過去の鹿高日誌は、左側「過去の小鹿野高校の様子」にもあります

カテゴリ:学校の様子

春まであと少し!

年度末です。
だいぶ暖かくなりましたが、小鹿野の春の訪れはもう少し。校庭の桜もまだ蕾が目立ちます。でも、一週間後の入学式には満開となるでしょうか。楽しみですね。

明日は新しい元号も発表されます。新たな時代の幕開けとなる新年度を迎えます。
小鹿野高校は、
来年度も地域の皆様に愛され、期待に応える学校を目指します。
今後とも小鹿野高校をよろしくお願いいたします。
    

ジャガイモとレモンの電池をつくる

2月12日,
 化学の授業で,ジャガイモとレモンの電池を作りました.酸化還元の学習で,金属のイオン化傾向を利用した電池をの原理を学びました. 
 ジャガイモもレモンも電解質なので,銅板と亜鉛板を差し込むと,銅板が正極,亜鉛板が負極となって,電流が流れます.4つの電池を直列につなぐと,
いずれも,電子オルゴールが鳴り,LEDが光りました.
 「LEDってどういう意味か」という質問があり, Light(光) emitting(放つ) diode(二極半導体素子)で,「発光ダイオード」ともいうことを説明しました.

ジャガイモ電池 
ジャガイモ電池

レモン電池 電池の実験まとめ

化学の授業でマグネシウムの燃焼実験

2月5日,7日,
 化学の金属の酸化についての授業で,マグネシウムの燃焼実験を行いました.ろうそくが消えてしまう二酸化炭素の中や,熱湯の中でも激しく燃焼するので,イオン化傾向の大きな金属の酸化の激しさにビックリ.
1)空気中での燃焼は,まぶしく輝き,白い煙がでて,白い灰が残りました.
2)広口瓶にためた二酸化炭素の中でも,明るく燃えました.生徒の言葉では「花火のようにはねて」,「塩昆布のような灰」になりました.
3)熱湯の中でもまぶしく輝いて燃焼し,白い灰が残りました.その灰をよく混ぜて,pH試験紙につけてみると,塩基性であることが分かりました.

空気中での燃焼 二酸化炭素の中での燃焼

沸騰した熱湯中での燃焼 化学式のまとめ

給食・食事 試食会 写真を撮っておいたので・・・。

 小鹿野高校4年目ですが、初めて試食会でご馳走になりました。
今までは、時間が合わず見送っておりましたが、今年は空き時間で、
3年生の学年末テストの作成も一段落・・・・。
 「試食会に行ってきます」という先生がいたので、「あ、俺も行く」とついて行きました。


 すでに、「実は、時間前に待ってたんだよ」という先生もいらっしゃいました。
週の頭に発熱のため、体調が悪かった生徒も、本日は元気にうどんを
踏んでいたようです。(一つ前の日誌参照)

 「さんちゃんはうどんを打つのがうまい」と担当の先生も言ってましたし、
フードデザインを選択している生徒もみんな言ってました。

 出来上がった料理を撮影し忘れたという担当の先生の言葉がありましたので、
出された料理、こちらでご覧ください。

 おいしかったよ、みんな!!ごちそうさまでした。2月から家庭研修。
卒業前の大切な準備期間ですよ。卒業までの1日1日を大切に過ごしてくださいね。



給食・食事 心を込めて「試食会」

毎年、恒例の3年生「フードデザイン」試食会
献立は、おっきりこみ・みそポテト・炭酸まんじゅう です。
最後の授業、1
年間の授業の集大成なので、生徒たちも頑張りました。

      
  見えないけど、うどん踏んでます。  おっきりこみには野菜もたくさん!
   
  炭酸まんじゅう、 めざせ!70個だって?
  

  
  みそポテトも、じゃがいも30個分!

  *できあがった料理の写真をうっかり撮り忘れてしまったので、 
   授業でつくったものです。授業では、たらし焼きもつくりました。

   

  
  
  
  *たくさんの先生方に来ていただきました。ありがとうこざいました。
  「おいしかった。」という一言が、生徒にとっては何よりうれしい言葉です。
   何かというと、面倒くさがってしまうみんなへ。
   料理は大事。料理
は楽しいよ。ずっと続けてくださいね。