小鹿野高校の日々の出来事を掲載します

令和元年版 鹿高日誌

2年生 遠足行程発表!

10月10日(木)5・6限

2年生は学年集会で、遠足の行程発表がありました。

今年度は・・・

 

「横浜 みなとみらい」です!!

ロイヤルウイングという豪華客船にてランチバイキングクルーズ!!

下船後には班別行動で横浜を散策します。

コスモワールドや赤レンガ倉庫、クイーンズスクエア、ランドマークタワー、中華街などなど…

 

班ごとに調べて行動計画をたてます。

これはどんなところだろう? 時間内にまわりきれるかな?

帰りはどの電車に乗ればいいのかな?

など疑問はたくさん浮かんできます。

しかし、ひとつひとつしっかり調べていけば疑問は解決!

遠足が楽しみなってきましたね。

 

 

最後に学年主任から様々なお話がありました。

遠足に関しては、横浜のマップを見ながら大事な場所にしるしをつけていきました。集合場所など間違えないでくださいね。

そしてポイ捨て等の行為は絶対してはいけません。

ポイ捨てのつもりがなくても、ゴミを街に残してしまう行為もいけません。

マナーを守って楽しい遠足にしていきましょう!

 

2年 施設実習その2

2年生の福祉系列の生徒が10月4日にて、5日間の実習を終えました。

施設の方々、地域の方々に温かく迎え入れていただき、学びを深めることができました。大変ありがとうございました。

【実習の様子】

 

最終日にレクリエーション担当を任せていただいた施設もありました。実習生同士で、企画しレクリエーションを実施しました。

 

その他、様々な経験を積ませていただきました。非常に貴重な体験・学びとなったようです。今後学校では事後指導をし、さらに今後に向けての課題をみつけ専門性を高めていきます。

★魅力化プロジェクト★2年生「未来の社長に学ぶ」

10月3日(木)

2年生は5,6限の総学・LHRの時間に、小鹿野町の地域おこし協力隊 太田誠様、片桐翔太様、本奈代子様を講師としてお招きし、「未来の社長に学ぶ」という講座を実施しました。

本日は小鹿野町で地域おこし協力隊として活動されている方々に、外部から見た小鹿野町の魅力や「働く」ということについて学んでもらいたいです。

 

まず、本校教員から、地域おこし協力隊について説明しました。

「地域おこし協力隊」について、初めて聞く生徒がほとんどで、スライドを使って概要の説明を聞きました。

 

 

次に、太田様、片桐様、本様に略歴と協力隊としての活動についてお話をしていただきました。

 

ご自身の高校生・大学生時代の経験談も交えて、小鹿野町に感じた魅力や現在行っている事業についてお話しをしていただきました。

「働く」ことについての高校時代のインパクト抜群のお話や、大学生時代の衝撃的な失敗談、今までの経歴などのお話から、太田様、片桐様、本様がどのようなことを大切にして「働く」ことを考えてきたかを伝えていただきました。

 

後半は生徒2名を司会として、パネルディスカッションを行いました。

事前に行ったアンケートをもとに用意した質問へ、太田様、片桐様、本様に回答していただきました。

 

地域おこし協力隊としての経験についての質問や、学生時代を振り返って高校生の時にやっておけばよかったことなど、ひとつひとつの質問に真剣に回答していただきました。

 

協力隊の方々への質問の合間には、生徒たちへ逆質問を投げかけられる場面もありました。司会から質問を振る場面もあり、和やかな雰囲気でした。

 

最後の質問は、太田様、片桐様、本様が考える「働く」ということについてお尋ねしました。この質問への回答では、太田様、片桐様、本様が考える「働く」ということや、「働く」ときに何を大切にしているかという考えを伝えていただきました。

今日の講座では、地域おこし協力隊の方々の経験や考えなどを伝えていただきました。生徒たちの中に「働く」ということについて考えるきっかけが芽生えたと思います。

太田様、片桐様、本様、この度は貴重なお話をいただきありがとうございました。

1年生 インターンシップへ

9月30日~10月4日までの4日間

1年生がインターンシップで地域のたくさんの事業所へ行っています!!

 

1年生の行事、そして小鹿野高校の特色でもあるインターンシップ。

自動車関係、製造業、美容、スポーツ、介護、保育、公務員…さまざまな職種から自分で体験してみたい職種を選んで行っています。

 

「働くことの意味」「自分の適性」「社会人になるために」それぞれがテーマや目的をもって一生懸命取り組んでいますよ!!

