小鹿野高校の日々の出来事を掲載します

カテゴリ:今日の出来事

修学旅行1日目!

はいさ~い!

23日
2学年が沖縄修学旅行に出発しました。

6月に入って、体調管理には今まで以上に気を付けて過ごしました。保護者の皆様のご理解、ご協力のおかげもあり、全員揃って沖縄に向かうことが出来ました!

那覇空港に到着し、沖縄独特の気候に『あつーい(^-^)』と、テンションがあがる生徒達。

しかし、油断禁物。本当に暑い。。。熱中症に、気を付けながらの旅がはじまりました!

まず、本日沖縄は『慰霊の日』
さらに今年は、返還50周年
この貴重なタイミングで、沖縄にて平和学習。

平和祈念公園にて、歴史について、戦争について、平和について学んできました。
多くの方が犠牲になった戦争。園内にある埼玉の塔にも行ってきました。

沖縄から、平和への思いを世界中に発信していくというお話を聞きました。戦争を知らない若い世代は、思いを受け継ぎ、平和への理解を深めなければならないと、改めて思える貴重な学びとなりました。

平和学習を終え、那覇市内のホテルへ到着!夕飯はソーキソバやステーキなど、各グループでの食事となりました。自由時間でアイスを食べたり、各々で充実した時間を過ごしました。

体調不良もなく、遅刻もなく、教員への報連相もしっかりとでき、スケジュール通り1日目を無事に終了しました!

コロナの影響で、小鹿野高校としては、3年ぶりの修学旅行。子ども達は、中学時代の修学旅行も行けずでした。
沖縄についたら、『本当に来られた!直前まで、延期、中止と言われるのではないか…と内心思っていたんだ!』と、本音をポロリとこぼす子もいました。
保護者面談では、『厳しい状況ですが、子どもに修学旅行にいかせてあげたい』と、保護者の方の思いも聞かせていただきました。

充実した修学旅行になるように、2日目も頑張ってきます!

 

1年生「産業社会と人間」の活動

6月15日(水)、1年生の授業で「産業社会と人間」を行いました。
内容は、『職業・資格 77+3 パズルワーク』です。

学年全体でグループワークを行いました。
①職業・資格パズルワーク(グループワーク)
②興味を持った職業調べ(タブレットを活用した個人ワーク)
③グループで職業1つをピックアップ(グループワーク)
④グループ発表(全体ワーク)

今回の目標は
1.世の中には沢山の仕事があることを知る
2.コミュケーションをとり協力することで完成
3.自分の知っていること・知らないことを理解

始める前はうまくできるか心配しましたが、協力してパズルを完成させ、発表することができました。コロナ対策として距離を保ちながらのグループワークを実施しました。
 
   <協力してパズルワーク>    <タブレットで職業調べ>
 
   <全体の様子>           楽しくできました
 
 カメラに向かってはいポーズ      私はジュエリーデザイナーです!?

令和4年度「交通安全教室」を実施しました!

4月27日(水)6時間目に「交通安全教室」を小鹿野警察署の協力のもと実施しました。今回もコロナの感染対策として、消毒・換気を徹底して行いました。

 

内容は、DVD視聴を主にした交通ルールの確認と自転車の損害賠償保険についての話、バイクの危険性の再確認などを伝えていただきました。

改めて、日頃の交通安全に対しての意識の大切さを教えていただきました。

 

埼玉県では、死亡事故も多々起きています。件数は、全国でも多いとのことです。昨年は、37人も交通事故で亡くなっているそうです。

小鹿野町では、そうした死亡事故などは起きていませんが、小規模な事故は87件も発生しており、日頃の注意の必要性を感じさせます。

時間に余裕を持って行動するなど、事故の予防のためにも対策していくことを伝えていただきました。

 

最後に生徒会長が謝辞を述べて、交通安全教室を終わりました。

新学期も始まったところなので、改めて交通安全について意識をしていかないといけませんね!

