日誌

カテゴリ:今日の出来事

1年生[”スペシャリストに学ぶ”事業]講演会を行いました。

   1月29日(水)5限目に「”スペシャリストに学ぶ”事業」の講演会を行いました。
    フネンアクロス株式会社 取締役 製造部長の久保田裕之様から「働く」とはどういう
   ことか、「企業が求める人材とは」をテーマに講演をしていただきました。
   身近にある会社の就業の様子や企業でがんばっている先輩たちの姿を通して働くこと  
   の大切さと、社会に貢献できる人材となることを考える時間となりました。
 
     
 
  6限目に教室に戻って行われた感想記入の時間では、多くの生徒が地域でがんばる企業
 の姿に自分の将来の進路を重ねて書いていました。

総合防災訓練

12月17日(火)、総合防災訓練が行われました。消防署の指導の下、生徒たちは救助袋を使った降下訓練、避難訓練、初期消火訓練などを行いました。
 
  
 
  
初期消化訓練の様子

第4回学校説明会~在校生と校長による座談会形式~

12月14日(土)、本年度4回目の学校説明会が行われました。たくさんの方々にご参加いただき、誠にありがとうございました。
 
今回は中学生や保護者の皆さんに、小鹿野高校生の生の声を聞いてもらおうと、渡部校長と生徒たちの座談会を行いました。生徒たちは大勢の参加者の前でやや緊張した様子でしたが、授業や部活動、行事などの学校生活について校長と話し、参加した皆さんに励ましのメッセージなども送っていました。
 
  
渡部校長と対談する生徒たち
 
  
 
参加者のみなさんからも、
 
「在学している生徒さんの生の声を聞けて良かったと思う。楽しく授業しているのがよくわかった。」
―中学校生徒
 
「娘と同じような中学校時代を過ごしてきた生徒でも小鹿野高校で楽しく生活している事が聞けて良かったです。娘も入学できたら学校生活を楽しく過ごせると思わせてくれました。」
―保護者
 
といった感想を頂きました。
 
次回は1月25日(土)に5回目の学校説明会を予定しています。内容は、本校3年生・卒業生と校長先生との座談会になる予定です。就職活動など、卒業後の進路が主な話題になります。是非ご参加ください。

校内献血を実施しました

 毎年恒例行事となっている校内献血を、日本赤十字社埼玉県赤十字血液センターに依頼して実施しました。午前中、献血車が来校し、生徒45名(全校生徒22%)が献血に申し込みました。教職員も参加しました。

 本校は、本年7月に日本赤十字社埼玉県支部主催の「第44回彩の国さいたま愛の献血助け合いの集い」で、本校生徒たちが30年以上継続して献血へ取り組んできたことに対して、感謝状をいただいています。
 今回も、血液センター職員の方から「現在は多くの学校で献血協力して頂いて助かっている。30年以上前から協力をしていただいているのでありがたい」とのお言葉もいただきました。生徒は「人のためになるならと思い協力しました」と話していました。
 
  
日本赤十字社のバス            検診を受けて・・・
 
  
                         バスの中で献血します