【生徒の様子】

 

 

 

 

 

1年生のみなさん。中学生のころの職場体験とは違います。

2年後の自分の進路を見据えて、最終日まで頑張ってください!!

 

 

2年 福祉生活系列 施設実習へ

2年生 福祉生活系列の生徒11名が9月30日より

5日間の通所施設での実習へ行っています!

 

1年生の時は「実習があるから、楽しみ♪」「実習にいって、日ごろ学べないことを学びたい」と前向きだった生徒達…。

 

2年生になり福祉を学ぶにつれ、知識と技術がじわじわと身についている今日この頃…。専門性が身につくほど、現場の実習がリアルなものになり不安もでてきました。

「どうしよう…」「大丈夫かな?」と皆で確かめ合っていました。

 

巡回指導で、生徒の様子をみてきましたが、本当に一生懸命に取り組んでいました!!不安があるからこその一生懸命だと思います!

学校では学べない、リアルな空気。

 

しっかりと持ち帰って、学校で情報交換をしながら、より深い学びとしていきましょう(^^)

 

※受け入れてくださった施設の皆さま、施設をご利用の皆様には、生徒をあたたかく出迎えてくださり感謝申し上げます。

2年生面接練習

9月26日(木)

2年生は総学・LHRの時間を使って、面接練習を行いました。

まず全体集会にて面接についてJSTの先生から説明を受け、先生方による面接デモンストレーションを見て動きを学びました。

生徒たちは一生懸命メモを取っていました。

そして9つの教室に分かれ、実際に面接練習を行いました。

他の生徒が面接している様子を見て、面接の形式、どんな質問をされるのか、どのようにしたらよいのか等を考えます。

 

終了後に自己評価を行いましたが、面接は難しいという感想を抱いている生徒が多かったように思います。

どんな質問にも答えられるようにしたいですね!今回は自分自身についての質問ばかりでした。自分についての理解を深め、自己アピールできるようにしていきましょう!

 

現在は、3年生の先輩たちが自分の志望進路実現に向けて励んでいます。

つまり…2年生のみなさんは、残り1年をきったということです。

今からできることを考え、来年に向けてしっかり準備をしていきましょう!!

 

 

秋の交通安全運動出発式

9月20日(金)

小鹿野警察署にて、秋の交通安全運動出発式が行われました。

この出発式に吹奏楽部と野球部が参加しました。

まず式の開催にあたり、吹奏楽部が「宇宙戦艦ヤマト」「天体観測」「宝島」の3曲を演奏しました。

今年のステージはトラックの上でした。なかなか演奏することのない場所だったので、少し緊張した様子でした。

 

 

西秩父の交通安全を願い、野球部がエールを送ります。

 

パトカーやバイクに乗り、パトロールに向かう警察官の皆様を吹奏楽部が「宇宙戦艦ヤマト」の曲で見送りました。

 

最後に、小鹿野警察署長から感謝状をいただき、記念撮影しました。

 

 

小鹿野高校の教職員・生徒一同、安全に過ごせるようより一層注意を払って過ごしていきたいと思います!

皆様も交通事故等に十分お気を付けください!

 

北部地区高校音楽祭

9月11日(水) 熊谷文化創造館さくらめいとにて

令和元年度北部地区高校音楽祭が行われ、

本校吹奏楽部が参加してきました。

曲目は

・天体観測

・ジブリメドレー(さんぽ~いつも何度でも~君をのせて)

・宝島

の3曲です。

少人数ですが、一生懸命演奏してきました。

(残念ながら顧問たちもステージにいたので、写真は撮れませんでした…)

 

他校の素敵な演奏を聴くことができて、より一層練習を頑張ろうと思います!!

 

さらに教員演奏では、本校吹奏楽部顧問の浅見先生が

「広げよう友達の輪」

をテーマにピアノ演奏や連弾、歌を披露されました。

1人での演奏から始まり、2人で連弾。そして歌い、続々と人数が増えていくという、まさにテーマどおりの素敵なステージでした。

歌の時には秩父高校の生徒の皆さんと一緒に立ち、先生のステージを盛り上げました♪

 

全てのプログラム終了後、本校の生徒が閉会の挨拶をしました。

堂々としていて立派な挨拶でした!

 

年に1度の音楽祭ですので、楽しんで演奏してきました。

(様々な反省点がありますが、最大の反省点は規定時間をオーバーしてしまったことです…。)

今後も様々な場で演奏を披露しますので、みなさんぜひ聴きにきてください。

一生懸命練習し、素敵な演奏をみなさんに届けたいと思います!!