平成24年度版 鹿高日誌

平成24年度版 鹿高日誌

年度末の小鹿野高校

3月28日(木)
年度末という慌しい時期を迎えています。先生たちも新年度の準備でバタバタしています!新しい生徒を迎えるための準備って結構大変なものなんですよ…(^^;)
 
そして、お別れの時期でもあります。小鹿野高校をさよならする先生たちの送別会がいろいろと開かれています。部活動やら、クラスやらお別れの時期…。さみしいな…。
 
校庭では桜が咲きはじめました。
お別れの時期であり、出会いの時期でもある今日この頃。
 
新年度には新しい風が吹くことでしょう!!
これからも小鹿野高校をよろしくお願いします。

進路オリエンテーション


3月15日(金)2年次生を対象に「進路オリエンテーション」が行われました。
 
各分野で活躍する卒業生11名が来校し、
進路を決めるまでの高校生活の送り方や、現在の学校・職場での取り組みについて
お話をしていただきました。
2年次生は、自分の進路希望に合わせてグループに分かれ、
先輩方から熱心に話を聞いていました。
 
【就職(販売、介護、製造)】
 
【大学】                  【看護】
 
【専門学校(医療事務、自動車、栄養、美容)】 
 
 絵文字:鉛筆生徒の感想 
【就職】
私は販売関連のお話を聞きました。その話の中で、一番といっていいほどよく聞いた言葉が、「笑顔」でした。笑顔だけではどんな時も忘れてはいけないそうです。でも、改めて考えてみると、常に笑顔を保つということは、かなりきついと思いました。嫌なことがあっても、笑顔でいなければならない。今日の話を聞いて、改めて販売員の仕事の厳しさがわかった気がします。
 
【就職】
今日は、会社について、普段は聞くことができないような詳しい内容を聞くことができました。高校とは違い、色々な年齢層の中で働かなければならない大変さがわかりました。また、それに必要なコミュニケーション能力も身につけなければならないということもわかりました。これから就職試験までの間に、コミュニケーション能力、挨拶、時間厳守などの基本的な事をしっかりと身につけられるように努力していきたいです。
 
【大学】
駿河台大学の在校生にお話を聞いて、大学の授業の大変さや大学生活の楽しさを学びました。学費やその他の費用など、自分が思っていた以上に多くのお金がかかることがわかりました。また、大学見学は2校以上行った方がよいというアドバイスをいただきました。大学は高校と違って自由が多く、その点では楽しいけれど、その分、周りに流されやすく、お金もかかるので、しっかりと自分の意志を強く持って、有意義な大学生活を送れるようにしたいと思いました。
 
【専門学校】
僕は、今まで何回かオープンキャンバスに行って話を聞いたことがありましたが、今日のように専門学校の生徒や卒業生から、直接お話を聞く機会はなかったので、とても参考になりました。学校生活を通して感じていることなどを聞いて、専門学校の授業や規則は、高校よりもとても厳しいということを知って驚きました。目標の資格を取るためには、その厳しさがとても大事なのだと思いました。楽しそうな行事もたくさんあるので、専門学校へ進学したいという気持ちが強くなりました。
 
 
 
 
 
それぞれの分野で、卒業生から貴重なお話が聞けて、とても多くのことを学ぶことができたようです。4月からはいよいよ3年次生! 進路実現のための大切な1年になります。今日のお話をしっかりと心に留め、今後に生かしていきましょう!!
 
絵文字:キラキラ卒業生の皆さん、お忙しい中、本当にありがとうございました。絵文字:キラキラ
 
 
 

第60回 卒業証書授与式


3月13日(水) 絵文字:良くできました OK第60回 卒業証書授与式絵文字:良くできました OK が行われ、
沢山の思い出を胸に、84名の生徒が小鹿野高校を旅立ちました。
 
