平成23年度版 鹿高日誌

平成23年度版 鹿高日誌

福祉生活系列 9期生

3月10日に福祉生活系列を卒業したのは14名。この生徒たちは福祉生活系列の7期生にあたります。毎年、小鹿野高校からは福祉を学び、福祉の資格を取得した生徒が社会へ旅だっています。
【3月9日伝達式での記念撮影】
 
施設等で就職する者、進学で福祉をさらに発展的に学ぶ者、それぞれ道に進んでいきます。
4月からの新生活にむけて7期生の準備は進んでいるのかな?
ちょっと心配ですが、応援しています!!
 
さてさて、高校内でも準備は進んでいます♪
4月から福祉生活系列を選択した2年生を対象に大掃除を行っています。生徒には福祉実習棟の中はどのような物品があるのか等を見てもらいます。教員側としては、掃除の仕方の他に、実技にあたっての心構えや身だしなみを指導します。
【掃除の様子】
 
 
 
新生活にむけて心の準備をしてもらえるよう毎年この時期に行っています☆
この生徒たちは9期生!
先輩たちに続き福祉を学んでいくわけですね♪一緒にがんばりましょう!