過去の鹿高日誌は、左側「過去の小鹿野高校の様子」にもあります

カテゴリ:産業社会と人間

1年次 「働き方&収入」仮想体験ワーク


2月6日(水)に総合学科原則履修科目「産業社会と人間」の授業があり、 「働き方&収入」仮想体験ワークが行われました。

 
働き方による収入の違いを、すごろくを通して学びます。
4人が正社員やフリーター、30歳から正社員など、様々な働き方の役で、
人生での収入や支出のライフイベントを体験していきました。

 
結婚や子どもの教育費、はたまた詐欺にあってしまうという支出までありました。
人生にはお金がかかる出来事が多くあって、大変です。

 
先生方も一緒に参加して楽しく学ぶことができました。

 
ゴールをしたら、これまでの収入と支出をまとめて、人生での収支を計算します。
フリーターの役で参加していた生徒は、収支がマイナスなってしまうことも…!恐ろしいです…
働き方によって得られるお金に差が出てしまうことが身をもって体験できました!

1年次 スペシャリストに学ぶ


1月30日(水)に総合学科原則履修科目「産業社会と人間」の授業があり、「スペシャリストに学ぶ」という企画で、「みんなの知恵でこころをメンテ」という講座が行われました。
今回の「スペシャリストに学ぶ」は、埼玉県立精神保健福祉センターから、佐々木理恵先生を講師としてお招きし、WRAP(Wellness Recovery Action Plan)を実際に体験してみるという内容でした。
 

4人1組のグループになって、グループの中で自分の元気の種を共有していくという活動を行いました。人数が足りないところには先生方も混ざって、参加しました。

 
ほかの人の 元気の種=元気を起こす行動 を学ぶことで、調子が悪い時からいい感じの状態に戻る手段を多く蓄えることになります。
グループの中でまとめたあとに、一度席を立たちほかのグループのまとめたシートを見て回りました。

 
 
最後に、自分が興味を持った 元気の種 について、書いた人に質問するという時間がありました。なかには特徴的なメンテナンス方法を持った人がいました。
今回の講座で、自分のこころをメンテナンスする方法を自分のなかに蓄えることができ、自分のこころが不調の時に回復するために使えるようになったと思います。

ひらめき 2年次 企業について調べる。

2年生は、12月12日(水)に3コースに分かれて企業見学に行きます。(各コース3か所)
本日のLHRではその事前学習を行いました。
各自、訪問先の企業について事業内容や経営方針などを調べます。

 
   
 
   
 

うんうん、みんな集中してしっかり取り組んでいますね(^v^)

 
…真面目にやってくださーーい(  ゜_゜ )


1つの企業をとても丁寧に調べている人や、3つの企業を効率よく調べている人など様々でした。
訪問先について何も知らない状態では失礼です。
時間内に調べきれなかったところは、当日までに調べておきましょうね。

1年生 インターンシップに行ってきました

 
今、生徒たちはインターンシップを終え、事後指導の真っ最中です。

(たぶん?)成長した姿を、これからいたるところで、見ることができそうです・・・。ええ、見ることできますよね?・・・・うーん・・・。

 

     お世話になった事業所の皆様、ありがとうございます。

1年次 インターンシップ直前の準備

1年次生は10月1日からインターンシップに行ってきます!

直前の今週は、9月26日、27日の両日、インターンシップに向けて全員が取り組みました。

26日5限の「産業社会と人間」では、2年次生の先輩から、昨年度のインターンシップの経験の中から、たくさんのことを学びました。
  
  
1年次生は先輩たちからインターンシップの心構えを教えてもらいました。
2年次生の先輩、ありがとうございました!

次の6限の時間には、インターンシップ期間中の注意点や日誌の書き方について学びました。
  
グループワークも行いながら、協力して進めました。
日誌は丁寧な字でしっかりと!

27日には最終確認として、マナーを始めとする、さまざまな点について最終的な確認しました。

このインターンシップは、本校が総合学科に学科転換をしてから、続いている取組です。これまで多くの事業所で生徒を受け入れていただいてきました。これまで受け入れていただいた事業所のみなさま、ありがとうございました。

今年度も5日間、本校の生徒がお世話になります。
今年度、受け入れていただいた事業所のみなさま、ありがとうございます。
そして、よろしくお願いいたします。