【入場直前】 
少し緊張気味。担任の先生は、一人ずつ声をかけながら、式に向けて服装を正していました。
 
【卒業生入場】
川嶋あいの「旅立ちの日に」の曲とともに、3年次生の入場です。
この時からすでに、うっすらと目に涙を浮かべている生徒もいました。

【開式】 
厳かな雰囲気の中、卒業式が始まりました。

【校歌斉唱】
 「小鹿野高校でみんなと校歌を歌うのもこれが最後。だから、一生懸命心を込めて歌おう。」
そんな思いが伝わる力強い歌声でした。

【卒業証書授与】 
先生方や保護者に見守られる中、いよいよ卒業証書授与です。 

涙で声を詰まらせる担任の先生。 
 
一人ずつ壇上へ上がり、校長先生から卒業証書を授与されました。 

校長先生から、一人ひとりに温かい言葉をかけてもらい、多くの生徒が涙ぐんでいました。

 【答辞】 
「小鹿野高校に入学していなかったら、今の自分はなかったと思う。支えてくれた仲間、お世話になった先生方、今日まで育ててくれた親に心から感謝している。」

【閉式】 
ついに、別れの時が来てしまいました。

【卒業生退場】
GReeeeNの「遥か」の曲で退場です。 
クラスごとに保護者生の前で整列し、全員で声を揃えて「ありがとうございました!!」
と感謝の気持ちを伝えました。

多くの生徒が涙を拭いながら、一歩一歩を名残惜しむように退場していきました。 
出口付近では、先生方が並んで、卒業生たちに「おめでとう!!」
と声をかけながら、優しい笑顔で見送ってくれていました。

最後には、体育館の出口で待ってくれていた学年主任の先生が、
生徒一人ひとりと言葉を交わしながら握手をし、
大きな感動に包まれ、心に残る卒業式となりました。
 
 
  絵文字:ハート保護者の皆様
  お子様のご卒業、心からお祝い申し上げます。
  卒業式では、立派に成長した姿をご覧ただけたことを大変嬉しく思います。
  日頃の御理解と御協力、本当にありがとうございました。
 
  絵文字:ハート卒業生の皆さん
  卒業、おめでとう!! 3年間、本当に色々なことがありましたね。
  それらの全てが今のみんなを支えています。
     この3年間で、みんなは本当に大きく成長しました。
  胸を張って、輝かしい新しいステージへと進んでください。
  これからも小鹿野高校はみんなにとって「心の故郷」です。
  教職員一同、これからもずっと、応援しています。たまには、元気な顔を見せに来てね。   

エコキャップ回収報告

エコキャップ回収 1月分の回収報告です。
 
 
鹿高
社協
鹿小
両神中
小鹿野郵便局
小鹿野警察署
小鹿野保育所
その他
合計
4月
13120
9360
4800
27280
5月
3320
13440
11480
560
800
6880
1440(やおよし)
37920
6月
20120
22040
7120
5000
440
3640
58360
7月
2480
9680
5160
2080
2600
1160
2800
6800(三田川中)
32760
8月
1800
29800
1560
800
8720
21000(長若中)
63680
9月
6493
24639
14491
3440
4257
1849
9116
64285
10月
4300
29584
12083
3139
516
4816
54438
11月
1032
29971
1763
1806
10922
258
2150
23607(長若中)
71509
1月
2752
27477
8815
14147
774
1032
54997
合計
55417
195991
60912
7886
46425
6597
39154
52847
465229
 
毎月、毎月、安定した結果です。ありがとうございます!
同好会から部活動になりましたので、来年度も継続していきます!
よろしくお願いします。

入学許可候補者説明会の準備

3月18日の月曜日、 ボランティア部では花の植え替えを行ないました。3月13日の卒業式の時、ステージを飾った花の植え替えです。丁寧に手入れをすれば、4月8日の入学式まで十分にもつそうです。卒業生の姿を見守った花たちが、今度は、新入生を迎えられるよう、愛情をこめて植え替えです♪
 
 
 
また、プランターにパンジーを植え替えて、「パンジーロード」をつくりました。3月19日は、入学許可候補者説明会です!この道を通って体育館へ!ぜひ、ボランティア部の地道な活動に気づいていただけると嬉しいです♪
 
ボランティア部は大会等がありません。ですから、大きな賞をいただいたり、順位がでたりと表立っての活躍はありません。しかし、部員たちは一生懸命コツコツと活動してくれています。そして、同好会から部に昇格して2年目。ついにユニフォームを作成しました。かわいいでしょ?小鹿野だけに小鹿のイラスト入りです☆活動をする時は、これを着て連帯感UP☆
 
このシャツを着ている生徒はボランティア部の生徒です♪よろしくお願いします!!