陸上競技部

令和6年度国スポ北部地区予選会(陸上競技部)

7月13日14日で国民スポーツ大会埼玉県北部地区予選会が行われました

やり投 第2位 47m74cm 2年茂木 (自己ベスト約3m更新)

B走幅跳 第5位 6m10 1年齋藤 (自己ベスト)

B走幅跳 3m71 1年今井 (自己ベスト)

B100m 11秒80 1年齋藤 (自己ベスト)

B100m 13秒80 1年今井 (自己ベスト)

(B種目は1年生のみの種目)

部員全員が自己ベスト(初出場含む)でした

特にやり投げの茂木は3m自己ベストを更新し2位に入賞しました

走り幅跳びの齋藤は1年生では立派な記録である、6mを超えることができました。

練習では5m70くらいでしたので、本番で力を発揮することができました。

また、6回目6m09cmでは20cm近く余裕があっての跳躍でしたので、実測では6m20cm以上の跳躍でした。

夏休みの練習を頑張り、新人戦では更に自己ベストを更新できるよう頑張りたいと思います。

令和6年度学校総合体育大会県大会(陸上競技部)

5月14日(火)学校総合体育大会県大会(インターハイ県予選)が行われました。
2年生茂木がやり投げで出場しました。
自己ベスト44m17cmに迫る記録を投げることができましたが、埼玉県にはまだまだ強い選手が沢山いました。

2年生 茂木 やり投げ 44m11cm 21位

練習をして、まずは45m、秋までには50mまでいってほしい。
実力的には、まだまだ投げられると思います。

令和6年度学校総合体育大会県予選会兼県北大会(陸上競技部)

4月22日~24日で、学校総合体育大会県北大会(インターハイ地区予選会)が行われました
本校から、2年生1名、1年生2名が出場しました

2年生 茂木 やり投げ 42m98 5位 (県大会出場権獲得)
1年生 齋藤 100m 12秒01 +1.2 組4位
1年生 今井 100m 14秒00 +0.2 組7位
       400m 68秒42
       やり投げ 24m62 18位

2年生の茂木は順当に、県大出場権を獲得できました。記録と順位的にはもうワンランク上の記録を残してほしかったですが、県大会に期待したいと思います。
1年生の2名は、中学校の時に陸上大会に出場経験があったので、入学早々ですが大会に出場しました。
齋藤はあまり練習ができていない状況の中、中学校の時の実力を発揮しました。
今井は新たな種目にも挑戦し、良い経験を積むことができました。

小鹿野地区仲良し体育祭ボランティア(陸上競技部)

10月11日(水)小鹿野地区仲良し体育祭が実施されました。
毎年、陸上競技部は運営のボランティア活動を行っており、今年で10年目になりました。
小学生の頑張りに刺激を受けて、本校部員もさらに練習に励んでほしいと思います。

令和5年度新人県大会(陸上競技部)

9月27日 埼玉県新人県大会(関東新人大会予選会)に出場しました。
男子やり投に出場し、18位 42m37cmでした。
秘密特訓の成果か、自己ベストを更新することができました。
しかし、目標の45m以上で入賞を目指していた本人は悔しがっていました。
やり投げを始めて約3ヶ月でこの記録は立派です。
今後は、技術面はもちろん筋力なども鍛えて45mそして50mと目指してほしいと思います。

参考資料
1年生では4位
北部地区出場選手では2位

陸上競技部

①活動日

    平 日:放課後3時50分から6時30分頃まで

    土曜日:9時00分から12時00分まで

       ※試合予定により日曜日や祭日に練習することもあります。

 ②活動場所

    小鹿野高校下グランド
    250mトラック・跳躍ピット・投擲サークル
    ゴムマット10m×2、2m×22枚

 ③部員数

 (令和6年4月現在)
  3年生 0名 2年生1名 1年生2名
   (男子3名 女子0名 うちマネージャー0名)
 (令和5年4月現在)
  3年生 2名 2年生0
名 1年生0名
   (男子2名 女子0名 うちマネージャー0名)
 (令和4年4月現在)
  3年生 1名 2年生2名 1年生0名
   (男子3名 女子0名 うちマネージャー0名)
 (令和2年6月現在)
  3年生 3名 2年生3名 1年生2名
   (男子7名 女子1名 うちマネージャー1名)
 (平成31年4月現在)
  3年生 3名 2年生5名 1年生3名
   (男子7名 女子4名 うちマネージャー3名)

