ブログ

カテゴリ:今日の出来事

令和4年度「交通安全教室」を実施しました!

4月27日(水)6時間目に「交通安全教室」を小鹿野警察署の協力のもと実施しました。今回もコロナの感染対策として、消毒・換気を徹底して行いました。

 

内容は、DVD視聴を主にした交通ルールの確認と自転車の損害賠償保険についての話、バイクの危険性の再確認などを伝えていただきました。

改めて、日頃の交通安全に対しての意識の大切さを教えていただきました。

 

埼玉県では、死亡事故も多々起きています。件数は、全国でも多いとのことです。昨年は、37人も交通事故で亡くなっているそうです。

小鹿野町では、そうした死亡事故などは起きていませんが、小規模な事故は87件も発生しており、日頃の注意の必要性を感じさせます。

時間に余裕を持って行動するなど、事故の予防のためにも対策していくことを伝えていただきました。

 

最後に生徒会長が謝辞を述べて、交通安全教室を終わりました。

新学期も始まったところなので、改めて交通安全について意識をしていかないといけませんね!

 

 

進学補習

夏休み中の進学補習が本日スタートしました。

今日から3日間、進学希望者を中心として主に小論文・面接指導を行っていきます。

夏休みはついダラダラ過ごしてしまいがちですが、参加者の生徒はモチベーションを高くして頑張っています。

特に3年生は試験を控えて大事な時期です。しっかり頑張っていきましょう。

 

令和3年度二輪車の事故違反防止講習会が行われました

本日は小鹿野警察署協力のもと、二輪車の事故違反防止講習会が行われました。

夏季休暇中の交通関係の事故が心配されます。


バイク事故や自転車による事故なども日常的に起こっています。
誰でも加害者にも被害者にもなるという意識で、 乗り物に乗っていきましょう。


主にバイクについて説明がありました。
不要な改造は避けること。
警察から見ると、要注意車両ということになります。


マフラーやハンドルなど、通常のものから変更することで、 基準を逸脱し違反になることがあります。
購入時は基準内でも、 消耗することで違反になってしまう商品もあるそうです。
ノーマル、標準の装備を整備していきましょう。


カーブの曲がり方には注意しましょう。
カーブはゆっくり入ってスムーズに出る。
これが基本だそうです。


また、深夜の補導などは絶対にされないようにしましょう。
23:00~は補導の対象になります。
日が沈んでからは速やかに帰宅しましょう!
アルバイトなどで遅くなる場合もきちんと保護者と日頃の連絡をし ておきましょう。


生徒の皆さんは、交通安全に気を付けて、 ルールを守って楽しく充実した夏季休暇を過ごしてください。

【バイク実技講習会】が行われました

先日、6月30日に小鹿野警察署の協力のもと、 バイク実技講習会が行われました。対象の生徒は、バイク通学を許可された生徒のみです。
生徒自身が普段、 実際に使っているバイクで講習会に参加しました。

 


小鹿野町ではどれくらい交通事故が起きているかご存じですか?
土日に1件あるかないかだそうです。
それでも年間で240件ほどの交通事故が起きているそうです。
気を付けていきましょう。

 


まずは、バイクの点検について教えていただきました。


最近では「ブタと燃料」と覚えるそうです。
ブ・・・ブレーキ
タ・・・タイヤのスリップサイン
と・・・灯火類(ライトなど)
燃料・・・ガソリン

 

日頃から確認をしていきましょう。

 

 

 

 次に車の「死角」について体験させていただきました。
実際に体験してみると、確かに死角があることがわかりました。

 

 


最後にバイクに乗って運転の講習です。
クランク、減速時の運転、 一時停止についてなどを丁寧に教えていただきました。


小雨の降る中でしたが、 小鹿野警察署の方にはお世話になりました。
教えていただいたことを実践していきましょう。
バイク事故のないように無事に生徒が登下校してほしいです。