ブログ

令和元年度~2年度版 鹿高日誌

新教育機材研修会

2月19日(金)放課後,理科の新教育機材研修会が行われました。

 新規に導入された,三眼モニター付き双眼実体顕微鏡の研修会が行われました。製造メーカーから指導者をお招きし,操作方法や使用例を学びました。

 これまで,顕微鏡での実習は,それぞれの生徒が観察したり,テレビカメラを使って液晶テレビに映したりして指導していました。今回,導入された新型の双眼実体顕微鏡は,レンズが明るく大きいだけでなく,カメラが内蔵され,USBケーブルでタブレットやパソコンに接続して,画像を調整でき,Bluetoothでスマホに接続したり,HDMIケーブルでプロジェクターに接続できます。

 昨年度,導入された三眼モニター付き生物顕微鏡とともに,実験室での観察だけでなく,リモート授業にも利用できそうです。

新規に導入された顕微鏡の研修会