 

 

進学補習

夏休み中の進学補習が本日スタートしました。

今日から3日間、進学希望者を中心として主に小論文・面接指導を行っていきます。

夏休みはついダラダラ過ごしてしまいがちですが、参加者の生徒はモチベーションを高くして頑張っています。

特に3年生は試験を控えて大事な時期です。しっかり頑張っていきましょう。

 

令和3年度二輪車の事故違反防止講習会が行われました

本日は小鹿野警察署協力のもと、二輪車の事故違反防止講習会が行われました。

夏季休暇中の交通関係の事故が心配されます。


バイク事故や自転車による事故なども日常的に起こっています。
誰でも加害者にも被害者にもなるという意識で、 乗り物に乗っていきましょう。


主にバイクについて説明がありました。
不要な改造は避けること。
警察から見ると、要注意車両ということになります。


マフラーやハンドルなど、通常のものから変更することで、 基準を逸脱し違反になることがあります。
購入時は基準内でも、 消耗することで違反になってしまう商品もあるそうです。
ノーマル、標準の装備を整備していきましょう。


カーブの曲がり方には注意しましょう。
カーブはゆっくり入ってスムーズに出る。
これが基本だそうです。


また、深夜の補導などは絶対にされないようにしましょう。
23:00~は補導の対象になります。
日が沈んでからは速やかに帰宅しましょう!
アルバイトなどで遅くなる場合もきちんと保護者と日頃の連絡をし ておきましょう。


生徒の皆さんは、交通安全に気を付けて、 ルールを守って楽しく充実した夏季休暇を過ごしてください。

【バイク実技講習会】が行われました

先日、6月30日に小鹿野警察署の協力のもと、 バイク実技講習会が行われました。対象の生徒は、バイク通学を許可された生徒のみです。
生徒自身が普段、 実際に使っているバイクで講習会に参加しました。

 


小鹿野町ではどれくらい交通事故が起きているかご存じですか?
土日に1件あるかないかだそうです。
それでも年間で240件ほどの交通事故が起きているそうです。
気を付けていきましょう。

 


まずは、バイクの点検について教えていただきました。


最近では「ブタと燃料」と覚えるそうです。
ブ・・・ブレーキ
タ・・・タイヤのスリップサイン
と・・・灯火類(ライトなど)
燃料・・・ガソリン

 

日頃から確認をしていきましょう。

 

 

 

 次に車の「死角」について体験させていただきました。
実際に体験してみると、確かに死角があることがわかりました。

 

 


最後にバイクに乗って運転の講習です。
クランク、減速時の運転、 一時停止についてなどを丁寧に教えていただきました。


小雨の降る中でしたが、 小鹿野警察署の方にはお世話になりました。
教えていただいたことを実践していきましょう。
バイク事故のないように無事に生徒が登下校してほしいです。

 

3学年進路ガイダンス

本日4月30日(金)に3学年対象の進路ガイダンスが行われました。

求人票の見方や志望理由書の書き方、模擬面接などについて学び、

学校別の分科会では、希望分野の学校から学校の情報、入試の内容、オープンキャンパスや学校説明会などの詳細な説明を受けました。

 

 

 

3学年もいよいよ本格的に進路活動をスタートしていきます。

まだまだ先…と思っていると試験はあっという間です。

全員が希望の進路を実現できるよう早めから頑張っていきましょう!

令和3年度「交通安全教室」を実施しました

本日の6時間目に「交通安全教室」を小鹿野警察署の交通課の協力のもと実施しました。

コロナの感染対策として、消毒・換気を徹底して行いました。

 

 

 

 

 

 

 

内容は、DVD視聴を主にした交通ルールの確認と自転車の損害賠償保険についての話、バイクの危険性の再確認などを伝えていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

実際の事例をもとにしたO✖クイズで、ためになるお話もしていただきました。

人身事故で6700万円の賠償金のことなど、ハッとするお話もあり、生徒もよく聞いていました!

 

 

 

 

 

 

 

・交通ルールを守る

・危険予測をする

・安全確認をする など

改めて日頃の交通安全に対しての意識の大切さを教えていただきました。

充実した学校生活を送るためにも気を付けて生活していかなくてはいけませんね!

 

カーブミラー清掃に参加しました

3月28日(日)に西秩父商工会とライオンズクラブ主催の小鹿野町カーブミラー清掃に生徒が参加しました。

 

春休みの部活動が少なくなって、その分小鹿野町の役に立ちたいと参加してくれた1年生の生徒と一緒に、伊豆沢方面にある約20か所のカーブミラーを磨きました。

初めて登ったはしごは思ったよりも高かったようで、最初は緊張していた生徒も、後半はスイスイと登っていきました。

 

普段は通学で通ることのない道が多かったですが、近隣の住民の皆さんから温かい声かけをたくさんいただき、生徒も「参加してよかった」と言っていました。

お声がけいただいた皆様、ありがとうございました。

令和3年度入試 合格発表

3月8日

 令和3年度入試の合格発表が行われました。本年度は、web 上で9時、校内での掲示で10時に発表され、合格通知などの配布を15時までとしたため、掲示板前での混み合いはありませんでした。

