人事でなく、もし、自分の身近で発生したら?と考えることが大切です。また、1人で話し合うのではなく、家族や仲間と、職場の人と話し合うことも大切です。忙しさに任せて、ついつい後回しにしてしまいがちですが、やはり命を守るためにしっかりと考えないといけないと改めて気づかされました。参加した3年生の2名も18歳成人として、社会を支える側に回ります。意識を高くもち、もしもの時に活躍してほしいです♪

夏季進路補習3日目

 進路指導部です。夏季進路補習3日目は、数学、国語、小論文作成を行いました。

   

   

 小論文作成では実際に自分の志望校で過去に出題されたテーマをもとに、小論文を書きました。800字をそのまま書くのは難しいこともあり、ポイントとなることをメモするなど工夫していました。

夏季進路補習2日目

 進路指導部です。夏季進路補習2日目です。2日目は小論文の書き方の指導と面接指導を、株式会社さんぽうの方に講師として指導していただきました。

    

    

 面接練習では、生徒は少々緊張ぎみでしたが、講師の方のアドバイスを真剣に聞いている様子でした。    

夏季進路補習と面接指導

 8月2日から4日間、進学志望の生徒を集め夏季補習を行っています。本校の教員によるハイレベルな国数英の授業や外部講師やJSTによる小論文、面接指導も行われる予定です。

   

 校長先生から補習を受けるにあたっての心構えについて話をしていただきました。生徒も真剣に話を聞いていました。

   

 最初は国語の評論です。大事なところに線を引いたり自分の考えをまとめたりしていました。

   

 続いては英語です。なかなか難しい英文和訳に苦戦していました。周りの生徒と相談しながら答えを導こうとしていました。

 場所は変わって…。進学志望の生徒が補習を頑張って受けている隣で3学年の就職志望の生徒も頑張っています。就職志望の生徒は夏休みの間、JSTによる2回の面接指導を受けます。

   

 身だしなみのチェックから始まり、志望動機や自分の強みや弱みなどについて答えていました。

 

 

令和4年度埼玉県高校生介護技術・福祉研究成果発表会

令和4年度埼玉県高校生介護技術・福祉研究成果発表会が、7月26日オンラインにて開催されました。

福祉・介護の道に進みたいという生徒6名が出場にあたり立候補してくれました。介護技術部門に3名、福祉研究部門の部に3名出場となりました。意見交換会では、司会も務めました。

オンラインでの開催となり、課題に対して動画を撮影し提出・審査という流れでした。生徒は、期末考査後から本格的に取り組み7日~8日間短期集中でまとめ上げました。

【当日の様子】

  

 

【結果】

介護技術部門 お祝い優秀賞

福祉研究部門 お祝い優良賞

結果に悔しがる場面もありましたが、一生懸命取り組んだ結果だと思います。今回は発表会ということもあり、1つの事例に対して評価がありましたが、本来の正解は相手の中にあります。常に相手のことを考え、思うことが大切だと生徒達に伝えました。また、他校の発表をうけて勉強にもなった様子です。本当によく頑張りました(^^)

第1回学校運営協議会が開催されました

 7月20日(水)、本校にて第1回学校運営協議会が開催されました。今年度の学校自己評価システムシートについて説明を行い、学校運営についての基本方針が承認されました。その後2グループに分かれて「学校と地域の関わり」について活発な意見交換が行われました。

生徒会の生徒たちも学校生活について説明してくれました。

グループに分かれての協議の様子です。