ブログ

平成27~31年度版 鹿高日誌

支部別合同懇談会開催

7月21日(日)保護者の方々に来校していただき、令和元年度支部別合同懇談会を開催いたしました。
PTA会長挨拶
校長挨拶
教務部・進路指導部・生徒指導部より本校の説明を行いました。
その後、学年ごとに分かれ、保護者と教員による懇談会を行いました。
電話ではなく、直接お会いしながらの懇談は、保護者からの質問やご意見をいただきました。また、教員からは、学年の様子や今の学年で生徒や保護者にやっていただきたいことなどを話をさせていただきました。
来年度も、多くの保護者の皆様のご参加をよろしくお願いいたします。

終業式

7月19日、本日は終業式を行いました。
校長講話、表彰式、教務部から、生徒指導部からの話等を行いました。
夏休み44日間を充実したものとして、2学期にはまた、元気に登校して勉学に励んでくれることでしょう。

本日はふれあいデーです。

本日はふれあいデーです。
埼玉県の公立学校では「ふれあいデー」を毎月定めています。

「ふれあいデー」とは、教職員の働き方を見直すため定時退勤を推奨する日です。
教職員に定時退勤(午後5時)を働きかけてまいります。
皆様の御理解と御協力をお願いします。

3年生 学年集会

明日の終業式が終わると、3年生にとっては「準備」の夏休みが始まります。

 

進路指導の担当者からは、進学・就職に向けた小論文、面接、試験の「準備」をするようにとの話がありました。
就職希望者は夏休み中に面接練習や履歴書の指導がありますし、進学希望者は入試にむけた練習や勉強を行う必要があります。

自動車の免許を取得するためには書類の提出が必要だったり、免許センターで受験できる日が決まっていたり、校則を守った行動が必要です。
選挙活動についての話もされ、社会に出ていく「準備」を行います。

 

最後に学年主任から、1学期を振り返っての話がありました。
3年生の学年目標「 凡事徹底 」を意識して今学期を過ごせたでしょうか?
当たり前のことを誰もまねできないほど徹底して行うことができたでしょうか?

まだまだ伸びしろのある生徒たちなので、1学期にできたことはそのまま引き続いて卒業まで続け、できなかったことは夏休みを使ってできるようになって2学期を迎えて欲しいと思います。

食育講演会実施

7月17日本日は食育講演会を実施しました。
埼玉県栄養専門学校より講師をお招きして、
簡単に作れる朝食!「丼もの」
をテーマに、朝食の大切さや必要な栄養素などを教えていただきました。

終了後は、3年生「フードデザイン」を選択している生徒に
「簡単に作れる丼もの」を調理実習していただきました。
教職員も試食させていただきました。大変おいしく、私も作り方も教われば良かったです。レストランのようにできあがりをいただいただけでしたので。



調理、試食の後はきちんと片付けまで行いました。

卒部~野球部~


 <全国高校野球選手権埼玉大会>
 初戦、7月12日(金)第3試合が大宮球場で行われた。
 松山高校との師弟対決。惜しくも、9対0で負けてしまった。
 簡単に負けてしまったと終わりにしたくない。
 ここの球場にたどり着くまでに、暑い日も寒い日も白球を追い続けて来のだから!
 どれだけ険しい道のりだったのか。計り知れない。
 なぜなら、 3年生6人の友情は固く。その中の5人は親元を離れ、宿舎で同じ釜の飯を食       
 べて暮らしてきた。
 宿舎に疲れて帰ってきて、自分で練習着を洗い次の日の準備をする。
 考えただけでも、けなげではないか!背番号を縫うのも慣れたもの。
 お互いの誕生日を大切してきた。他の寮生の時も一緒に祝う。
 そんな彼らだからこそ、慕われ有志応援団ができる。
 みんな懸命に彼らを応援した。涙をながしながら・・・。
 彼らは、見事に成長した。色々な人に支えてもらいながら。
 一番の支援者はやはり、両親であろう。
 彼らは、3年間のこみ上げてくる思いを素直に両親に話すことができた。
 
 
 沢山の応援ありがとうございました。
 今後とも宜しくお願いします。
 本校の野球部は、人を育てることを第一に又「感謝」の気持ちを忘れず、
 「愛される野球部」を目指しています。

3年生 在り方生き方教育

本日の3年生は、1限で在り方生き方教育を行いました。
テーマは「習慣が人をつくる」です。

担任の先生から生徒たちへ「あなたの習慣は何?」と質問されると、
ほとんどの生徒が「習慣なんてないよ~」と言っていました。
でも、実は、朝起きてから夜眠るまでの間、
気付かないうちに習慣になっていることがあるかもしれませんね。

 
 

租税教室


本日7月12日(金)に本校で租税教室を実施しました。
川越税務署 税務広報広聴官の小出友子様に来校していただき、
最近話題の軽減税率や、集められた税金は何に使われるのか?
日本の「借金」の話など、様々な税に関するご講演をお聞きしました。

講演では1億円(・・・と同じ重さのおもり)が詰まったトランクを生徒が持たせてもらいました。
結構重い様子でしたが、本物を持ってみたいものですね。

7月21日(日)には参議院議員選挙も実施されます
「税」は重要な政策課題の一つ。18歳を迎えた3年生には「有権者」の生徒もいます。
しっかりと考え、将来のために行動しましょう。

    

性教育講演会「ダイヤモンド☆ユカイ氏」来校

7月11日性教育講演会に「ダイヤモンド☆ユカイ氏」をお迎えして講演会を行いました。
午前中授業を行い、午後小鹿野文化センターに移動して、講演をしていただきました。
第①部 埼玉県保健医療部の方より「にんしんSOS埼玉」について説明していただきました
第②部 「埼玉県こうのとり大使」ダイアモンド✡ユカイ トークキャラバン

     聞いてくれ!ボーイズ&ガールズ 知っていれば悔いはない!「不妊のこと」
をタイトルに講演いただきました。
講演会は、映画「トイ・ストーリー」の日本語版主題歌 「君はともだち」の歌のサプライズプレゼントからはじまりました。
そのあと、ご自身の体験を中心に、不妊についてや不妊治療について、そして、子どもが産まれた時の気持ちを話していただきました。
講演の最後にもう一度歌のプレゼントがありました。「ムクロジの木」
ダイヤモンド☆ユカイ氏からの言葉
「ムクロジの木は、子供の無病息災を願って、昔はよく小学校にも植えられていたんだ。
子供を見守っている姿が、お父さんやお母さんのようでもあるなと思って。
この木をテーマにして、子供ができたときの思いを歌ってみたいとつくりました。
この歌が日本中に広まって、聞いた人が何かを感じてくれたら、嬉しいなって思います。そんな思いでこの歌を歌い続けています。」


本日は遠いところ、小鹿野町まで小鹿野高校の生徒のために来ていただき、ありがとうございました。



「青少年非行防止キャンペーン」啓発グッズの配布

 毎年この時期、「あめ薬師」の日に行っています。本年度、声をかける時期も遅かったのですが、5人の生徒が協力してくれました。
 啓発グッズを配布するのですが、「人が少なすぎる」と文句を言いつつ配布を続け、本校の3年生2名が一番最初にフィニッシュ・・・・。次いで2年生、1年生の順で配り終えました。

 一番最後までグッズを持っていたのは鈴木先生でした絵文字:泣く

 テストも終了し、本校の生徒も複数見かけました、途中やらせ写真でも撮るか、とグッズ受け渡しの瞬間を撮影しておきました。

 1年生と2年生は来年もよろしく。