 ④練習内容等
 ウォーミングアップから始まり、多様なドリルを行います。その後、ラダーやミニハードル、スタートダッシュ、走り込みなどを行います。他校より種目別練習の時間が多いのが特徴です。補強として縄跳びやその場もも上げ、メディシンボールなどを取り入れています。

 

 部員一人ひとりが目標に向かって一生懸命日々の練習に励み、自己の成長に挑戦しています。競技成績向上のために、日々課題を自分たちで見つけ、練習を創意工夫して充実した練習ができるよう取り組んでいます。
 陸上競技は日々進化しています。昔の常識が今は常識ではないことも多くあります。そこで、部員とともに、新しい投擲・跳躍・走り方を考えながら挑戦し続けています。
 8月には、合宿や練習の一環として両神山登山を行うこともあります。12月には、武甲山にも挑戦したこともあります。

 ⑤主な実績
 令和 6年度 学校総合体育大会北部地区大会 やり投 5位 県大会出場(県大会21位)
        国スポ北部地区予選会 やり投2位 B走幅跳5位
 令和 5年度 国体予選北部地区大会 B走幅跳(1年生) 7位
        新人県北大会 やり投7位入賞 県大会出場
 令和 4年度 学校総合体育大会北部地区大会 砲丸投、やり投 県大会出場
        新人県北大会 砲丸投4位入賞 やり投7位入賞
 令和 3年度 学校総合体育大会夏季大会北部地区大会 やり投 県大会出場
        新人県北大会 やり投5位入賞
 令和 2年度 学校総合体育大会夏季大会北部地区大会 やり投2位入賞
                           円盤投7位入賞
 令和 元年度 学校総合体育大会県北大会 やり投4位入賞
        学校総合体育大会県大会 やり投11位
        新人県北大会 やり投2位入賞
        新人県大会 やり投5位入賞
 平成30年度 学校総合体育大会県大会 ハンマー投出場
        新人県北大会 男子やり投 6位入賞
        新人県大会 やり投・三段跳出場
 平成29年度 学校総合体育大会県北大会 走高跳3位
        学校総合体育大会県大会 走高跳、ハンマー投出場
 平成28年度 関東大会出場 男子やり投
        学校総合体育大会県大会 男子やり投5位
        新人県北大会 男子走高跳 優勝
        学校総合体育大会県北大会 男子やり投2位、走高跳6位
                     円盤投7位 
 平成27年度 新人県大会 男子やり投6位
        学校総合体育大会県北大会 男子やり投3位、円盤投8位
                     走高跳7位
        国体県北予選会 男子やり投6位、走高跳3位、円盤投5位
        新人県北大会 男子やり投3位、走高跳5位、円盤投5位
 平成26年度 学校総合体育大会県大会 男子やり投 出場
        国体県北予選会 男子やり投6位、7位
        新人県北大会 男子やり投 入賞、円盤投、女子やり投

  過去数年の県大会出場種目 

   男子 砲丸投、やり投、走高跳、円盤投、ハンマー投、三段跳

   女子 やり投

 ⑥顧問の先生の紹介

  顧問の福嶋です。小鹿野高校11年目になりました。跳躍種目(走幅跳・三段跳)が専門です。48歳になった現在もマスターズ大会を中心に出場しています。生徒と共に活動し、生徒と共に記録の向上に努力しています。
 過去に指導した新井涼平選手は、高校時代に男子やり投でインターハイや国民体育大会に出場し、現在は日本トップ(日本選手権7連覇、リオオリンピック、世界陸上競技選手権出場(北京大会9位))で活躍する選手に成長しました。本校やり投げ選手にアドバイスをしていただいています。

  ベスト記録     走幅跳 6m93cm  三段跳 14m98cm

 副顧問の佐々木です。小鹿野高校2年目。投てき(砲丸投、円盤投)が専門です。

 

 

0 1 6 2 1 4