 合格者は掲示板前で写真を撮り、合格通知のほか入学許可候補者説明会などの書類を受け取っていました。

合格発表の掲示 

小鹿野高校・わらじからじお第1回 2021年

昨年の第1回放送。この2人でスタートしました。

新聞にも掲載されました こちら

 

放送終了後の日誌はこちら

 

そして本日、2人はあれからの学校生活のことなど、話してくれると思います。

 

今年の放送もよろしうお願いします(本日は情報少なめです)

予餞会

3月4日

 4時間目に予餞会が行われました。各部活動ごとに3年生と後輩たちが左右に分かれて登壇し、後輩たちから2年間お世話になったコメントが述べられました。

 最後に、3年生が1・2年生の間を通って退場しました。例年行われている寸劇や演奏などのない、静かな会でした。

1・2年生から3年生へのメッセージ 3年生退場

新教育機材研修会

2月19日(金)放課後,理科の新教育機材研修会が行われました。

 新規に導入された,三眼モニター付き双眼実体顕微鏡の研修会が行われました。製造メーカーから指導者をお招きし,操作方法や使用例を学びました。

 これまで,顕微鏡での実習は,それぞれの生徒が観察したり,テレビカメラを使って液晶テレビに映したりして指導していました。今回,導入された新型の双眼実体顕微鏡は,レンズが明るく大きいだけでなく,カメラが内蔵され,USBケーブルでタブレットやパソコンに接続して,画像を調整でき,Bluetoothでスマホに接続したり,HDMIケーブルでプロジェクターに接続できます。

 昨年度,導入された三眼モニター付き生物顕微鏡とともに,実験室での観察だけでなく,リモート授業にも利用できそうです。

新規に導入された顕微鏡の研修会

令和2年度 第3学期始業式

1月8日、3学期の始業式が行われました。

 2学期終業式と同様、学年ごとに入退場を行い、体育館内でも生徒同士十分に間隔を開けて整列しました。

 校歌斉唱は、ピアノ演奏だけで、皆、心の中で歌いました。

 校長式辞は短時間で、次の3点が話されました。昨日、緊急事態宣言が出されました。新型コロナウィルスに負けないように、感染拡大の防止をしっかりとやりましょう。一昨日、埼玉県庁に小鹿野高校の竹あかりを設置し、代表生徒4人が教育長と懇談してきました。高校生が地域を盛り上げる素晴らしい取り組みだ、地域活動も進路実現に向けた勉強もしっかりやるようにと激励されました。短い3学期、全員の生徒が乗りきっていけるよう、守るべきことを守り、勉強が一番ですが、やるべきことをしっかりやって、頑張っていきましょう。

 式後に、教頭から、新型コロナ感染対策として、次の連絡がありました。健康観察、手洗い、マスク、常時換気の励行、食事中の会話禁止、登下校時の飲食禁止、部活動の原則禁止、体調不良の際には,早めに医療機関に連絡を取って対処すること(詳しくは印刷物を配布)。

3学期始業式での校長式辞

小鹿野未来塾科学ふしぎ講座

9月12日
 小鹿野町教育委員会主催の町内の小学4年生から6年生を対象とし,小鹿野高校の理科教員が指導に当たる小鹿野未来塾科学ふしぎ講座が行われました。今回のテーマは「星座早見盤をつくろう」。
 最初に天体の動きと天球のお話をしました。難しいお話が終わると,いよいよ星座早見盤作製の工作。パウチフィルムと鳩目パンチを使い,立派なものができました。
 最後に,星座早見盤の使い方として,(1) ある日時における星空,(2)日の出・日の入りの時刻 を調べる方法などを練習して終了になりました。
 
 
 
 

1学年 入学式後の教室で

令和2年4月8日(水)に第70回入学式が本校体育館において行われました。お忙しい中、お越しくださった保護者の皆さま、誠にありがとうございました。

入学式の詳しい様子は別の記事にも書かれているので今回は割愛いたします。

 

入学式後、生徒は各自の教室に移動して担任・副担任からの話、提出物の回収、学校での過ごし方などを聞き、簡単な校内見学をした後、解散となりました。

担任からの話に耳を傾ける様子や、マスク越しでも少し緊張していることが伝わる表情に、新学年の始まりが伝わってきます。

 

