ブログ

カテゴリ:今日の出来事

令和3年度二輪車の事故違反防止講習会が行われました

本日は小鹿野警察署協力のもと、二輪車の事故違反防止講習会が行われました。

夏季休暇中の交通関係の事故が心配されます。


バイク事故や自転車による事故なども日常的に起こっています。
誰でも加害者にも被害者にもなるという意識で、 乗り物に乗っていきましょう。


主にバイクについて説明がありました。
不要な改造は避けること。
警察から見ると、要注意車両ということになります。


マフラーやハンドルなど、通常のものから変更することで、 基準を逸脱し違反になることがあります。
購入時は基準内でも、 消耗することで違反になってしまう商品もあるそうです。
ノーマル、標準の装備を整備していきましょう。


カーブの曲がり方には注意しましょう。
カーブはゆっくり入ってスムーズに出る。
これが基本だそうです。


また、深夜の補導などは絶対にされないようにしましょう。
23:00~は補導の対象になります。
日が沈んでからは速やかに帰宅しましょう!
アルバイトなどで遅くなる場合もきちんと保護者と日頃の連絡をし ておきましょう。


生徒の皆さんは、交通安全に気を付けて、 ルールを守って楽しく充実した夏季休暇を過ごしてください。

【バイク実技講習会】が行われました

先日、6月30日に小鹿野警察署の協力のもと、 バイク実技講習会が行われました。対象の生徒は、バイク通学を許可された生徒のみです。
生徒自身が普段、 実際に使っているバイクで講習会に参加しました。

 


小鹿野町ではどれくらい交通事故が起きているかご存じですか?
土日に1件あるかないかだそうです。
それでも年間で240件ほどの交通事故が起きているそうです。
気を付けていきましょう。

 


まずは、バイクの点検について教えていただきました。


最近では「ブタと燃料」と覚えるそうです。
ブ・・・ブレーキ
タ・・・タイヤのスリップサイン
と・・・灯火類(ライトなど)
燃料・・・ガソリン

 

日頃から確認をしていきましょう。

 

 

 

 次に車の「死角」について体験させていただきました。
実際に体験してみると、確かに死角があることがわかりました。

 

 


最後にバイクに乗って運転の講習です。
クランク、減速時の運転、 一時停止についてなどを丁寧に教えていただきました。


小雨の降る中でしたが、 小鹿野警察署の方にはお世話になりました。
教えていただいたことを実践していきましょう。
バイク事故のないように無事に生徒が登下校してほしいです。

 

3学年進路ガイダンス

本日4月30日(金)に3学年対象の進路ガイダンスが行われました。

求人票の見方や志望理由書の書き方、模擬面接などについて学び、

学校別の分科会では、希望分野の学校から学校の情報、入試の内容、オープンキャンパスや学校説明会などの詳細な説明を受けました。

 

 

 

3学年もいよいよ本格的に進路活動をスタートしていきます。

まだまだ先…と思っていると試験はあっという間です。

全員が希望の進路を実現できるよう早めから頑張っていきましょう!

令和3年度「交通安全教室」を実施しました

本日の6時間目に「交通安全教室」を小鹿野警察署の交通課の協力のもと実施しました。

コロナの感染対策として、消毒・換気を徹底して行いました。

 

 

 

 

 

 

 

内容は、DVD視聴を主にした交通ルールの確認と自転車の損害賠償保険についての話、バイクの危険性の再確認などを伝えていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

実際の事例をもとにしたO✖クイズで、ためになるお話もしていただきました。

人身事故で6700万円の賠償金のことなど、ハッとするお話もあり、生徒もよく聞いていました!

 

 

 

 

 

 

 

・交通ルールを守る

・危険予測をする

・安全確認をする など

改めて日頃の交通安全に対しての意識の大切さを教えていただきました。

充実した学校生活を送るためにも気を付けて生活していかなくてはいけませんね!

 

カーブミラー清掃に参加しました

3月28日(日)に西秩父商工会とライオンズクラブ主催の小鹿野町カーブミラー清掃に生徒が参加しました。

 

春休みの部活動が少なくなって、その分小鹿野町の役に立ちたいと参加してくれた1年生の生徒と一緒に、伊豆沢方面にある約20か所のカーブミラーを磨きました。

初めて登ったはしごは思ったよりも高かったようで、最初は緊張していた生徒も、後半はスイスイと登っていきました。

 

普段は通学で通ることのない道が多かったですが、近隣の住民の皆さんから温かい声かけをたくさんいただき、生徒も「参加してよかった」と言っていました。

お声がけいただいた皆様、ありがとうございました。