今後も1学年の様子をできるだけホームページで配信する予定ですので、ぜひご覧ください。

ボランティア部より

本日令和2年3月31日に、令和元年度に販売した「エコはが金(葉書)」やボランティア部オリジナルの「名刺」、校内有志の募金などを合わせた「4,231円」を東日本大震災の義援金として日本赤十字社へ入金しました。

 

また、令和元年度実施した緑の募金についても「10,062円」を公益社団法人 埼玉県緑化推進員会へ入金しました。

 

義援金及び緑の募金にご協力くださった皆様、ありがとうございました。

平成元年度卒業証書授与式

3月10日,

 小雨の降るなか,平成元年度卒業証書授与式が挙行されました。新型コロナウィルス感染拡大防止のため臨時休業のなか行われました。

 卒業生にとっては小鹿野高校生徒として最後の1日,3年間の高校生活を振り返り,大きな声で校歌を歌い,卒業証書を手にしました。

 校長式辞では,常に周りの人への感謝を忘れずに,鹿高卒業生として逞しく生きていってくださいと,激励がありました。送辞では,先輩との多くの思い出が語られ,伝統を受け継いでゆくと結ばれました。答辞では,教員・友達・地域に支えられて卒業に至った,辛いときは一休みして,相談することを学ぶことができた,3年前には見えなかった未来が見えてきた,鹿高卒業生として誇りをもって社会に出て行きたい,との熱い思いを語ってくれました。

 保護者の皆さまや在校生のいない,がらんとした体育館でしたが,卒業生の思いは伝わったのではないかと思いました。卒業式が行えて良かったです。

 

卒業生入場 3学年担任団・管理職

 

開式の言葉 卒業証書授与

 

校長式辞 在校生代表送辞

 

卒業生代表答辞 卒業生退場

 

3学年 年金講座が行われました

本日の6限目に、特別講師をお招きして高校生向けの年金講座が行われました。

 

本日の講師は、学校法人 大原学園 池袋校 より

大野 理砂 様をお招きしました。

 

 

 

年金と聞くと、はるか未来の話だと思いがちですが、

高校卒業後すぐに働く人には大いに関係ある話だと分かった生徒たちは、熱心にメモを取っていました。

 

 

 

とても分かりやすく説明していただき、将来に備えるための心積もりができた一時でした。

大野 理砂 様、ありがとうございました。

三学期始業式

1月8日,
 小鹿野高校では三学期始業式が行われました.校長から,三年生は残りわずかな高校生活を充実させるようにと,二年生には最高学年になる自覚を持つようにと,一年生には鹿高の生徒として自覚ができたかと,お話がありました.

 式の後,生徒会役員から,尾ノ内百景氷柱での竹あかりプロジェクトの経過報告とアピールがありました.

 中庭の蝋梅(ロウバイ)が香っています.

校長式辞

生徒会役員の報告

中庭の蝋梅

小鹿野未来塾 科学ふしぎ講座「霧箱で放射線を観察しよう」

11月16日午前中,

 小鹿野未来塾 科学ふしぎ講座,本年度6回目の「霧箱で放射線を観察しよう」が実施されました.

 最初に放射能(単位:Bq ベクレル)と被曝線量(単位:Sv シーベルト)を学び,被曝線量を測ってみました.教室内での被曝線量は,0.077 μSv/h でした.
 そして,霧箱で自然環境での放射線を観察.けっこう飛んでいるのがわかりました.次に,放射性鉱物のユークセン石を入れてみました.激しく放射線を出す様子が見えました,その次に,ラドンガスを入れてみました.ガスなので本体は見えませんが,放射線が激しく出されている様子を観察できました.
 本年度の科学ふしぎ講座は今回で終了なので.最後に閉校式が行われました.

 

被曝線量の測定 霧箱で放射線を観察

 

自然環境での放射線 放射性鉱物ユークセン石が出す放射線

 

放射性気体ラドンガスが出す放射線 閉講式

文化祭一般公開日

今日は文化祭一般公開日でした。

お天気にも恵まれて多くのお客様にご来場いただきました。

ありがとうございました。

生徒たちも1日、接客や発表を頑張りました!

 

おいしそうなお店がいっぱいです。

茶道部のお点前。見事でした!

太鼓同好会の発表です

太鼓同好会の発表です。迫力あります。

小さいお子さんもたくさん遊びに来てくれました。

進路相談会も開かれていました。

そして公開終了後は片付け。最後までしっかりと。

公開後はしっかり片付けまで!

皆さん、本当にお疲れさまでした。